グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



NEWS

ホーム >  NEWS >  卒業生が担当している展覧会「素材転生―Beyond the Material」が開催されます

卒業生が担当している展覧会「素材転生―Beyond the Material」が開催されます


林 茂樹《OO−XVI》2014年 樂翠亭美術館蔵

林 茂樹《OO−XVI》2014年 樂翠亭美術館蔵

素材転生―Beyond the Material

素材の特性から生まれる表現と、素材に必須なテクニック、付随する装飾性といった要素を根幹に制作に挑む作家8名が紹介されています。

作家紹介

・林 茂樹 HAYASHI Shigeki(磁土・鋳込)
・富田美樹子 TOMITA Mikiko(磁土・色絵金彩)
・根本裕子 NEMOTO Yuko(陶)
・宮田彩加 MIYATA Sayaka(刺繍)
・大貫仁美 ONUKI Hitomi(ガラス)
・豊海健太 TOYOUMI Kenta(漆)
・塩見亮介 SHIOMI Ryosuke(鍛金)
・ウチダリナ UCHIDA Lina(和紙)

展覧会詳細

■ 会場
岐阜県美術館

■ 開催期間
2021年4月24日(土)~6月20日(日)
※4月24日(土)は10:30から開場
※5月21日(金)、6月18日(金)は夜間開館のため20:00まで開館
※展示室への入場は閉館30分前まで


卒業生の齋藤 智愛さん(学芸員)が展覧会を担当しています!アーティストトークや美術講座、ギャラリートークなどのイベント開催も予定されているので、興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

卒業生インタビュー

本展覧会を担当されている齋藤 智愛さんのインタビュー記事はこちらからご覧いただけます。学芸員のお仕事について、学生時代のことなどお訊きました!

卒業生インタビュー