1. HOME
  2. collection
  3. カドクロス

カドクロス

この作品は、松本良太(私は企画やプログラミング、モンスターデザイン等を担当)を含めた吉川将成君(ゲーム内の3DCG、モンスターデザイン等担当)、伊藤蓮君(制作当時は3年生で吉川君の補助)の3人チームで制作しました。

この作品はAR(拡張現実)を利用したカードゲームである。プレイヤーの目標は自身のモンスターを戦わせ相手モンスターを先に倒すことである。ARマーカーが印刷されたカードを専用のゲーム台に置くと、カードに描かれているイラストのモンスターがゲーム画面に登場する。登場したモンスターはカードを動かすことによって操作することができる。モンスターは10種類存在し各々によって異なる特技や必殺技を持っている。モンスターの特徴を生かしてながら戦うのも、このゲームの醍醐味の一つである。


作品データベースに戻る