2015 年 2 月

NOYES絵本コンクール×ZIP-FM77.8×名古屋造形大学

ソファをデザインから生産まで国内で一貫して行っているソファ専門店のNOYESさんが、ソファをテーマにした絵本コンクールを開催しています。
2015年2月22日(日)13時から読み聞かせイベントがNOYES名古屋ショールームにて開催され、イラストレーションデザインコース3年生三ツ矢さんと1年生奥田さんの作品が披露されました。朗読はZIP-FMミュージックナビゲーターの都竹悦子さんです。

奥田さんの作品は「ミィちゃんちのソファ」です。破れたソファを直すためにミィちゃんと妖精のトトがいっしょに出かけるストーリーです。

続いて三ツ矢さんの作品が朗読されました。作品タイトルは「ソファのなみだ」です。ソファの妖精と女の子の心温まる物語に仕上がりました。

そして2月27日(金)ZIP-FMにてミュージックナビゲーターの都竹悦子さんの番組「OPENER」(14:00-16:00)にて、三ツ矢さんと奥田さんが14:37ごろ出演します。お時間ありましたらZIP-FM77.8をお聞きいただけたら幸いです。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

名古屋造形大学卒業制作展 最終日

2015年2月22日(日)名古屋造形大学卒業制作展の最終日を迎えました。

宮下さんの作品です。宮下さんはオリジナルキャラクターをデザインしたアニメーションを制作しました。8台のパソコンを自由に駆け回る、生き生きとした表情が魅力的でした。

杉本さんの作品です。きのこをモチーフにしたイラストレーションを制作し、原画の展示だけでなくポストカードや缶バッチなどのグッズ展開を行いました。きのこの立体イラストレーションまで作り、ていねいな仕事ぶりでクオリティの高い作品に仕上がりました。

小坂井さんの作品です。駄菓子屋さんのショップ計画を行いました。B0サイズの立体的な作品が印象的な展示です。ショップのロゴマークやパッケージ、ポスターを制作するだけでなく、おみくじをひいて楽しんでもらえる体験型の展示となりました。

小倉さんの作品です。動物とデザートを組み合わせたイラストレーションで、スケジュール帳のデザインを制作しました。人柄が表れたふんわりとした可愛らしいイラストレーションです。立体イラストレーションのデザートにもひそかに動物が隠れています。

イラストレーションデザインコース24名最後の作品は舛田くんです。パラパラマンガを制作しました。とてもコミカルで楽しい作品に仕上がりました。大変評判が良く、驚くほどいつも人だかりが出来ていました。

人生で最高の作品に仕上がったと思います。成功も失敗もすべての経験が、今後の人生の大きな支えになります。この体験を大切にして、これからも力強く生きていってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

名古屋造形大学卒業制作展 五日目

2015年2月21日(土)もたくさんの方にご来場いただきました。貴重なお時間をいただきまして誠にありがとうございます。今回も学生作品をご紹介いたします。

杉本さんの作品です。植物をすみかにする妖精図鑑を制作しました。原画は色鉛筆で描き、図鑑と合わせて展示しております。風合いのある可愛らしいイラストレーションです。

近藤さんの作品です。ペンタブレットを使用したデジタルイラストレーションを制作しました。音楽CDジャケットのデザインとイラストレーションを展示しています。美しい色彩で魅力的なイラストレーションに仕上がっております。

樫原くんの作品です。こづつみをテーマに絵本を制作しました。荷物ではなく想いを運ぶ大切さを伝えてくれる物語です。段ボールにはシルクスクリーンでキャラクターを印刷、細部にまでこだわってデザインしました。

儀賀さんの作品です。透明水彩でB1サイズ2枚にイラストレーションを描きました。可愛らしいタッチで人物を表現し、冊子まで制作しております。

馬渕さんの作品です。映画に登場する生き物をモチーフにしたキャラクターデザインとペットフードのパッケージデザインを制作しました。アクリル絵の具を使いマチエルを効果的に生かした表情豊かなイラストレーションです。

河田さんの作品です。「長靴をはいた猫」と「不思議の国のアリス」を自身のイラストレーションで表現し、絵本を制作しました。水彩の魅力が伝わる美しい原画も合わせて展示しております。

2015年2月22日(日)が最終日です。17時までご覧いただけますのでぜひともお出かけいただきご批評賜りましたら幸いです。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

名古屋造形大学卒業制作展 四日目

引き続き学生の作品をご紹介いたします。

廣瀬さんの作品です。オリジナルファッションのブランディングを行いました。ターゲットの設定からネーミング、ロゴマーク、ポスター、リーフレット、そして洋服の縫製まですべてを行いました。昼夜を問わずデザインについての議論を行い、クオリティの高いブランドを生み出す事が出来ました。

近藤さんの作品です。豊かな色彩で彼女の独特な世界観を見事に表現しています。絵本を制作し、原画と合わせて展示しています。

田中さんの作品です。自身のイラストレーション表現を追求して1年間研究してきました。商品展開としてスマホケースにオリジナルキャラクターをデザインし制作しました。展示方法にもひと工夫しており見応えのある作品に仕上がりました。

小木曽さんの作品です。デザインの力で日常を楽しく変えられるような新しい発想の商品企画を提案を行いました。日常の視点をすこし変えるだけで、こんなにも素敵な世界が広がるデザインの持つ楽しさや魅力を再発見させてくれる作品です。

戸田さんの作品です。オリジナルストーリーのゲーム企画の提案を行い、ギャラクターデザインを制作しました。画面いっぱいにディテールにこだわったイラストレーションを描いています。

小宮さんの作品です。パステルやアクリルガッシュを使って女性をテーマにイラストレーション表現を研究してきました。卒業制作では長辺2メートルを超える木パネル4点にめいいっぱい感情をぶつけて力強い作品を制作しました。

名古屋造形大学卒業制作展は22日(日)まで愛知芸術文化センター8階の愛知県美術館ギャラリーにて展示しています。最終日は17時まで開催しています。学生生活4年間の集大成をぜひご覧いただけたらと思います。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

名古屋造形大学卒業制作展 三日目

イラストレーションデザインコースの学生作品をご紹介いたします。

最初は村主さんの作品です。おしゃれなイラストレーションをポストカードに描き、自分の部屋をイメージしたブースの壁面に貼付けました。村主さんの人柄が出るファッション性の高い卒業制作作品に仕上がりました。

続いて平林さんの作品です。同じコースの学生24名を一人ひとり写真撮影を行い、4年間共に過ごした仲間の特徴を表したモチーフを選び、ボールペンを使って直接イラストレーションを描きました。

舟波さんはシルクスクリーンでポスターを制作しました。アンティークな雰囲気を多色刷りで表現し、クオリティの高いデザインに仕上げました。

鰐部さんの作品です。鉛筆画を15点描きました。人物を植物を組み合わせたファッションイラストレーションで、花言葉からイメージをふくらませて表現しました。2年以上も鉛筆画の研究を行い、写実的な表現を身につけました。

最後は才門さんの作品です。自身のオリジナルキャラクターを立体イラストレーションとして表現しました。独特で魅力的なキャラクターデザインです。

名古屋造形大学卒展は2月22日まで開催されています。お近くにお出かけの際は、ぜひお立ち寄りいただきご批評賜りましたら幸いです。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ