グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



大学案内

ホーム >  大学案内 >  地域・社会貢献 >  社会交流センター

社会交流センター


ニュース

2022年11月23日 博物館明治村のイベント「明治村×ウォーリーをさがせ」に、ウォーリーとその仲間たちを探すデジタルアトラクションを出展しています
2022年11月23日 セラミックパークMINO「開館20周年特別企画」でプロジェクションマッピングの上映
2022年11月10日 学生の表紙デザインが採用されているフリーペーパー「ポトス」の表紙展が開催。
2022年11月10日 あま市美和文化会館で行われた「宴☆JOY 文杜カーニバル」に学生2名が似顔絵で参加しました。
2022年10月03日 コメダ珈琲1号店 新店舗に飾るフォトモザイクアート画を制作しました。
2022年09月20日 国際芸術祭「あいち2022」で開催される音楽イベント「STILLING ALIVE MUSIC CLUB」に協力しています。
2022年09月20日 JAF(日本自動車連盟)との産学連携プロジェクトがスタートしました!
2021年12月15日 清酒二銘柄のラベルデザインにグラフィックデザイン分野の学生のデザインが採用されました。
2021年11月22日 学生デザインのペット用新商品「CAT CUBE」の発表会が行われました!
2021年10月15日 「おいしい八百津推奨品」認定マークにグラフィックデザイン分野の学生のデザインが採用!
2021年07月13日 学生がラッピングデザインをした春日井シティバスが7月より運行開始!
2021年06月23日 7月16日(金) 〜 8月8日(日) アートラボあいちにて「ふへほ展」が開催されます。
2021年05月10日 FC岐阜と連携協定を締結
2021年04月27日 お風呂用湯アカ取りアカパックンの学生デザインが4月1日より発売!
2021年04月19日 かすがい あしびばマップを江津ゼミの学生が作成しました
2021年04月01日 豊田市との産学官連携「和紙アート制作プロジェクト」が第6回医美同源デザインアワードで優秀賞を頂きました!

2022年度 名古屋造形カレッジのご案内

名古屋造形オープンカレッジ2022

名古屋造形オープンカレッジ2022


お申込み方法

お申込みは「電話」または、「メール」にて受け付けております。
◆ お電話の場合:052-908-1634
◆ メールの場合:syakai@nzu.ac.jp


以下の内容を必ずお伝えください。
  1. 氏名
  2. 郵便番号
  3. 住所
  4. 連絡先(携帯番号等)
  5. ご希望の講座名

<注意事項>
お電話が繋がりにくい場合がございます。折り返しご連絡することがありますので、出来る限りメールでのお申込みをお願いいたします。
また、希望者が多数の場合は抽選とさせていただきます。


産学官連携

コメダ珈琲1号店 新店舗に飾るフォトモザイクアート画を制作しました。

名古屋市瑞穂区上山町にありますコメダ珈琲本店さんからご本店を建て替えることになり、旧店舗の外観写真をベースにこれまでお世話になったお客様とのフォトモザイクアートを作成したいとのことで、情報表現領域 足立スタジオの学生が夏休みに制作を行いました。

清酒二銘柄のラベルデザインに学生のデザインが採用されました。

八百津町にある二つの酒蔵「蔵元やまだ」「花盛酒造」がコラボレーションし生まれた清酒二銘柄のラベルデザインに、グラフィックデザインコース 3年加藤和音(かとうかずね)さんの提案が採用されました。

ペット用新商品に学生デザインの「CAT CUBE」が採用!

(有)長井紙工(岐阜県)が開発した新素材「Woody Rich」を使用したネコ用トイレを中心としたペット用商品開発において、ライフデザインコース3年生の李瑩さんがデザインした「CAT CUBE」が採用されました。

「おいしい八百津推奨品」認定マークに学生のデザインが採用!

八百津町産のお薦め商品「おいしい八百津推奨品」認定マークにグラフィックデザインコース 3年丸山みよりさんのデザインが採用されました。

愛知県春日井市が運営するかすがいシティバス「はあとふるライナーミニ」

愛知県春日井市が運営するかすがいシティバス「北部オンデマンドバス」として新たに導入する「はあとふるライナーミニ」に、本学ライフデザインコース(現空間作法領域)の小林 加奈さんのデザインが最優秀作品として採用され、実際に運行を開始しました!

たくさんの人に手に取ってもらいたい!地域情報誌『ポトス』表紙ビジュアル

地域情報誌『ポトス』を発行している株式会社まっくコミュニケーションズ様との産学連携で、2年前から本学学生対象に表紙ビジュアルを毎月コンペティション形式で募集。その月のイメージや季節が感じられるイラストレーションをパターンで組まれたデザインであることを条件とし、採用いただいています。
地域情報誌『ポトス』は春日井市と名古屋市守山区(一部)を配布エリアとしており、毎月その地域の幅広い生活情報が満載。持ち歩きができるコンパクトなA5サイズになっています。

FC岐阜と連携協定を締結

FC岐阜様と地域スポーツ復興や人材育成交流などに向けた連携協定を締結いたしました!
FC岐阜様とは2019年に公式VTuber「蹴球 夢」を共同制作し、動画配信など様々な活動を展開してきました。
今回の協定締結で新たなコラボレーション企画やインターンシップにより、さらなる協力関係を築いていきます!

お風呂用湯アカ取りアカパックン

[名古屋造形⼤学 × 恵川商事株式会社 × ⼗六銀⾏]
恵川商事株式会社(本社/名古屋市千種区)のお⾵呂⽤湯アカ取り「アカパックン」デザイン提案プロジェクトにグラフィックデザインコース学⽣が取り組み、選考会を経て3つのデザインの商品化され4月1日より発売されています!

かすがい あそびばマップ

春日井市との産学官連携で、情報表現領域の江津先生が担当するゼミの学生4名が「かすがい あそびばマップ」を作成しました!
春日井市の「遊び場」をかわいくほっこりするイラストをたくさん使用して紹介しています。特徴的な遊具やモニュメントの影絵も入っており、たのしいマップになりました。

豊田市との産官学連携「和紙アート制作プロジェクト」

第6回医美同源デザインアワード「入院生活を豊かにするデザイン」の空間部門で、豊田市との産官学連携「和紙アート制作プロジェクト」が優秀賞を受賞いたしました!

FC岐阜さま

FC岐阜を運営する岐阜フットボールクラブ(岐阜市)との共同でVTuber(バーチャルYouTuber)の制作を行いました。学内で開催されたキャラクターコンペにて情報表現領域の高井美沙さんが制作した『蹴球 夢(しゅうきゅう ゆめ)』が選ばれ、2019 年6月8日には「FC 岐阜公式VTuber 蹴球夢発表会」が行われました。
サッカークラブによるオリジナルV T u b e r の就任は、Jリーグクラブ初となります!

蹴球夢