グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  空間作法領域

空間作法領域


Community Sense Design


空間作法領域とは

空間作法領域

私たちはたった一人ではなく、他の人々と一緒に生活しています。
私はあなたと共にいる、ということを伝えたい。その気持ちが作法に現れます。
作法とは何かを考え、美しい作法を手助けするデザインを学びます。
私たちの日常の様々な身体行為は、ただ自己の意志のみに従って行われているわけではありません。他者に対する気配りと共にその行為を行っています。ひとつの空間の中において、他者に対する気配りと共にある身体行為は「作法」と呼ばれています。身体行為に伴う物のデザインとは、プロダクトデザインやインテリアデザイン、ファッションデザイン、アクセサリーデザイン、グラフィックデザインあるいはカトラリーデザインもそうです。そうしたデザインをただ機能に基づくデザインと考えるのではなく、“他者と共に居る空間”の中で他者への気配りとして考える、それが空間作法という考え方です。

学べる分野

・インテリアデザイン
・空間グラフィック(屋外広告& 表示)
・クラフトデザイン
・プロダクトデザイン

カリキュラム

1年前期

必修

平面から立体まで、様々な表現の基礎授業を行います。

立体基礎
(空間立体3DCG)

造形基礎
(キーワードフォルム、構造・造形)

平面基礎
(平面構成、タイポグラフィ)

空間基礎
(空間構成、立体構成)


選択演習

1年前期から後期にかけて選択することが出来る授業です。

Adobe基礎
(イラストレーター、フォトショップ)

模型基礎
(素材・構造研究)

写真基礎
(操作基礎、撮影技術)


1年後期

必修

空間表現

製図基礎

編集基礎


選択必修

3つの中から2つ選択

立体クラス
(木工、金工、陶芸)

平面クラス
(ポスター、マーク、ロゴ)

空間クラス
(建築CAD Vectorworks)


選択演習

1年前期から後期にかけて選択することが出来る授業です。

空間表現

製図基礎

編集基礎


2年前期

選択必修

5つの中から2つ選択

空間クラス
(設計演習 商空間)

空間クラス
(空間考察)

立体クラス
(コンセプトメイキング)

立体クラス
(デジタルモデリング)

グラフィッククラス
(ブランディング・サインデザイン)


選択演習

椅子のデザインと制作

webデザイン


2年後期〜4年

2年後期からはスタジオ制になります。空間作法領域のスタジオの中から1つ選択します。

【インテリア】溝口周子スタジオ

教員プロフィール

  • インテリアデザイン
  • リノベーション
  • 空間デザイン

希望者は一級建築士、二級建築士の受験資格が得られます。

【プロダクト】金澤秀晃スタジオ

教員プロフィール

  • プロダクトデザイン
  • UXデザイン
  • デザイン企画

【クラフト】鈴木光太スタジオ

教員プロフィール

  • 素材&構造
  • クラフト
  • ハンドメイド

【空間グラフィック】伊藤豊嗣スタジオ

教員プロフィール

  • 空間グラフィック(屋外広告 &表示)
  • ブランディング
  • 景観演出

将来の職業

  • インテリアデザイナー
  • インテリアコーディネーター
  • ディスプレイデザイナー
  • 建築士
  • プロダクトデザイナー
  • 雑貨デザイナー
  • 家具デザイナー
  • 企画/プランナー
  • 木工職人
  • アクセサリーデザイナー
  • グラフィックデザイナー
  • サインデザイナー

先輩メッセージ

鈴木 涼介さん

鈴木 涼介さん[ 3年 ]
科学技術高校(静岡) 出身

もともと文房具が好きで、高校卒業後はプロダクトデザインを学べる大学に行きたいと思っていました。オープンキャンパスで名古屋造形大学が領域制ということを知り、プロダクトデザイン以外にも自分の興味のある分野を学べるところがいいなと思いました。また少人数制の授業も自分に合っていると感じ、ここに決めました。実際、やってみてから進む方向を決められて良かったですし、活躍する先輩が身近にいて良い刺激をもらっています!

加藤 来美さん

加藤 来美さん[ 3年 ]
桑名西高校(三重) 出身

高校1年生の時に、デザインについて空間作法領域の金澤先生からお話を聞いて、そこで考えが180度変わり「デザインの世界って面白いな、自分も行ってみようかな」と思ったことが名古屋造形大学に進学を決めたきっかけです。また、幅広く活動したい私にとって、名古屋造形大学のカリキュラムは魅力的でした。大学ではやりたいことがどんどん出てきて、いい意味で時間が足りないです。学ぶことに忙しくとても充実しています。

Pick up

CAT CUBE™

十六銀行 ×(有)長井紙工との共同開発で実現した組み立て式のキャットハウス&トイレです。素材には、抗菌、抗ウイルス、撥水加工を持つ高性能ダンボール“Woody Rich”を使用しています。軽くて運びやすく衛生的で、様々なインテリアに合う明るい木目柄が特徴。簡単な作業で組み立てることができ部屋のスペースや間取りに合わせ自由に連結することができます。

学生作品紹介

インテリア課題 レストランの店舗デザイン
長谷川 明菜

卒業制作「体感広告」
森 千夏

喜成 絵美

日比野 美紀

上月 美穂

坂井 朱音

卒業制作「旬ぐらし材料室」
野呂 翔子

卒業制作「見る、ミル」
西尾 和真

卒業制作「性暴力のこと、考えたことありますか。」
廣田 怜己