グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



NEWS

ホーム >  NEWS >  専任教員の公募について 美術表現領域

専任教員の公募について 美術表現領域


1 職名・人員
専任教員(教授または准教授) 1名 (任期5年 ※ただし、本学の定年は65歳)
※任期中の業績が良好であって、再任用が適当であると認められるときは、当該任期付教員を任期満了後に再任用することができる。


2 専攻領域
美術表現領域

3 担当科目
洋画、美術基礎、コンテンポラリーアート、それぞれの主として実技・演習科目と講義科目、教職課程(美術)の実技・演習科目
※ 大学院研究科科目(洋画)を担当する場合がある。

4 応募資格
1)大学院修士課程修了、または、これと同等以上の専攻実技能力と実績、または、研究業績を有する者(具体的には以下事項を有することが望ましい)。
① 大学院修士課程修了、またはこれと同等以上の専攻実技・理論能力を有する者。
② あるいは、博士の学位、または、大学等においての15年以上の教歴があること。もしくは、それに準ずる者。
③ 絵画表現(主に洋画)において優れた実績を有し、美術領域全般にわたる教育・指導が出来る者
④ 受賞歴、個展や企画展、国際展への招聘、美術館への作品収蔵等に関する評価と実績を有する者。
⑤ 美術表現に対して、幅広い視野を持ち、本学の他領域と連携して教育活動が展開できる横断的な見識と、十分な実務、研究業績があること。
⑥ 中等および高等教育での教員歴など、教職課程申請に対応できる経歴と研究実績があること。
2)本学の建学の精神を理解し、大学での教育・研究に関して理解があり、学生指導に熱意を持つ者。
3)採用後、愛知県内、岐阜県内、または三重県内の、本学までの通勤時間が2時間以内の場所に居住できる者。
4)学生サポートや入試広報活動など大学運営に積極的に対応できる者。
5)英語能力があり、英語での実技指導、講義ができることが望ましい。

5 採用予定日
2021年4月1日

6 応募書類
1)履歴書(学歴、職歴、研究歴、教育歴、社会的活動歴、写真添付/指定書式)
2)教育研究業績書(作品、論文、著書、訳書等該当する実績のリスト/指定書式)
※1)、2)については、「教員個人調書(履歴書及び教育研究業績書)」記入要領及び記入例を参照し作成のこと。
3)教育研究業績書に記載の業績に関する資料
①主要作品ポートフォリオ/作品カタログ、掲載誌の抜粋等主要作品を十分に説明できる視覚的資料(BD、DVDなど。当該作品に関する担当箇所の解説を添付)、その他の業績(コピー、抜き刷り可)。
②主要研究論文(最大最近の5件まで)の別刷(掲載された主要論文の別刷またはプリントアウト)。
③最近5年間の主要査読付研究論文の別刷あるいはコピー。
④おおむね最近10年間の主要著書または訳書。
※①~④の中で該当する資料を提出のこと。複数でも可。
4)教育実績:担当された授業科目、教育内容、期間等 1.専任教員として 2.非常勤教員として
5)外国語能力に関して証明するものがあれば添付のこと。
6)大学における教育についての抱負及び専攻領域の将来像とそれに対する自己の活動ビジョン(3,000字程度)。
7)業績等について参考となる意見を伺える方2名の氏名と関係及び連絡先
(所属、住所、メールアドレス、電話番号等)。

【備考】※ 1)、2)の指定書式データは、本学Webサイトからダウンロードしてください。
(http://www.nzu.ac.jp/doc/formatdownload/)
※ 応募資料はA4サイズのクリアファイルにまとめて送付のこと。

7 待  遇
学校法人同朋学園の規程による

8 応募締切
2020年11月20日(金) 必着

9 書類提出先及び問い合せ先
〒485-8563 小牧市大草年上坂6004 名古屋造形大学 事務部長 
TEL 0568-79-1111(代表)
FAX 0568-79-1070
e-mail:nzu-jmmd@nzu.ac.jp
※応募書類提出の際は、「美術表現領域 専任教員応募書類在中」と朱書きの上、書留郵便にて送付してください。

10 特記事項
1)書類による審査の上、必要に応じて面接、模擬授業を行います。(交通費は自己負担)
2)採否の結果は、決定次第、本人宛に書面にて通知いたします。
3)提出された書類は、審査終了後に返却いたします。
4)提出書類に記載された個人情報は厳格に管理を行い、今回の採用人事の目的以外には使用いたしません。