グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム >  教員紹介 >  情報表現領域 >  近藤 真琴

近藤 真琴


Makoto Kondo 

職位:特任講師
担当領域:情報表現領域

プロフィール

名古屋造形大学 情報デザインコース(現 情報表現領域)卒業
名古屋造形大学 大学院 造形研究科 卒業

都内3DCG制作会社を経て、名古屋造形大学 情報表現領域にてペルティエスタジオ 3DCGゼミ 担当教員を務める。
3DCGコンテンツ全般を専門としてプリレンダリングCGとリアルタイムレンダリングCG両方の案件経験を有している。

近年の制作作品
第25回 名古屋造形大学卒展 「Campus Camp」Webサイト内のリアルタイム3DCGモデル
Project「スイッチ」メンバーとして「なげる、あてる、ひろがる」(2019年版)、「ころがる、ころがる、ひろがる」(2019年版)
3DCGゼミ学生と共同制作 FC岐阜公式Vtuber「蹴球夢」など

作品紹介

3Dモデリング作品

3Dモデリング作品

第25回 名古屋造形大学卒展「Campus Camp」Webサイト内のリアルタイム3DCGモデル
http://nzu.ac.jp/gex/2018/

「ころがる、ころがる、ひろがる」(2019年版)

「ころがる、ころがる、ひろがる」(2019年版)

「なげる、あてる、ひろがる」(2019年版)

「なげる、あてる、ひろがる」(2019年版)

Project

FC岐阜 公式Vtuber 学生共同制作「蹴球夢」