〈第268回〉プロセス展2019

現在大学内D1ギャラリーにて、卒業制作展に向けての過程が展示されています。

メインビジュアルは北川くんです。

 

 

本番まであと3ヶ月…!

今回の展示で気づいたことを元に、どうブラッシュアップして完成に近づけるかが重要な時期になってくると思います。

残りの大学生活を楽しみつつ(重要です!)、自分なりの表現を発揮して満足のいく卒業制作展になることを祈っています!

あと少し、頑張りましょう!

 

【会期】2018年11月13日(火)〜16日(金)

【時間】9:00〜17:00(最終日は16:40まで)

【会場】名古屋造形大学・D1ギャラリー

 

是非、足をお運びください。

 

 

研究室:むらぬし

卒業生がPEN+の表紙のイラストレーションを制作しました

 

グラフィックデザインコースを2011年に卒業して東京でイラストレーターとして活動している海道建太君が10月現在発売中のPEN+の名古屋特集の表紙イラストレーションを制作しました。特集見開きのメインイラストも制作していてインパクトありますね。POPでユーモラスだけどちゃんとストーリー性を盛り込んでいるスタイルに磨きがかかってきました。これからも活躍して欲しいです。(村田)

JAGDA学生グランプリ2018に入選しました!

JAGDA学生グランプリ2018に学生の作品が入選しました。

入選者はグラフィックデザインコース3年 望月 亜美さんです。

 

今回のコンペテーマは「手」です。

『partner』

恋人同士や、生涯を共にするパートナー。そこには愛や性も存在する。

『つくる(にぎる)』

『つくる(つぶす)』

『つくる(くっつける)』

人は手でものをつくる。つくることはものに命を吹き込むことである。

※3点連作

 

 

今年の応募総数は1,353名/1,527作品/2,102点(連作含む)

受賞・入選作品は144作品、入選率は9.4%という狭き門でした。

 

またこれからも、色々なコンペなどに挑戦して欲しいと思います!

望月さんおめでとうございます!

 

 

研究室:むらぬし

 

GRAPHIC VISION展 2018

とっても遅くなってしまいましたが、前期に行われたコース展「GRAPHIC VISION展 2018」のもようを報告します。この展覧会は、グラフィックデザインコースの2・3年生前期課題制作よる広告作品展で、毎年開催しています。

2年生は「フードロス」についてのB1ポスターを、3年生は「公共広告/AC JAPAN*」をテーマにB1ポスターと15秒のコマーシャル映像を制作し、ともに展示しました。

 

3年生「公共広告/AC JAPAN*」より

 

2年生「フードロス」より

 

*3年生テーマは、ACの公式キャンペーンではありません。

GRAPHIC VISION 2018

セントラルアートギャラリー 2018.7.24(火)-7.29(日)

ご来場・ご高覧いただきありがとうございました。

教員:東仲

 

グラフィックデザインコース REPORT 8