1. HOME
  2. 入試情報
  3. コースの選び方

コースの選び方






コースを悩んでいる皆さまへ

 

1.オープンキャンパスに行ってみよう

 

大学は、あなたが自ら選ぶことの出来る選択の一つ。
その選択肢を選ぶ為に、自分がやってみたいこと、学んでみたいこと、つまり自分が好きなものは何なのか?を知る必要があります。
好きなものを知るということは「色んなものを経験してみること」が重要になります。進路を迷っている方は、ぜひ名古屋造形大学のオープンキャンパスに遊びに来て、たくさん経験してみましょう。アートからデザイン、ゲーム、アニメ、マンガ、建築などの幅広いジャンルを学ぶコースが、あなたの将来の為に待っています。

また、大学の特徴も知ることが大切です。
名古屋造形大学は
・少人数制の密な教育
・4年間のコース制
・アトリエ使用24時間可能
・工房全コース使用可能
・社会とのつながりを重視
などを特徴として挙げられます。

2.あなたは何がしたい?

アートとデザインの違いをご説明いたします。
アートは、自己追求の世界です。外部への発信も行いますが、自分の為に何かを生み出すことを重視しています。
デザインは、お客様や依頼主、つまり他者がいて成り立つ世界です。他者の為に何かを生み出す必要があります。

絵が描きたい!という皆さん、それは、自分が描きたいからですか?他者が求めているからですか?
正解はありません、答えは人それぞれです。少しだけ、自分の為に考えてみてください。
自分のやりたいジャンルがざっくり決まったら、コース選びはとってもやりやすくなります。気になるコースをいくつかピックアップしてみましょう。

 

好きな絵を描きたい!何かを生み出したい!様々な物事を通して、自分自身を見つめていきたい!という想いを持った学生が集うコースです。

 

マンガ家を目指す学生が集まるコースです。絵を描くだけではなく、ストーリーの指導、デビューまでのサポートを手厚く行っています。

 

2Dアニメーター、3Dアニメーターなどを目指すコースです。就職指導や、現役アニメーターの先生による講義に力を入れております。

 

 

パッケージ、カレンダー、装丁デザイン、絵本など、絵を使ったデザイン職に直結するイラストレーションを学ぶコースです。

 

デザイナーとして必須のAdobeソフトの操作、写真撮影技法などを教え、広告デザインを中心に学ぶコースです。

 

生活をより豊かにするためのアイディアを生み出し、ものづくりを通して社会に関わることを目指すコースです。思考力が求められます。

 

身近な金属アクセサリーであるジュエリー制作を通し、デザイン思考を学ぶコースです。専門的な資格の習得にも役立ちます。

 

一級建築士認定コースです。建築家、空間デザイナー、インテリアプランナーなどを目指す学生が集うコースです。

 

コミックタッチのキャラクターを中心とした近年急速に需要が高まっている新分野を学びます。5コースから3年次に選択できます。

3.入試の種類を見てみよう

どんなジャンルがやりたいのか分かってきたら、入試の方法を知ってみましょう。
コースによってはデッサンが必須のコースもありますし、学科で受けることが可能なコースもあります。その他にも、AO入試、センター利用入試、美術型の入試などを設けております。
あなたの意欲と努力、才能を、様々な点から評価する制度ですので、どの入試方法だったら自分の本領が発揮できるか、考えてみましょう。
また、奨学生制度なども設けております。気になる方はこちらも併せてご確認ください。

最後に

あなたの未来はあなたの為にあります。悔いのない選択を皆さんができるように、名古屋造形大学の入試・広報センターは、受験生の問い合わせに対応しております。
何かございましたら、お電話ください。