オープンキャンパス!

こんにちは!
昨日、3/26にはオープンキャンパスがありました。

建築・インテリアデザインコースでは、カフェのインテリア模型を作るワークショップを行いました!


ワークショップの様子です。


大学で学べることなどを先生から直接聞くこともできます。


来てくれた高校生の作った作品の例です。
とても綺麗な色のバランスですね!

次回のオープンキャンパスは、6月2日です!
お待ちしております!

助手

カテゴリー: 未分類 | オープンキャンパス! はコメントを受け付けていません。

コース旅行

こんにちは!
昨日は、建築・インテリアデザインコース全学年で愛知県犬山市のリトルワールドへ行きました。


大学のバスで向かいます。


まずは、学芸員の方から博物館や文化人類学についてのお話を聞きました。


本館の展示室、とても充実していました!シーラカンス!


民族的な道具を見学しています。


イタリア、アルベロベッロの住宅


フランスのチーズを使った料理を食べています。


まだ竪樋のない時代のドイツ建築、軒樋が突き出しています。


溝口先生と1年生の女の子たち


インドの建築。
大仏様の建築を連想します。


とても心地のいい空間もありました!


みなさん、おつかれさまでした!
来年はどこにいくのでしょうか?!

助手

カテゴリー: 未分類 | コース旅行 はコメントを受け付けていません。

公開 全学年講評会のお知らせ

2/14(木)に名古屋造形大学 建築・インテリアデザインコースの全学年合同講評会が行われます。

名古屋造形大学のC103教室にて、公開で行われますので、建築分野の方・その他分野の方問わずお気軽にご見学ください。
(他コースの先生方・学生の皆様もどうぞお越しください!)

学部4年生の卒業制作・大学院2年生の修士制作の発表も行われます。

こちらのポスターにタイムスケジュールが記載されています↓

カテゴリー: 未分類 | 公開 全学年講評会のお知らせ はコメントを受け付けていません。

名古屋造形大学卒展/大学院修了展

名古造形大学及び同大学院の「卒展」「修了展」が2月下旬に開かれれます。
美術・デザインの各分野の学生が、この時点までの集大成を発表します。
ぜひご覧ください。
今年度は、愛知県美術館での開催です。

第26回名古屋造形大学卒展/第15回大学院修了展

会期/2019年 2月19日(火)~24日(日)10 :00~18 :00
〈 22日(金)は20:00まで、24日(日)は17 : 00まで〉

会場/愛知県美術館ギャラリー・A 室-I室
(愛知芸術文化センター 8 階) 入場無料

※同時期開催の卒展記念公開講座では、グラフィックデザイナーの廣村正彰氏を迎え、
CI、VI、サインデザインまで幅広く関わってこられたデザインワークについて語って
いただきます。
現在、以下のWebサイトで参加のお申し込みを受け付けます。
ぜひ、多数ご参加ください。(定員になり次第、締め切り)
http://www.nzu.ac.jp/gex/2019


カテゴリー: 未分類 | 名古屋造形大学卒展/大学院修了展 はコメントを受け付けていません。

卒業制作がんばっています!

こんにちは!
現在、学部4年生と大学院2年生は卒業制作、修士制作に取り組んでいます。
卒業制作は、4年間の集大成となる大きなプロジェクトです。

名古屋造形大学 建築・インテリアデザインコースでは、先に設計課題を終えた下級生たちが先輩のお手伝いをしています。全学年体制です。

下級生も卒業制作のお手伝いからたくさんのことを学びます。
模型の作り方、図面の描き方、建築やインテリアの考え方、集団のマネージメントの仕方などなど・・・


にぎやかです。

引き続きがんばってください!
体調をくずさないように!

助手

カテゴリー: 未分類 | 卒業制作がんばっています! はコメントを受け付けていません。

2年生 美術館設計課題 講評会

昨日行われた2年生の美術館設計課題の講評会の様子です!
名古屋駅の東側の敷地に名古屋造形大学付属の美術館をデザインします。


それぞれ個性のある作品です。


先生たちとディスカッションをしています。


いいですね!


プレゼンテーションのボードも綺麗です。


個人的にはかなりお気に入りの作品!


2年生のみなさん、おつかれさまでした!
今回の美術館の作品は、5月に学外のギャラリーで展示をします!

助手

カテゴリー: 未分類 | 2年生 美術館設計課題 講評会 はコメントを受け付けていません。

1年生 店舗デザイン 講評会

こんにちは!
昨日は、1年生の店舗デザイン課題の講評会がありました。


販売するものを決めて、その店舗のデザインをする授業のプレゼンテーションです。


細かく作り込まれた模型です。


井村先生とディスカッションをしています。


西倉先生も講評会に参加されました。


これは、植物を販売するお店の提案です。


溝口先生とのディスカッション。


今治タオルを販売するお店


アート作品を販売するお店


おもちゃを販売するお店


スポーツ用品を販売するお店


駄菓子屋さん


和菓子屋さん


ケーキ屋さん


力のこもった作品ばかりでした!
特に、模型はかなり作り込まれていて、見ていて楽しかったです!
1年生のみなさん、おつかれさまでした!

助手

カテゴリー: 未分類 | 1年生 店舗デザイン 講評会 はコメントを受け付けていません。

東本願寺プロジェクト模型 お披露目!!

東本願寺旧総会所の模型を名古屋造形大学D2ギャラリーで展示をしています。

約100年前の建物である東本願寺旧総会所は、若い僧侶の研修の場であったり、地域の方々の交流の場として使われ、多くの人々の記憶に残る重要な建物でした。しかし、本年3月末に取り壊されてしまいました。この旧総会所を後世に残していくために、模型を製作しました。

3月に1週間現地で実測作業をし、約9ヶ月かけて完成させました。

来年からは、京都・東本願寺のしんらん交流館で展示をします。

中を覗き込めるような、細密なつくりになっています。

名古屋造形大学学内のD2ギャラリーで
12月21日(金)まで展示してますので、ぜひ実際にご覧ください。

東本願寺プロジェクト メンバー 一同

野口

カテゴリー: 未分類 | 東本願寺プロジェクト模型 お披露目!! はコメントを受け付けていません。

シンポジウム「世界 都市 三間四方」

こんにちは。
先日12月7日に山本理顕学長プロデュースの名古屋造形大学公開連続シンポジウム「都市は美学だ!」が開催されました。
第3回目となる今回は「世界 都市 三間四方」というテーマです。

登壇:佐藤信(劇作家・演出家)✕  山本理顕(建築家)
パフォーマー:米澤剛志(劇団唐ゼミ☆)、芝原啓成(オイスターズ)


東別院の境内に「三間四方」の舞台空間が現れました。


パフォーマーの米澤剛志さん、芝原啓成さんです。

舞台の四隅にはかがり火が灯ります。

だんだん暗くなって、白色の舞台が闇の中に浮かび上がってきました。

開演前、舞台を眺める佐藤信さん


陽が沈みました。いよいよ始まります!


パフォーマーのおふたりによるリーディング。
プラトンの「政治家」をもとに、佐藤信さんが書き下ろしされました。


とても迫力があります。


「三間四方」の舞台の対角がピンスポットライトに照らされます。


佐藤信さんと山本理顕さんが登壇しました。


終演後はたくさんの人が舞台上に上がっていました。


たくさんのご来場ありがとうございました。

助手 河部圭佑

カテゴリー: 未分類 | シンポジウム「世界 都市 三間四方」 はコメントを受け付けていません。

1日体験入学!

この前の土曜日には「1日体験入学」がありました。
たくさんの高校生の方が授業の体験に訪れてくれました!

模型で空間をつくって、のぞき込んでみるという課題です。
15cm角の立方体を1回だけカットして2つに分かれたパーツを、ひっくり返したり回転したりずらしたりして、自由に空間をつくります。

たとえばこんな感じです。
人や家具を配置してどんな使い方をしたらいいのかを考えながら作ります。

おそらく高校生のみなさんは、空間をつくるということには初挑戦です!
けれども、空間を使うことについては毎日のように行っているので、これまで体験したことのある空間の記憶をヒントにアイデアを練っていきました。

在校生の先輩たちにアドバイスをもらいながら進めていきました。
かなり熱中している様子です。

斜めにカットされた立方体に階段が入りこんでいます。
階段を一番上までのぼると、天井に設けられた窓から光が落ちて来そうですね。

奥行きのある形にさまざまな窓があって、場所によって内部と外部の感じ方が変化しそうな作品です。
その他にも個性豊かな作品ができました。

高校生のみなさん、またオープンキャンパスなどに遊びに来てください!

助手

カテゴリー: 未分類 | 1日体験入学! はコメントを受け付けていません。