1. HOME
  2. 領域・大学院
  3. 情報表現領域

情報表現領域

 

情報表現領域 とは

分かりにくいことを分かりやすく伝える。
見て分かるということはどういうことか、その考え方や技術を学びます。

Key Word

□メディアデザイン
□ゲームデザイン
□エンターテイメントデザイン
□コミュニケーションデザイン
□3DCG
□イラストレーション
□グラフィックデザイン
□シミュレーション、AI(人工知能)

カリキュラム

1年生

必修

■PC基礎(ネットワーク基礎・Web基礎)
■デザイン基礎(デザインロジック)
■グラフィックデザイン基礎(フォトショップ・イラストレーター)
■撮影基礎(写真、動画、照明)
■編集基礎(音、動画)
■イラストレーション基礎(スケッチ)
■デジタルファブリケーション(レーザーカッター、イラストレーター)

選択必修

それぞれ好きな授業を選択します。

2つの中から1つ選択します。
■描写→アイデア表現
■PC→プログラミング

2つの中から1つ選択します。
■2DCG→クリップスタジオ
■3DCG→Maya

2つの中から1つ選択します。
■ゲーム→ゲームデザイン基礎
■インフォグラフィックス→グラフィックデザイン応用

2年生 前期

必修

■アニメーション基礎
■マーケティング基礎
■デザインの理論と実践
■ポートフォリオ制作

選択必修

■デジタルイラスト基礎
■Webデザイン基礎
■ビジュアルブック
■ゲームデザイン応用
■デザインとイラストレーション
■フィギュア立体 / イラスト

2年生 後期

渡邊スタジオ

コミュニケーションを中心としたさまざまなデザイン表現について研究するスタジオ。
■Webデザイン
■アニメーション
■キャラクターデザイン

ペルティエスタジオ

ゲームを中心としたデザインはもちろん、プログラミングやサウンドが研究するスタジオ。
■ゲーム
■3DCG
■サウンド

外山スタジオ

メディアデザイン、メディアアートを中心とした作品制作を研究するスタジオ。
■映像
■アート
■UIデザイン

江津スタジオ

グラフィックデザインやイラストレーション、地域ブランディングについて研究するスタジオ。
■グラフィックデザイン
■イラストレーション
■ブランディング

足立スタジオ

イラストレーションを中心に、グラフィックデザインや挿絵について研究するスタジオ。
■イラストレーション
■グラフィックデザイン
■挿絵

鍛島スタジオ

プログラムを使用したシミュレーション、コーディング、AI(人工知能)を研究するスタジオ。
■シミュレーション
■コーディング
■AI