グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業生紹介

ホーム >  卒業生紹介 >  ものづくり >  クリエイティブユニット WELD SUPPLY CO.

クリエイティブユニット WELD SUPPLY CO.


Profile

今尾真也さん

WELD SUPPLY CO.

”自分たちが本当にいいと思えるもの”を世の中に出すことを軸に掲げるクリエイティブユニット。メンバー全員が名古屋造形大学卒業生です。2020年3月に名古屋市天白区に実店舗がオープンしました。



WELD SUPPLY COについて教えてください。

ものづくりのブランドです。主にインテリアデザイナー、バッグデザイナー、縫製職人がコアメンバーとして活動し、アウトソーシングとして木工職人と陶芸職人を含む5人でスタートしたクリエイティブユニットになります。メンバーは全員名古屋造形大学出身ということで、ビジネス上の関係性は内製だったりアウトソーシングだったりしますが、簡単に言ってしまえばお友達です。
個々の商品開発に関しては、それぞれのデザイナーがコンセプトを立案しますが、ブランド運営という範囲では明確なコンセプトは設けていないのが特徴です。

商品デザインをする上で、意識していることを教えて下さい。

”自分たちが本当にいいと思えるもの”を世の中に出すことを意識しています。
情報化社会と急速に流れる消費の中において、コンセプトという固定された概念は、生まれたばかりのブランドにとっては足枷になってしまう場合があることを、メンバー全員が社会人時代に体験しているので、それよりも、確かな保証をお客様にプレゼンできるとしたら何だろう?と考えた時に、この意識が生まれました。
最低限、運営している私たちは自信を持ってお届けできます、と。きっと現段階でこれ以上の保証はないと思っています。

どうして起業されたのですか?

それぞれが各業界で社会人を経験してきました。元より友人である私たちは、当時、音楽フェスに行ったりキャンプしたり週末をよく一緒に過ごしていたのですが、焚き火を囲んでいるときに一瞬冷静になってみると、横にはデザイナーがいて、職人が3人もいて。「これは何か面白いことができるんじゃないかな?」と、その場で私のアイデアを話したら、二つ返事で全員がやると言ってくれました。今考えれば、みんな同じような考えを持っていたように思います。

店舗を持つことになったキッカケはありますか?

ブランドの行き着く先はまずは店舗なので、必然だとは思います。
しかし、私たちの店舗は少し変わっているかもしれません。約100平方メートルの空間の半分がモノを企画デザインし、生み出すアトリエでもう半分が店舗、その間には全く間仕切りを用意していません。ですので、ご来店したお客様は現場で私がデザインや撮影などの業務を行なっているのを見れますし、実際にミシンが稼働し、バッグが出来上がる瞬間に立ち会う場合もあります。さすがに木工や陶芸はそれぞれの拠点で製作していますが、お客様がいる間に、新作の大きな家具が運び込まれたり、焼き上がった陶器が納品される現場に居合わせることもあると思います。
お客様と我々を隔てないスーパーフラットでスーパーフランクなブランド運営・店舗運営を心がけています。

仕事で楽しいことはなんですか?

仲間と仕事ができることです。

仕事で大変なことはなんですか?

仲間と仕事をすることです。

在学時代の思い出を教えてください。

芸術祭ですね。私たちは芸術祭に命をかけていましたから!(笑)
模擬店の店舗を建てることに授業課題の100倍の力を込めていたと思います。今思えば、芸術祭が僕らを結びつけて、その一部が今も一緒に働いていると思うと不思議な感覚です。基本的に建物にこだわりすぎて、提供する食べ物は非常に不評でしたが(笑)ソフトとハードのバランスは社会人になって学ばせていただいたことです。

▲芸術祭では、店舗を自ら手作りする学生も多く、見ているだけでも楽しめる。

今後はどうしていきたいですか?目標はありますか?

ビジネス上の目標は多々ありますが、今後の展望についての全ての根幹として言えるのは”人”ですね。ブランドはデザインや体裁を整えることでそう見えているわけではなく、やはり人と人との交わりがあって初めて成り立つものです。
ですので、商う側の私たち、そしてお客様、ものづくりをサポートしてくれる業者様をひっくるめて、仲間・コミュニティとして、その円周をより大きくすることを目標にしています。人の交わりが大きくなれば、その分やれることも多く、大きくなりますから。

最後に、高校生や在学生へメッセージをお願いいたします。

本や教材、先生の教え、友人の助言、全てが貴重ですが、それが全てmustではないと意識すること。そう考えるだけで気楽に力を発揮できると思います。あとは、友人を大切にすること。人生は大人である時間が最も長い。長く楽しく生きるには友人が必要です。その準備ができるのが大学でもあります。
何かあればお店に来てください。役に立つかはわからないけど話くらいは聞けますよ。

WELD SUPPLY CO. PRODUCT

ACCESS

〒468-0056
愛知県名古屋市天白区島田2丁目911 天竜ビル 3F

MEMBER

近藤涼太・酒井公基・國分良高・虎澤圭祐 他

WEB