誰もいないザビエル天主堂にて

プロジェクト, レポート

もう秋ですね たかひこん@デジタルメディアデザインコース

なんとなく季節外れな印象の台風19号が過ぎ去って、季節はうんと秋らしくなってきました。今日はちょっと台風の余波を残したような冷たい風が吹く1日でしたね、みなさん風邪ひかないように〜、そして台風一過の夜空は星が奇麗でした。

さて、今日は夕方から営業終了した明治村へ行ってきました、目的はザビエル天主堂。
秋の夜間イベントでプロジェクションマッピングが出来ないか?という事で少し前からいろいろと検討してきた結果「ザビエル天主堂」となりました。明治村のなかでも結構有名な建物なのでご存知の方も多いと思います。

2014_10_14_01 2014_10_14_02

ザビエル天主堂は大きな建物なので外観のマッピングはコースの機材では少し難しいのではないかと言う事で、建物内部でのマッピングを春から実験投影などを行いながら検討してきましたが、実際のところ内部は内部でいろいろ条件や制約もあってなかなか難しく、紆余曲折あって結局外観のマッピングでなんとかならないかという事に落ち着きました。

2014_10_14_08 2014_10_14_16

ザビエル天主堂の前の広場が実はちょっと狭くて投影距離が取りにくいのが若干難儀なところなのですが、今日の投影実験ではギリギリまで後ろに下げればなんとか建物を映像で覆う事ができるという事が分かりました。プロジェクターの画角がだいたい分かったところで、これから実制作に入る訳ですが、最大の問題点はイベントまで時間がもう無いという事実・・・・これからの作業がかなりタイトになりそうです・・・・。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

「保存と再現」みてきました

イベント・展覧会, レポート

永遠の愛おしさを手に入れたかった たかひこん@デジタルメディアデザインコース

市民ギャラリー矢田にて開催されている若手作家刺激プログラム「motion#2」で展示中のデジタルメディアデザインコース卒業の平野真美さんの作品「保存と再現」をみてきました。

2014_10_12_01 2014_10_12_02

一部屋にぽつんと置かれた台座に横たわる白い固まりは、ほのかな息をしていました。「保存と再現」に対する作家の想いはギャラリー内に展示されているお客さんから寄せられた手紙に対して返答した作家の返信で語られています。

生きるものはやがて命を全うし消えて行く、そんな自然の摂理のなかで私たちは生き死んでゆく、それは動物や植物も同じくして生き死を繰り返します。私たちはともすればその過程で私たちのみならず他者、例えば動物や植物の命と共存し、あるいは生存のために殺し、糧とし生き抜く手段としています。そして時にはそれは家族のように愛され心のよりどころとなり種を超えて共存する道を選択します、動物達の本音はわかりませんが、苦楽を共にした動物は私たちのよりどころとなる事もあります。

作家はそんな動物を永遠に残そうとしたようです、そろそろ生涯を全うしようとする家族同然のその犬は、やがて死を迎えます、その事実を変えられない事はだれよりも本人が知っていたのでしょう、ならば保存しようと考えた。至極個人的な表現に終始したこの1匹は、コンプレッサーによって息をし、かすかな動きでなんとか生きている。再現された姿が最後の姿だという事も、共に生きてきた事に対する感謝だと感じました。生きる事、生かされる事、共存する事、幸せな事、そして人間のエゴと身勝手、偽物の命の前でそんな事をふと考えました。

「保存と再現」 平野真美 展示は明日13日(月)まで。

(最終日の展示時間は17時までとなっています、また15時より展示作家によるアーティストトークが開催されます、是非ご来場ください)





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

若手作家刺激プログラム「motion#2」

イベント・展覧会, ニュース&トピックス, レポート, 卒業生

卒業生が現代美術展に出展 たかひこん@デジタルメディアデザインコース

10月8日から市民ギャラリー矢田にて開催されている若手作家刺激プログラム「motion#2」に、デジタルメディアデザインコース卒業の平野真美さんが名古屋造形大学代表の作家として「保存と再現」を展示しています。この作品は東京藝術大学卒業・修了作品展に出展したもので、東海方面で展示されるのはこれが初めて(写真は東京藝術大学卒業・修了作品展の展示の様子)

2014_01_28_04 2014_01_28_05

「motion#2」はこの地方の芸大美大を卒業した現代美術作家を集めた展示となっています。東海地方の現代美術シーンを引っ張って行くことになるこれからの若手作家を集めた展示となっていますので、美術に興味ある方は是非ご高覧ください!

若手作家刺激プログラム「motion#2」
会期・2014年10月8日(水)〜13日(月) 11:00〜19:00(最終日のみ17:00まで)
会場・市民ギャラリー矢田 第2展示室〜第7展示室





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

木曽三川公園でマッピングテスト

プロジェクト, レポート

ついにタワーがきた! たかひこん@デジタルメディアデザインコース

コースとしてプロジェクションマッピングをいろいろとやっている事で、おかげさまで多方面から声をかけていただくようになりました。インタラクティブな作品とともに現在、映像マッピングやインタラクティブコンテンツの展示などのご依頼が年内だけですでに6つほど来ていますが、さらに木曽三川公園でも出来ないか?という新たな依頼をうけ、物理的に何ができるかテストに行って来ました。

2014_09_20_01 2014_09_20_03

木曽三川公園には60mを超える展望タワーがあるのですが、とりあえずこれに映像マッピングを行ないたいとの事・・・ちょっとデカイ・・・正直大学が持ってる機材だと限界を超えてるなぁ〜と思っていたので、他の代案を現場で考えなきゃなぁ、なんて向かってる道中に考えてました(笑)まぁ、百聞は一見に如かずといいますか、とにかくやってみなきゃ分からないということで、俗にいう駄目元でアングルを組み立てプロジェクターを展望タワーにあててみました。

2014_09_20_04 2014_09_20_05

そしたら、なんと意外にも8000ルーメンあればそこそ映るんです(笑)おそらく周りに民家が少なく街の明かりがほとんど無く暗い事が最大のメリットとなっているのかと思いますが、60mある上のほうも本体の角度を変えるとちゃんと入りました。技術的にクリアしなければいけない事がまだあるので、安易にOKという訳ではありませんが、8000ルーメンクラスのプロジェクター2台を使うとタワーの片面全体を覆う事ができるので、うまくいけば冬にこのタワーでプロジェクションマッピングがみれるかもしれませんね!(というか、がんばります・・・)

2014_09_20_06 2014_09_20_07

と、いうことで授業始まったばかりだというのに、のこり3ヶ月となった今年中に7つのいろいろをこなす地獄の後期スケジュールとなっています。
は〜いろいろ出来る気がしないぃ。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

後期授業始まりました!

2年生, レポート

夏の思い出はなに? たかひこん@デジタルメディアデザインコース

夏休みも終わり、後期授業がついにはじまりました。夏休みどんなふうに過ごしましたか?夏の思い出・・・そーですね〜、「明治村で雨に降られて機材を濡らした思い出」とか「明治村の搬入が炎天下で地獄」とか「明治村で機材トラブルでマッピングの映像がエラーで本番中に出なくなった思い出」とか・・・って、明治村しかあらへん・・・・・

2014_09_15_01 2014_09_15_02

ということで、夏休みが終わって、9月15日(敬老の日)の祝日から授業スタートとなりました。写真は2年生の授業の様子、ポートフォリオ制作を通じてInDesignの基本技術習得とページ物のレイアウトや組版のベーシックを学びます、印刷関係をメインにやっているコースではないので本格的なデザインノウハウまではやらないのですが、とりあえずポートフォリオ制作を通じて複数ページのある印刷コンテンツの作り方とInDesignの基本を知ってもらうための授業です、この日は参考資料をじっくり読み込んで、基本的な構成を考えるという時間でした、ここでしっかりとレイアウト作っておくと将来就活で役立つ事になりますからね、慣れない作業もあるでしょうけど頑張って行きましょう!

2014_09_15_03 2014_09_15_04

1年2年はこのように後期からまた新たな基礎授業がはじまります、この他マーケティング理論やプログラミング基礎、ゲームデザイン、映像基礎などもあります、加えてプロジェクトやコース展なども控えているので後期も忙しくなりそうです。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

小さな世界へ〜

プロジェクト, レポート

小さな世界 たかひこん@デジタルメディアデザインコース

リトルワールドって世界の建物や名所の模型がいっぱいあるとだと勘違いしていたたかひこんです。違ってた。世界の民俗関連の建物や衣装や生活などを展示する博物館なのでした。そしてそのリトルワールドには去年3DCGによる立体視の映像上映をデジタルメディアデザインコースから提供させていただいたのですが、新たにまた何か出来ないか?というお話をいただいて、先週現場を見に行ってきました。

2014_09_09_01 2014_09_09_02

現段階ではまだほとんどが未定なので詳しい事はまったく書けませんが、本館の博物館内で映像を使ったコンテンツを模索しています、この日はとりあえずプロジェクターなどの機材を少し持ち込んで色々と実験してみました、どのような事が出来るか?や内容などはこれから詰めて行くという感じです、また進展があったらこのブログでご紹介したいと思います。

2014_09_09_03 2014_09_09_04




mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

「宵街映写」搬出のレポート

プロジェクト, レポート

もう先週の事なんですが・・ たかひこん@デジタルメディアデザインコース

約2週間に渡って参加した宵の明治村の「宵街映写」が終了し(名古屋造形大学のパート)次の日に搬出を行いました、上映日は雨に泣かされましたが搬出は見事な晴れ・・・んー・・搬出が雨なのも嫌ですが本番で晴れて欲しかったなぁ〜って作業しながらスタッフの皆が思っていたのでした。

2014_08_18_02 2014_08_18_09

プロジェクションマッピングはマッピング用の映像制作と平行してプロジェクターの台や配線など実際には色々な事をやる必要があります、今回はアルミフレームで専用のプロジェクター台を設計するなど、ある程度現場での作業をスムーズにする工夫をしたのですが、それでもやっぱり色々と不測の事態が多々起りました・・・特に雨には対応しきれず、防水対策が特に課題ですね、この経験を活かして次に繋げたいと思います。

2014_08_18_14 2014_08_18_24

それからケーブル関係、野外でのイベントは遠距離伝送するケーブルの取り回しノウハウが実は結構重要なんですよね・・・これも経験と失敗から学んでいく事になるのですが、今回はとくに映像伝送にエラーが多かったため、これまた課題となりました、電源も映像も音声もとにかく野外では雨水対策も含め遠距離伝送は結構大変なんですよね。

次回、秋に上映がほぼ決定となっているので、その辺りを今後どう克服するかが当面の課題です。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)
← Previous PageNext Page →
41 / 89« 先頭...102030...3940414243...506070...最後 »

最近の投稿

ニュース&トピックス

ギャラリー

 
2010_04_26_06 2011_01_21_01 2011_04_10_15 2011_04_10_24 2012_04_09_22 2012_07_19_08 2013_02_18_02 2013_08_02_01 2014_10_26_36 img_2284 img_2448 img_2776 img_4618 img_1277 IMG_8284 IMG_1627 IMG_3781 2009_12_14_13 2012_01_24_14 2009_12_08_15

リンク

スタッフのつぶやき

FaceBook

バナー画像 コースパンフレット

カレンダー

2020年2月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

AO入試 Arduino dialogue Digital Media Design Exhibition Digital Media Design Exhibition 2015 IAMAS Illustrator iPad Kinect NODE PROLOGUE EXHIBITION Prologue exhibition 2012 Prologue exhibition 2014 Prologue展 SUPER LECTURE switch twitter USTREAM youtube あかりの明治村 だなも なげる、あてる、ひろがる はち丸 まわる、うつる、ひろがる ゆめたろうプラザ アニメーション アニメーション制作 インフォアニメディア オープンキャンパス グラフィックデザイン コースプロモーション ザビエル天主堂 スイッチ スタジオ撮影 スーパーレクチャー セカンドライフ デジタルメディアデザインコース デジタルメディアデザインコース展 デジタルメディアデザイン展 デジタルメディアデザイン展2011 デジタルメディアデザイン展2012 バイオメディカルインターフェースワークショップ ピアサポート プレゼンテーション プロジェクションマッピング プロダクトデザインコース共同授業 レーザーカッター ワークショップ 中間審査 他者紹介 入学式 入試 入試相談会 制作風景 卒展 卒業 卒業・修了記念パーティー 卒業制作 卒業式 受験 名古屋市民ギャラリー矢田 名古屋造形大学卒展 名古屋開府400年 名古屋音楽大学 夏のオープンキャンパス 夏休み 大名古屋電脳博2017 大名古屋電脳博覧会 妻有アートトリエンナーレ 宵の明治村 宵街映写 展示台 展示台制作 愛知県児童総合センター 打ち合わせ 授業風景 搬入 搬出 撮影 文化庁メディア芸術祭 文化庁メディア芸術祭 愛知展 新入生研修 明治村 木工工作 汗かくメディア 浦沢直樹 秋のオープンキャンパス 第10回大学院修了展 第18回名古屋造形大学卒展 第21回名古屋造形大学卒展 第19回名古屋造形大学卒展 芸術祭 芸術際 進級制作展 金沢美術工芸大学 電脳博 魔法の美術館 6月のオープンキャンパス 7月のオープンキャンパス 9月のオープンキャンパス

管理

RSS