グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



教員紹介

ホーム >  教員紹介 >  その他 >  斎藤 由美

斎藤 由美


斎藤 由美

SAITO Yumi, Ph. D. 

職位:特任教授

プロフィール

1950年愛知県生まれ、愛知教育大学大学院修了
担当科目:健康科学、スポーツ科学演習、大学教育の基礎
主な研究:身体活動と生命予後の関係についての検証、幼児の体格と運動能力jの年次推移に関する検証
所属団体:日本体育学会、東海体育学会(理事)、日本教育医学学会(理事)、日本発育発達学会

審議会委員等

小牧市教育委員、小牧市民病院運営協議議会委員、元愛知県スポーツ推進審議会委員、元小牧市スポーツ推進審議委員、元愛知県スキー連盟理事、元全日本スキー連盟ブロック技術員

著書・論文・発表

共著

「現代社会の運動健康学」「生涯発達の健康科学」など

「現代社会の運動健康学」

「生涯発達の健康科学」

論文

「An Epidemiological Study on the Relation of Physical Activity with Mortality Rates.」
「Hazard Modelによる身体活動と生命予後の関係に関する疫学的研究」
「幼児期における女児の体格・運動能力の年次推移に関する検討―最小二乗近似多項式による解析―など

発表

「成人女性における身体組成、骨密度の加齢変化と身体組成間の相互関連性」
「幼児の体格と運動能力の年次推移に関する検証―40年の推移に対する最小二乗近似多項式適用による解析」など