グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOPICS

ホーム >  TOPICS >  11月27日(金) 公開講座「対話」という劇的空間へ

11月27日(金) 公開講座「対話」という劇的空間へ


公開講座 「対話」という劇的空間へ

「対話」を地域にひらいていく試みとして、そのモデルが可視化できるような演劇的手法に注目。あいちトリエンナーレ2019で重要な役割を担った2人のアーティストと、それぞれに関わりの深いキュレーターとの対話を公開し、演劇/美術を超えた創作の醍醐味を確認します。

学びと創作の場が、「対話」のための象徴的な空間になります。


インフォメーション

[ 第一部 ]
『縛られたプロメテウス』という衝撃:国家・共同体と個人を問う演劇がなげかけたもの

小泉明朗(アーティスト)& 飯田志保子(国際芸術祭「あいち2022」チーフ・キュレーター・名古屋造形大学非常勤講師)

[ 第二部 ]
社会実験としての演劇:「Jアートコールセンター」からみえた「パブリック」のゆくえ

高山明(演出家・アーティスト)& 相馬千秋(アートプロデューサー・国際芸術祭「あいち2022」キュレーター)


[ 第三部 ]
座談
https://youtu.be/rjR9fGlzgEk

企画統括/高橋綾子(名古屋造形大学美術表現領域教授)


講師

小泉明郎 - こいずみめいろう
飯田志保子 - いいだしほこ
高山 明 - たかやまあきら
相馬 千秋 - そうまちあき


お問合せ

名古屋造形大学「対話プロジェクト」係

TEL:0568-79-1111