グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業生紹介

ホーム >  卒業生紹介 >  ものづくり >  バッグデザイナー 浅野裕紀

バッグデザイナー 浅野裕紀


Profile

浅野 裕紀(あさの ゆうき)
バッグデザイナー

平成20年 名古屋造形芸術大学(現 名古屋造形大学)産業工芸デザインコース(現 空間作法領域) 卒業
現在、株式会社 𠮷田 企画部 在籍

名古屋造形大学を受験したきっかけや理由を教えてください。

高校からデザインコースで学んでいたため、大学でも引き続きデザインを学べる環境を選ぼうと思い、名古屋造形大学を受験しました。

在学時代の経験で、今の仕事に活かされていると思うことを教えてください。

課題でもそうだと思いますが、自分自身が"楽しんで取り組めているか"というのは社会人になっても変わらない大切な価値観だと思います。「自分にはデザインしかない。」という思いは昔から変わっていませんし、今後も変わらないと思います。

引用/浅野さんが手がけたビジネスカバン(リンク有)

現在の企業に就職しようと思った理由や、企業を知ったきっかけを教えてください。

在学中たまたま鞄のセレクトショップでバイトしており、今の職場の鞄も取り扱っていたため、そこから気になり始めたのがきっかけです。
そして一番の決め手になったのは、今の職場の鞄は、私が大学で学んでいたプロダクトデザインと、私が好きなファッションとの間に位置する製品デザインにあたることに興味を持ちました。

デザインをする上、商品を作る上で意識していることやこだわりを教えて下さい。

やはり、自分が手掛けた物に対して自信を持つことと、主観と客観で物事を捉えることは意識しています。

引用/浅野さんが手がけたカジュアルカバン(リンク有)

仕事で楽しいことと大変なことを教えてください。

常に新しいものを一から作れること、手掛けた鞄を使ってくれている場面を目にすると喜びを感じます。
また、常に新しいと思えるきっかけを探し続けていることは大変ではありますが、見つけた時の楽しさもあります。

今後の目標はありますか?

目標はたくさんあります。衣食住全てに興味があるので、垣根なく全てにデザインを通じて携わることが出来ればと考えています。一つ一つチャレンジして行きたいと思っています。

引用/浅野さんが手がけた革小物(リンク有)

最後に、高校生や在学生へメッセージをお願いいたします。

自分が好きな物や誰にも負けない熱意を探して欲しいと思います、頑張ってください!