グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



キャンパスライフ

ホーム >  キャンパスライフ >  授業概要(シラバス) >  履修モデル・修得すべき知識及び能力等

履修モデル・修得すべき知識及び能力等


履修モデル

1限
9:00 - 10:30
講義系
選択
実技系
必修
語学選択
必修
実技系
必 修
2限
10:40 - 12:10
講義系
選択
実技系
必修
実技系
必 修
昼休み 12:10 - 13:00
3限
13:00 - 14:30
講義系
必修
実技系
必修
語学選択
必修
実技系
必 修
4限
14:40 - 16:10
講義系
必修
実技系
必修
実技系
必 修
プロジェクト科目
5限
16:20 - 17:50
プロジェクト科目
6限
18:00 - 19:30
7限
19:40 - 21:10

必須科目について

講義系必修

全領域共通:外国語科目(英語・フランス語)、キャリアデザイン、親鸞と現代など

実技系必修

領域別カリキュラム:各領域が定める実技系の科目/学年別に別れて、アトリエや工房で授業を受けます。

選択科目について

科目の中から自由に選択して、授業を受けます。

講義系

例えば、こんな講義があります。
西洋美術史/色彩学/心理学/芸術概論/映像論/都市デザイン論/空間意匠論/自然学/ユニバーサルデザイン論/ポップカルチャー論/ファッションデザイン論/博物館資料論/博物館教育論/造形材料学/美術解剖学/社会学/マーケティング論 など

選択演習

全領域共通:
各領域が提供する実技系の科目です。他の領域の授業にも参加可能です。
1人1人に合わせて、オーダーメイドが可能になっています。興味に合わせて、さまざまな科目にチャレンジが可能です。
( 資格の関係などで、一部対象外となる領域があります。)

プロジェクト科目

全領域・全学年に開かれたプロジェクト授業です。
例えば、こんな講義があります。
医療・福祉と恊働するアート・デザインプロジェクト/名古屋両側町化プロジェクト
自治体や企業との恊働デザインプロジェクト/医療・先端研究インフォグラフィックスプロジェクト
研究ゲームプロジェクト/オンライン映像コンテンツ(CM ・動画)の制作 など