グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOPICS

ホーム >  TOPICS >  あいちトリエンナーレに三輪ゼミ(現コミックイラストレーションゼミ)の在卒生が出展

あいちトリエンナーレに三輪ゼミ(現コミックイラストレーションゼミ)の在卒生が出展


あいちトリエンナーレにおいて、三輪ゼミ(現コミックイラストレーションゼミ)在卒生による展示「Transcendence of Homeostasis」が開催されます。

本展「Transcendence of Homeostasis(恒常性の超越)」は、固有の形態や色彩を持つものでも見る人の経験・心情の違いで全く違う印象を認識する恒常性に際し、アーティストである彼らが更にそれを昇華・独自の解釈を行うことで他者の視覚に大きな影響を与えることで可愛い・美しい・かっこいいのその先を純粋に追い求め進化を続けていることを指します。日本のマンガから派生したコミックイラストレーションの最先端を走る彼らの世界を是非ご高覧ください。

展示期間:2019年11月13日(水)~12月15日(日)
会場:アートラボあいち
開館時間:11:00-19:00
休館日:月・火曜日

主催:名古屋造形大学 あいちトリエンナーレ実行委員会
総合プロデュース:三輪布巳子
アーティスト:三輪布巳子、鍵野ろい、前田奈子、鴇田、ロジロ、藤田玲紗