10月13日(金)雨

朝から小雨が降っていた。

急な用で今日の研修会は辞退して大学に戻ることになった。
朝の千葉は昨日と打って変わって肌寒い天気。裏地の付いた上着を着てちょうど良いくらいだ。

大学に着いて直ぐに学食。
今日はちょっと遅い時間だったのでご飯物が終了。仕方なくラーメンに。
DSC05032

もの悲しそうな顔をしていたのか、学食のお姉さんの同情を買ったようで、サラダをサービスしていただいた。
DSC05033

ありがたい!

その後、遅い午後から夜にかけて新採用の方の面接が続いた。
面接を受ける方の気持ちはよく分かるので、出来るだけ、柔らかい表情を心懸けている。

面接を終了してから自作に入ろうと思っていたのだが、ことのほかやるべきことが多く、結局、午後10時半になってしまい、自作を断念して帰ることにした。

机の上にあるボトルは先日学内のコンビニに忘れたもの。ちゃんと取ってくれていた。
DSC05035

自販機で買ったボトルなので、店内に持って入るのは憚られ、入口近くに置いたまま忘れてしまった。

10月12日(木)晴れ

朝、名古屋へ移動。

新幹線で東京に向かった。

今日の富士山は冠雪がまったく無く、しかも霞んでいて本当にじみ〜な感じ。
DSC04979
でも、こうやって写真で見るとシルエットのようで美しい!

東京駅で電車を乗り継いで千葉県の淑徳大学へ。
今日と明日、全国の仏教系大学が集まる会議・研修会が催される。

午後1時から総会が開かれ、終了後、研修会が始まるまでに時間があったので、こんな木陰でちょっと書き物。
DSC04996

実はこのブログを書いている。
DSC04998

今日は日向では暑いくらいの天気だが、木陰は涼しく快適だ。大きなブナの木の下で背面のあらゆる角度から聞こえてくる鳥の声に包まれてこの文章を書いている。
DSC04999

連日の仕事の結果、肩が完全に凝り固まっているので、軽く体操なんかして、少しリフレッシュすることができた。やはり、緑に包まれるってイイね!
DSC05007
DSC05016

淑徳大学の千葉キャンパスは実に良く手入れされていて美しい。
DSC04987
DSC04994

成田からの飛行機なのか、かなりの頻度で飛行機が飛んでゆく。
DSC05017
青い空に白い機体が美しい!

キャンパスに隣接する大厳寺で仏事があり、その後、東大の蓑輪顕量氏による基調講演があった。

その後はホテルに移動し懇親会。
懇親会終了後は、当然のように二次会、千葉駅近くで札幌大谷大学の高橋学長と飲んでいたら、大谷大学の木越学長と大谷大学の皆さんが同じ店に入ってこられ、一緒に美味しい日本酒を飲んで楽しい一時を過ごしホテルに戻った。

10月11日(水)晴れ

今日から授業再開。

朝から大学で仕事。
今日までにまとめなければならない文書があり、ギリギリで着手。
何とかなるだろう!

午前中にひとつ会議。

お昼は学食。
少し時間が遅かったので、今日の日替わりメニューは終了。そこで、またまたとりのから揚げ定食。
IMG_1780
いつもながら揚げたてで大変美味しい!

午後はアニメーションコース1年生の人体デッサン講評。
それぞれ、コメントをもらった。

楽な授業ではなかったが、必要性はみな感じてくれているようで嬉しかった。
来年、また担当するのが楽しみだ!

さて、懸案の文書をなんとか仕上げ、バルコニーに出てみたら、今日も美しい黄昏の風解。時間は午後6時少し前だ。
DSC04949

焦点がぼけたような雲とクッキリと浮かび上がる建物のシルエットのコントラストがおもしろい!
DSC04951

ここから作品制作に取りかかり、午後11時過ぎまで作業を続け、
DSC04969

とりあえず今日の仕事を終えた。
DSC04968

明日は朝から出張なのだが準備をまったくしていない。
まあ、起きてから考えよう。

10月10日(火)晴れ

今日も朝から大学の研究室に籠もって作品制作。
芸術祭の片付け日なので授業はない。

お昼は久々の学食。
今日は麺しかなかったので、ラーメン。
IMG_1779
野菜がたくさん入っていて美味しかった!

学食を出ると空は青空。まさに秋晴れ!
DSC04934

こちらのキンモクセイも芳香を放っている。
DSC04935

午後もひたすら制作。
午後3時に来客があり、午後6時前にお話がおわった。

ちょうど午後6時の雲ひとつ無い夕暮れ。
DSC04937

じわっと夜のとばりが降りてきた。
DSC04942

夜は急遽飲み会となった。

春日井駅近くの飲み屋で日本酒などを飲んで、本当に充実した楽しい飲み会となった。

このところ、夜もコンピュータの前で制作にのめり込んでいたので、今日の飲み会は気分転換にもなり、明日へのあらたなエネルギーが湧いてきた。

10月9日(月)曇り

今日も朝からこの部屋で仕事を始める。
DSC04932

今日は芸術祭の最終日だが、ほぼこの部屋に籠もって制作に打ち込んだ。

そして、午後4時半からはライゾマティクスの真鍋大度さんが来校し講演をされた。真鍋さんにお目にかかるのは、以前卒展の記念講演をお願いしたときに続いて二度目だ。

動画をふんだんに見せていただいた講演は本当に素晴らしく、目から鱗が落ちるような瞬間が続いた。ちょっと意外だったが聴いていて「なるほど!」と思ったのは、真鍋さんがバウハウスのオスカー・シュレンマーから大きな影響を受けていることだった。また、ミニマルアートからインスパイアされたというお話も驚きを持って聴いた。

あとで考えると非常に”腑に落ちる”お話で、真鍋さんの色々なパフォーマンスにますます興味が湧いてきた。

また、ライゾマティクスという会社の経営者でもある真鍋さんの一面が垣間見えることもあり、本当に面白く、素晴らしい講演だった。

さて、その後も部屋に籠もって作業を続けていると、夜になってから外が少し騒がしくなってきた。部屋を出てみたら、ちょうど恒例の花火が始まるところだった。名古屋造形大学の芸術祭では、最終日の午後8時に花火が打ち上げられる。
DSC04933

今年の芸術祭は部屋に籠もりっきりだったが、目出度く無事に終了した。
みなさん、ご苦労さま!

さて、自作は順調に進み、午後10時半に今日の仕事を終えた。

10月8日(日)晴れ

今日も朝から制作に没頭。
わずかだが見通しが立ってきた。

芸術祭の2日目。お昼には「ゆるキャラ®大集合」ということで、名古屋造形大学の学生や卒業生がデザイン等に関わったキャラクターが集合した。
DSC04843

地元小牧や春日井に関係するキャラクターが多く、特産の葡萄、桃、そして「名古屋コーチン」や「小野道風」にちなんだキャラクターもいる。卒業生が勤める醸造会社の商品にちなんだ「白だっしー」くんも登場。
DSC04850

この「こまき山」も名古屋造形大学の在校生がデザインのアドバイスを行ったキャラクター。
DSC04879

頭の上にはちゃんと小牧城も載っている。
DSC04885

春日井名産のサボテンとなぜか埴輪にちなんだキャラクターたち。
DSC04890
中には独りで歩けないキャラクターも居て、介助を受けながらの登場となった。

観客の中には消防署のキャラクターの姿も見られた。
DSC04898
そういうと、今日は消防署から防災のキャンペーンに来ていただいているのだ。お名前なんて言うのかな??

午後の空はすっかり好天となり、気温も上がって「夏日」となった。
DSC04901

バルコニーにいい香りが漂っている。
DSC04906
実は隣に大きな金木犀(キンモクセイ)の樹があるのだ。

この香りは凝りをほぐす効能がある(ように思う)。
DSC04909
ウットリする。

午後4時半過ぎの空。
DSC04908
雲の色と形がダイナミック!

さらに5時半近くになると太陽は彼方に沈もうとしていた。
DSC04911

夕陽を浴びた影。
DSC04915

建物が陽光を反射していてミニチュアのように見える。
DSC04916

そして、徐々に暮れゆき、
DSC04920

淡い色合いに包まれて黄昏となっていった。
DSC04922

制作は順調に進んでいるのだが、今日は一瞬凍り付きそうな経験をした。
制作中の作品を午後2時頃に一度保存し、その後、制作を続けていたところ、午後9時過ぎに突然の「シャットダウン」。

一瞬目の前が真っ暗になった。しばらく対処方法を考えていたのだが、フォトショップCCにはバックアップ機能があったことを思い出し(数年前にも同様の経験をしたように思う)ネットで調べてみると、確かにあるようだ。

とにかく、焦って余計な操作をせず、グッと我慢して待つことにした。
待つこと数十分、終了できなかったソフトが終了可能となり、コンピュータを再起動したところ、嬉しいことに、午後2時からの7時間の仕事分はちゃんと保存されていた。

制作中に保存をすると(データがめちゃくちゃ重いので)それだけでかなりの時間がかかってしまう。それで、ついつい仕事を続けてしまうのだが、以前、肝に銘じたはずのことを忘れていた自分を深く反省。その後は一区切り付いたところでこまめに保存し、保存中は本を読むことにした。

一昨年の芸術祭の時、大学の図書館の廃棄図書を購入した中に「漱石が聴いたベートーヴェン」というのがあり、少しページをめくっていると、これがたいへん面白い。

ついついのめり込み、気が付いたら「保存」がとっくに終わっていたということもしばしば。鴎外や露伴など、明治期の文豪たちが如何に西洋音楽と関わってきたのかが資料の裏付けを伴いながら生き生きと綴られていて、ついつい没入してしまう。

というようなことで、今日は1時間余りロスをしてしまった(1時間分ですんだのは幸いと言うべきだが…)ので、作業を終えたのは午後11時半になった。

このところ、このコンピュータの前に座っている時間が長く、夕食(夜食?)も仕事をしながら簡単なものを採る毎日だ。身体的にはあまり健康的ではないし、体力的にもキツイが、精神的には実に健康だし、肩や腕がギシギシに凝っても苦にならない。制作に打ち込めることが嬉しい!

10月7日(土)雨 のち 曇り

朝は少し雨が残っていたが、芸術祭が始まる頃には上がり、無事、「名古屋造形大学芸術祭 2017」がスタートした。

「桃藝」も準備が整っているようだ。
DSC04709

午前9時過ぎの段階ではまだ人影はまばら。
DSC04710

これから準備に取りかかる店も…
DSC04724

こちらもまだ工事中。
DSC04712

今年の芸術祭初日は「てづくり朝市」として学外から14店舗の出店があった。
家族で出店されている微笑ましい姿も見られた。
DSC04727

桃藝も開店間近。
DSC04731

てづくり朝市も整った。
DSC04733
DSC04742

同窓会も出店。
DSC04734

キャラクター大集合のグッズ展示。
DSC04735
明日はいよいよ舞台に「ゆるキャラ®」が集結する。
(※ ゆるキャラ®という文字は、みうらじゅん氏の著作物であるとともに扶桑社、及びみうらじゅん氏の所有する商標です。)

午前11時、今年の芸術祭オープンにあたっての挨拶。今年のテーマは「NEVERLAND」。どのようなファンタジーが現出するのか楽しみだ!
DSC04747

午後からは同窓生が企画する「オープン工房」のオープンに際しての挨拶を行った。
DSC04765
卒業生が工房で「青春」を甦らせる。作品展も是非やってほしい!

午後2時からは名古屋造形大学芸術祭恒例の「なべかまコンテスト」。仮装の部となべまかの部に分かれている。
DSC04770
ちょっと異様な雰囲気が…

そして、いよいよスタート。
DSC04794
いろんな意味で「ドキッ」とする演しものが続出。今年も大いに盛り上がった。

「仮装部門」の優勝はこの方、
DSC04788
前日「夜なべ(これ本人が言った言葉)」して作ったというコスチュームはかなり念入りに仕上げられていて文句なしの優勝。

また「なべかま部門」の優勝はこの方、
DSC04816
今年は審査員の3名が全員男性だったのだが、皆一様に「ドキッ」として「ゾクッ」とした。

エキゾチックなコスチュームあり、
DSC04808

何だか分からない集団あり。
DSC04830

この足、夢見そう(もちろん悪夢)!
DSC04824

今年の芸術祭も盛り上がりそうだ。

残念ながら、ここ数年は何かと忙しく、教職員の店「桃藝」をお手伝いできていない。決起集会と打ち上げだけに参加するインチキ店員で申し訳ない…

さて、その後は制作に没頭。

午後10時半まで制作を続け、帰宅した。

10月6日(金)曇り のち 雨

今日は明日から始まる芸術祭の準備日で、授業はすべて休講だ。

朝一で来客。
打ち合わせのあとは学長室で執務。

学食は日替りメニューはお休みで、定番メニューのみとなっている。
IMG_1776

自販機も使えるキーがわずか…
IMG_1777

ということで、とりのから揚げ定食。ボリューム十分(あり過ぎかな⁇)
IMG_1778
揚げたてで美味しい!

学食の窓口の上にはイラストレーションデザインコースの学生が描いたイラストが登場。
IMG_1770
これも「学食リニューアル・プロジェクト」の一環。

学食の窓にはハロウィンの飾り付けが…
IMG_1772
IMG_1774
IMG_1775
楽しいね!?

午後からは学長室で執務のあと、自作に取りかかった。

時間を忘れて制作に没頭、午後10時半に切り上げて帰宅の途に就いた。

10月5日(木)曇り

午前中は会議。
その後、書類チェック等を行い、お昼は学食。

今日の日替わりメニュー(もちろん、他に定番メニューはたくさんある)。
IMG_1768
今日の選択はこれ。

温玉どて丼。
IMG_1769
“どて”とは”土手煮”の略。土手煮の発祥には諸説あり、広島の牡蛎の土手鍋がオリジナルだという説もある。

この地域では八丁味噌などの豆味噌を使ったモツ煮込みを”どて”と呼び、ご飯にかけたものを”どて丼”と呼ぶ。

なぜ”どて”と呼ぶかについては、鍋の内側に土手のように味噌を盛った形状から来ているとの説が有力だ。まあ、他に考えられないよね!?

学食特製の辣油をかけ美味しくいただいた。

今日は芸術祭の準備日のため授業は一切無い。しかし、その分会議がある。午前に一つ、午後に二つの会議を終え、夕方から自作に入った。

最も手のかかる部分はあと少しで終わる見込みだが、今までの経験からもこの先何が起こるか判らないので、少しでも仕事を先に進めておかなければならない。

今日も午後10時過ぎまで制作し、帰宅の途に就いた。

10月4日(水)晴れ

朝から学長室で執務。

お昼は今日も学食。
いつもはお昼休みに入る前に早めに行っているのだが、今日は少し遅くなってしまった。それほど人は列んではいなかったのだが、結構待ち時間が長く、正直ゲンナリ気味だった。
DLQrcCUU8AAjE7W

時間がかかりそうなメニューを選んでしまって後悔したのだが、しかしこれが大当たり。実はタマゴ大好きで「天津飯(天津丼)」も大好物の我が身にとって、このメニューは本当に美味しく、感涙ものだった。

山葵(わさび)が意外と合っていて、本当に美味しかった!
IMG_1765
360円では申し訳ないような気持ちで待ち時間が長かったこともすっかり忘れた。このメニューは定番にしてほしい(作る方は大変だろうけど)!

午後はアニメーション・コース2年生の人体デッサン授業(男性ヌード)の最終日。昨日までの1年生もがんばったが、さすが2年生は短い日数でかなりのところまで伸びたと思う。

最後はみんな疲れ気味だったが、アニメーションを学ぶ学生にとって大事なことなので、デッサンやクロッキーは今後も続けてほしい。

授業後は「基礎デッサン講座」の講評。残念ながら、前期の講座から時間が経っているからか、参加者が少なかったが、本当に真面目に取り組んでくれたので、指導するこちらとしても会得したものは大きかった。一生懸命取り組む姿を見ていて我々教員の方が初心に戻ったような新鮮な気持ちになり、いくつも学ぶところがあったと思う。

教室から外を見ると太陽がかなり傾いていた。
DSC04679

窓際で夕陽を眺める私。
DSC04682

静かに暮れゆき。
DSC04683

しばらく経って見ると、地平線に近い空は紅く染まっていた。
DSC04685

流れる雲も紫に染まり、
DSC04689

いよいよ今日も暮れていった。
DSC04694

午後6時からは名古屋キャンパスと結んだテレビ会議。
空腹に耐えながらも思考力の維持に励んだ。

午後8時に会議は終了、早速夜食!
IMG_1766

そして、作品制作に没頭。
午後10時過ぎまで制作を続けて帰宅の途に就いた。