告知

【Tokyo Midtown Award 2012】【LG Mobile Design Competition 2012】合同コンペ説明会


日時:4月26日(木) 16:30-17:45
場所:C305
※前半Midtown、後半LGの順で行います。
学年・専攻問わず、皆さんの積極的な参加をお待ちしております。
::::::::::::::::::::
・Tokyo Midtown Awardコンペ公式サイト
http://www.tokyo-midtown.com/jp/award/
・LGコンペ公式サイト
http://www.lgdesign.jp/index.html


当日の説明会の模様を USTREAM配信致します。
説明会に参加できない人も 後日いつでもご覧頂けますので、ご活用ください。
・USTREAM 配信サイト
http://www.ustream.tv/channel/lgdesignjp

O.L.D企画展示

2月から始まった O.L.Dさんとの企画展示

これまで たくさんの方に足を運んで頂き、ありがとうございました。

展示は今週木曜日までとなっております。まだの方は、ぜひご覧ください。

展示期間: 2月14日(火)〜4月26日(木)

場所:[O.L.D.] 名古屋市天白区植田3−1403

営業時間:12:00 〜 20:00   定休日:水曜日

URL: http://pridestudy.com/

Design Study展 無事終了!

先日15日に Design Study展 無事終了しました。

挑戦した2年生、奮闘した3年生、それぞれの思いはカタチとして実ったのでしょうか。

開催中は多くの方が来客し、最終日となった15日は多方面からお越し頂きました。

この立ち姿で分かる人も多いでしょう、元研究室職員のTさんもご来場いただきました!その手は照れ隠しですか?

Design Study展はこれで終わりですがデザイナーとしては始まったばかり、彼ら彼女らの今後に期待です!

STUDY展 オープニングパーティー

電気文化会館にて現在行われているSTUDY展のオープニングパーティーが行われました。

作品作りに奮闘した学生にとっては大きな楽しみだったのではないでしょうか?

会場のセッティングやインテリア、食事の手配まで全てパーティー係の学生によるものです。
手作り感はもちろんのこと、その中にも光るセンスや今回の展覧会タイトルである『GOTHIC』のイメージにピッタリなシャープさは特に光っていました。

各先生方から挨拶を頂きました。
ありがとうございました。

みなさん、楽しめたでしょうか?
料理はいっぱい食べれたでしょうか?
心に残るパーティーになったでしょうか?

多くの方にご来場頂き、本当にありがとうございまいた。
STUDY展は15日まで行っておりますので、是非会場に足をお運び下さい。

名古屋造形大学 『STUDY展』

会期:2012.4.10(火)〜4.15(日)

時間:10:00〜18:00(最終日は17:00まで)

場所:電気文化会館5F東西ギャラリー

〒460-0008 名古屋市中区栄2-2-5

TEL:052-204-1133

Design Study展はじまりました!

今回はプロダクトコース以外の作品スナップを紹介してみます。

スタディ展のひとつの魅力は他コースとのコラボレーション展示。

コース間のやりとりも密接ですし、名古屋造形では様々な交流があるんです。

入り口を入るとまずは工芸コース。

横にはたくさんのジュエリーケース!! 美しいジュエリーの数々。

細かい手作業がファインダー越しに伝わってきます。

工芸コースの陶芸の作品。取っ手がアスパラ??

陶芸も迫力ある作品が並びます。

ジュエリー。鳥の羽根でしょうか?美しいコラボレーション。こんなおしゃれなペンダント?素敵すぎます。

木工もがんばってますね!素晴らしい造り込み!

こちらは棚の開く角度に合わせた設計でしょうか。複雑な造りが見事なシェープを描きます。

陶芸の学生の照明でしょうか。なんとも日本的なあかりの文化を感じます。

こちらは建築インテリアコースの作品。このふたつのコースは建築設計と椅子の実物制作を展示しています。

建築模型を眺めつつ、インテリアに想像を膨らまし、椅子を見る。。。

おのおのの設計だけでなくインテリア、さらには家具の雰囲気までも感じ取ることが出来ます。

建築模型も素晴らしい完成度。

照明が組み込まれた椅子まであります。

というわけでプロダクトだけでなく5コースのたくさんの作品を堪能できます。

今回は他コースということで全体的な画像は無しですがご容赦ください。

あくまでスナップです。でもアップに耐え得る作品って凄いんです。

造り込みが半端じゃそうはいきませんから。

今日はこのあたりでおしまい。プロダクト編も乞うご期待!

Design Study展 搬入しました! 

名古屋市の中心部伏見の電気文化会館ギャラリーにて始まる「名古屋造形大学スタディ展」の作品搬入の様子です。

建築、インテリア、プロダクト、ジュエリー、工芸の5コース、2〜4年生にわたる作品展示ですが、

プロダクトデザインコースでは新2年生と新3年生、つまり1年生の集大成と二年生の集大成ということになります。

特に新2年生にとっては、まだ1年しか在籍していないのに、もう作品展示を行わなければならずなかなかハードな様子。

でも、なかなかどうして結構な作品を頑張って作っています。

こちらはCDプレーヤー内蔵スピーカー。まだ展示終わってないよ〜!って言いたくなりますが皆作業そっちのけで試聴会。

やれば出来るんですねぇ〜!という声が聞こえてきそうです。

おぉ、森田くんもかなり大きな作品。卒業制作じゃないですよぉ〜ってくらい気合い入ってます。

一応私も作業してる感じで写ってます。苦笑

高林くんも大きいです!本革でしょうか。とにかくかなりの造り込みです。

下記日程で行われますので、是非お越し頂いて実物、ホンモノ、手作りのプロダクトたちをご堪能ください。

【第18回 デザインスタディー展】
4月10日(火) – 15日(日) 10:00-19:00(最終日は17:00まで)
電気文化会館5階 東西ギャラリー
(東ギャラリー:建築・インテリア3年、
西ギャラリー:プロダクト2・3年、工芸4年、ジュエリー2・3・4年)

※オープニングパーティ
4月10日(火) 18:00-20:00
電気文化会館5階 イベントホール

一年生ガイダンス

新年度が始まるに伴い、新しく立体デザイン系の中間に加わった新入生に向けてガイダンスを行いました。

この会場が初顔合わせになったのではないでしょうか?
皆さん緊張した顔で教室に入ってきました。

まずは先生の紹介からガイダンスはスタートしました。
田原迫先生とジュエリーコースの荒川先生の両先生方共に、芸術大学として学ぶ時間、得るものの多さ、進路など大学生活トータルでの幅広いお話しをされました。

次に研究室でのパソコンや工具等の貸し出しについての説明を行いました。
一度に多くの事を説明したので、分からないことが多いと思います。
研究室には常に職員がいますので、気軽に聞いて下さい。

ガイダンス後、アトリエや工房、研究室を紹介しました。

大学生になったことを実感できたのではないでしょうか?

これからここで思う存分制作に没頭して下さい。

みなさんが充実した学生生活を送れることを期待しています。

入学式

暖かい日差しの中、入学式を迎えることができました。
学内にあるバス停から続々と新入生が来校されました。
皆さん、どんな気持ちで階段を登っているのでしょうか?

名古屋造形大学としては、新入生の皆さまを歓迎すべく、開場前にはお餅などの軽食のを用意し、新入生や保護者の皆さまに向けてもてなしました。

プロダクトコースとしても、田原迫先生を筆頭にドリンクのサービスを行いました。

内容はカプチーノやロイヤルミルクティーなどといった本格的なカフェメニューを取り揃えました。

餅つきではジュエリーコースの荒川先生も参加し、重たい木槌を振り上げて、出来立てのお餅を提供しました。

プロダクト新2年生の宮本君も餅つきに参加。
巧くつけたでしょうか。

つき上がったお餅はピアサポートの皆さんの手によって、きな粉やあんこを纏い、美味しく彩られました。

新入生の皆さん、楽しんで頂けたでしょうか?
名古屋造形大において、これからもっと楽しくそして芸術に勤しむ日々を過ごすのではと想像してります。
是非輝く青春を謳歌して下さい。