グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



TOPICS

ホーム >  TOPICS >  『メナード美術館コレクション名作展2019』に濱田准教授の作品が展示されます

『メナード美術館コレクション名作展2019』に濱田准教授の作品が展示されます


10月4日より、メナード美術館にて美術表現領域(現 日本画コース)、濱田樹里准教授の作品が展示されます。ぜひお越しくださいませ。

--------------------

「生命」というテーマのもと、生命の象徴として花を題材に制作をおこなう濱田樹里。生まれてから小学校高学年までインドネシアで生活していた濱田にとって、インドネシアの赤土の大地は、原風景であり、作品イメージの源にもなっています。
赤や白、黄色の花々を描いた本作は、特に赤い花弁が際立つ作品。2メートルに及ぶ画面に大きく広がる姿は、地面に流れうごめくマグマや体内を循環する血液を連想させ、力強い生命力やエネルギーを感じさせます。