1. HOME
  2. 領域・大学院
  3. 空間作法領域

空間作法領域

 

空間作法領域 とは

私たちはたった一人ではなく、他の人々と一緒に生活しています。私はあなたと共にいる、ということを伝えたい。
その気持ちが作法に現れます。作法とは何かを考え、美しい作法を手助けするデザインを学びます。

Key Word

□インテリアデザイン
□プロダクトデザイン
□環境グラフィックデザイン
□気配りのデザイン
□暮らしを楽しむデザイン

資格について

空間作法領域では、すべてのスタジオにて二級建築士の受験資格が得られます。
また、溝口スタジオを選択するとさらに一級建築士の受験資格が得られます。

詳しくは資格関連ページをご確認ください。

カリキュラム

1年生 前期

平面から立体までの様々な表現の基礎授業やアイデア発想のトレーニングを行います。

基礎表現

■立体
■平面
■スケッチ

アイデア基礎

■インテリア課題
■プロダクト課題
■グラフィック課題

1年生 後期

空間基礎

■住まいのインテリア
■空間見学

立体基礎

■木工
■陶磁器
■金工
■製図基礎

グラフィック基礎

■マーク
■ロゴ
■編集基礎

2年生 前期

選択

■木工
もしくは
■CI、VI、サイン

選択必修

■木造住宅
■3DCG
■マーケティング
■デジタルファブリケーション
■グラフィックデザイン表現

2年生 後期

2年生後期からはスタジオ制になります。空間作法領域のスタジオの中から1つ選択します。

溝口スタジオ

インテリアをメインとしたデザインが学べるスタジオ。
■宿泊施設
■物販店舗
■飲食店
などの課題を行います。

※溝口スタジオ選択者のみ一級・二級建築士の受験資格が得られます。

金澤スタジオ

プロダクトを中心にした企画やデザインについて学べるスタジオ。
■プロポーザルデザイン
■UXデザイン
■ソリューションデザイン

鈴木スタジオ

クラフトをメインにマテリアル・ストラクチャについて学べるスタジオ。
■木工
■素材
■陶磁器

伊藤スタジオ

環境グラフィックをメインとしたグラフィックデザインについて学べるスタジオ。
■屋外広告・表示
■ブランディング
■景観演出