グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



重要なお知らせ

ホーム >  重要なお知らせ >  <6月19日更新>新型コロナウイルス問題に対する方針と対応について

<6月19日更新>新型コロナウイルス問題に対する方針と対応について


愛知県緊急事態宣言解除、まん延防止重点措置期間に移行することに伴う、6月21日からの本学の授業等の措置について(2021年6月19日更新)

愛知県緊急事態宣言が解除、まん延防止重点措置期間に移行することに伴い、
6月21日から当面の間における本学の授業等の措置については、以下の通りといたします。
なお、この措置については、「名古屋造形大学における新型コロナウィルス感染症警戒ステージ」を根拠にしております。

6月21日からの警戒ステージ
ステージB まん延防止等重点措置区域の対象地域に指定された場合

●授業実施において
レベル2 感染防止対策を徹底し、オンラインを効果的に活用するなどして、対面授業を実施する
     講義授業に関してはオンラインを原則とする
●授業時間外の施設利用
レベル2 制作活動をする施設を時間や使用人数を制限して許可する

●クラブ等の課外活動
レベル1 感染拡大防止対策を講じて許可(活動報告書等の提出を前提とする)
     ※条件付きで活動許可の判断

●学食、コンビニ、画材DOの営業
レベル2 営業時間を制限して営業

※上記の詳細については、在学生に対しNZUポータルで周知しております。

愛知県緊急事態宣言発令に伴う本学の授業等に対する措置について(2021年6月1日更新)

愛知県緊急事態宣言が延長された6月1日~6月20日における本学の対応については、「名古屋造形大学における新型コロナウイルス感染症警戒ステージ」を根拠とし、
以下の通り対応をいたします。

6月1日現在の警戒ステージ【ステージC】
●授業実施において
レベル3 原則としてオンライン授業を実施する
ただし、教育的観点から対面での指導が必要であると判断された場合は除く
●授業時間外の施設利用
レベル2 制作活動をする施設を時間や使用人数を制限して許可する
●クラブ等の課外活動
レベル2 基本的に学内外での集会の禁止
●学食、コンビニ、画材DOの営業
レベル2 営業時間を制限して営業

※上記の詳細については、在学生に対しNZUポータルまたは一斉メールにて周知しております。
※現在、名古屋造形大学ではZoomとMicrosoft teams を使用したリモート授業を実施しております。

新型コロナウイルス感染者の発生について(2021年5月19日更新)

本学の学生2名が5月18日に新型コロナウイルス感染症の陽性と判定されたことが判明しました。保健所の調査において学外での感染であることを確認しており、大学には来ておらず学内には影響ありません。
感染者とその家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮を心からお願いいたします。

新型コロナウイルス感染者の発生について(2021年5月14日更新)

5月14日(金)に本学の教職員1名が新型コロナウィルス感染していることが判明しました。
5月15日(土)~17日(月)において学生の大学入構を禁止とし、授業は全てオンラインで対応いたします。
入構禁止期間に学内の消毒を徹底して行います。
感染者とその家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮を心からお願いいたします。

愛知県緊急事態宣言発令に伴う本学の授業等に対する措置について(2021年5月12日更新 その2)

感染者判明による5月10日~5月12日の大学入構禁止期間において、学内消毒その他の安全確保が完了しております。
5月13日~5月31日における本学の対応については、「名古屋造形大学における新型コロナウイルス感染症警戒ステージ」を根拠とし、
以下の通り対応をいたします。

5月12日現在の警戒ステージ【ステージC】
●授業実施において
レベル3 原則としてオンライン授業を実施する
ただし、教育的観点から対面での指導が必要であると判断された場合は除く
●授業時間外の施設利用
レベル2 制作活動をする施設を時間や使用人数を制限して許可する
●クラブ等の課外活動
レベル2 基本的に学内外での集会の禁止
●学食、コンビニ、画材DOの営業
レベル2 営業時間を制限して営業

※上記の詳細については、在学生に対しNZUポータルまたは一斉メールにて周知しております。

名古屋造形大学における新型コロナウイルス感染症警戒ステージについて(2021年5月12日更新)

名古屋造形大学は本学の新型コロナウイルス感染症に対する警戒を4つのステージに分けて総括的に示し、
学生と教職員に注意喚起を促します。この方針は名古屋造形大学執行運営委員会に於いて決定しております。

<名古屋造形大学における新型コロナウィルス感染症警戒ステージ>
ステージA 愛知県が緊急事態宣言、またはまん延防止重点措置等の対象地域に指定されておらず、
国や自治体からの休校要請はないが、感染拡大している場合
ステージB まん延防止等重点措置区域の対象地域に指定された場合
ステージC 愛知県に緊急事態宣言が発令された場合
ステージD 国や自治体からの休校要請がある場合

上記のステージにかかわらず、学内に陽性感染者が出た場合やクラスター感染の発生があった場合は、
学生および教職員の入構を一定期間制限する

<授業実施において>
レベル0 通常通り
レベル1 感染防止対策を講じて対面授業を実施
レベル2 感染防止対策を徹底し、オンラインを効果的に活用するなどして、対面授業を実施する
     講義授業に関してはオンラインを原則とする
レベル3 原則としてオンライン授業を実施する
ただし、教育的観点から対面での指導が必要であると判断された場合は除く
レベル4 全ての授業をオンライン授業とする

<授業時間外の施設利用>
レベル0 通常通り
レベル1 感染防止対策を講じて学内の施設使用を許可する
レベル2 制作活動をする施設を時間や使用人数を制限して許可する
レベル3 制作活動をする施設の使用は許可しないが、図書館、事務部、キャリア支援センター、
情報センター、健康管理室、学生相談室、各研究室のみ利用を許可する
レベル4 大学の入構を禁止する

<クラブ等の課外活動>
レベル0 通常通り
レベル1 感染拡大防止対策を講じて許可(活動報告書等の提出を前提とする)
レベル2 基本的に学内外での集会の禁止
レベル3 オンライン以外の全面活動停止

<学食、コンビニ、画材DOの営業>
レベル0 通常通り
レベル1 感染防止対策を講じて営業
レベル2 営業時間を制限して営業
レベル3 営業停止

新型コロナウイルス感染症にかかる学生の陽性判明について(5月10日掲載)

5月9日(日)に本学の学生1名が新型コロナウィルス感染していることが判明しました。
5月10日(月)~12日(水)において学生の大学入構を禁止とし、授業は全てオンラインで対応いたします。
乗車したバスと使用した施設については全て消毒を完了しております。

感染した学生は5月7日(金)に大学に登校しております。
1、間接的に接触した職員には自宅待機を命じました。
2、感染者とその家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮を心からお願いいたします。

愛知県緊急事態宣言発令に伴う学生入構に関する対応について(1月14日掲載)

1月13日(水)に愛知県に緊急事態宣言(1/14~2/7)が発令されたことを受け、本学においては学生の安全を考えながら、
十分に防止対策をして、授業その他による学生の入構については,以下の通りといたします。

●領域コースの対面授業及び補講については、防止対策(マスク着用・消毒・換気)を徹底しながら予定通り対面で実施する
後期授業期間:1月14日(木)~1月18日(月)
補講期間:1月19日(火)~1月29日(金)
●集中講義について 防止対策(マスク着用・消毒・換気)を徹底する
「教職工芸」「ファッションデザイン論」予定通りの日程で実施する
実施方法については現在調整中 ※決まり次第、NZUポータルで履修者に周知
●大学院2年次の最終試験「口頭試問」<1月20日(水)>は、防止対策(マスク着用・消毒・換気)を徹底しながら予定通り対面で実施する
●学部4年生の卒業制作作品講評会については、防止対策(マスク着用・消毒・換気)を徹底しながら予定通り対面で実施する
●卒展・修了展の開催について
  原則予定通り実施する、ただし愛知県美術館が閉鎖された場合はこの限りではない
●学内における施設使用について
  原則として、学部4年生及び大学院2年生の卒業制作および修了制作のための施設使用のみ、防止対策(マスク着用・消毒・換気)を徹底しながら書類の申請により許可する
クラブ・サークル活動としての施設使用は全て禁止とする。
●学食は予定通り営業、ただしテイクアウトメニューのみの対応とする。

年末年始(冬期休暇中)における新型コロナウイルス感染症への対策について(注意喚起)(12/24掲載)

在学生のみなさんへ
学務部長 渡邊敏之

現在、新型コロナウイルス感染症については、第三波といわれる拡大傾向にあります。
学生みなさんは、12月26日(土)~1月6日(水)の期間は冬期休暇となります。
帰省などでの移動や家族・友人と飲食の機会もあることと思いますが、以下の「学生の皆さんへの要請事項」を守り、
「感染リスクが高まる5つの場面」を避けるとともに、三密を避け、移動時の感染リスク回避、検温の実施、体調の管理に努めてください。

○学生の皆さんへの要請事項
・自らを感染から守ることはもとより、大切な人を守るためにも、「自分が感染しているかもしれない」と考え、課外活動、アルバイト、飲食機会等の日常生活の全般において、改めてマスク着用や手洗い、距離の確保等の実践を徹底してください。
・少しでも調子が悪い場合は休み、かかりつけの医療機関に相談してください。
・万一感染した場合は、医療機関や保健所の指示に従うとともに、周囲に感染を拡大させることがないよう、自らの行動を記録するよう心がけてください。
・感染者への差別中傷は慎んでください。
・感染した場合、濃厚接触者となった場合、PCR検査を受診した場合は大学(nzgakumu@nzu.ac.jp 学務担当)まで報告してください。

○感染リスクが高まる5つの場面
1.飲酒を伴う懇親会など
2.大人数や長時間におよぶ飲食
3.マスクなしでの会話
4.狭い空間での共同生活
5.居場所の切り替わり(休憩、喫煙室、更衣室などに移動した場合に注意が散漫になること等)

新型コロナウイルス感染症の発生について(11/21掲載)

1.本学学生1名が頭痛、咳などの症状がありPCR検査を受け、11月21日に陽性と判定されました。既に学内関係箇所の消毒を終えるなど、必要な措置を済ませております。
2. 当該学生は感染可能な期間には大学には登校しておりません。大学は慎重を期して11月22日から3日間小牧キャンパスを立ち入り禁止とします。
3. これからも本学は学生の安全安心を最優先に注意喚起を徹底し、感染拡大を防止するために万全の策を講じていく所存です。
4. 感染者とその家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮を心からお願いいたします。

新型コロナウイルス問題に対する方針と対応について(11月6日掲載)

県内の感染者が増えてきており、第3波到来といわれております。
気を引き締めて、感染に対する安全対策をとっていきます。
大学入構について管理棟1Fに集中、マスク着用、消毒、検温を各自において必ず行ってください。
名古屋造形大学の後期授業について、講義は月曜・水曜・金曜に全てオンラインで実施、
領域・コースの演習は、火曜・木曜(一部は他の曜日)に対面とオンラインを併用で実施しております。

【声明15】今後の対応等について

【声明15】今後の対応等について ※同朋学園のサイトへリンクしています

入学者選抜について(9月2日掲載)

現在のところ、入学者選抜については通常通り対面式の、本学での開催を予定しております。
ですが、国の方針次第では内容や日程に変更が出る場合がございます。
変更となった場合は、Webサイトにて更新させていただきます。
※マスクの着用、検温、アルコール消毒などを義務付けさせていただきます。
※三密を避けた運営を行います。

新型コロナウイルス感染症の発生について(8/11掲載)

2020年8月11日
 各位
名古屋造形大学
学長 山本 理顕


 本学学生1名がPCR検査を受け、8月11日に新型コロナウイルス感染症の陽性と判定されたことが判明しました。
春日井保健所の調査では、7月31日の飲食店での飲食で感染、8月3日に発熱等の症状が出て、保健所の指導でPCR検査を受け、陽性と判明しました。
 当該学生が最後に大学に登校したのは7月28日です。学内での接触者はおりません。念のため学内の消毒等は全て完了しております。
 本件に関しまして、本学学生、保護者、地域住民および関係の皆様に大変ご心配をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。
 今後は陽性者が出ないよう学生に注意喚起を徹底すると共に速やかにPCR検査が受けられるように体制を整備していくことを含め引き続き保健所と連携し、感染拡大を防止するために万全の策を講じていく所存です。
 なお、感染者とその家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮を心からお願いいたします。
【声明14】新型コロナウイルス感染者の発生について(学校法人同朋学園新型コロナウイルス対策本部 )

愛知県緊急事態宣言発令に伴う学生入構禁止について(8月6日掲載)

8月6日(木)に愛知県に緊急事態宣言(8/6~8/24)が発令されたことを受け、8月7日(金)~8月24日(月)の期間について、学生の大学入構を禁止します。
※宣言の解除が延期になることを見通し、8月25日(火)以降の夏期休暇中における施設利用については、8月24日(月)にNZUポータルで案内します。

9月の健康診断の実施について(8月6日更新)

新型コロナウィルス感染拡大が予測されますので、
9月12日(土)にキャンパス内で予定していた健康診断は中止といたします。
就職活動等で健康診断書がどうしても必要な方は、事務部(健康管理室)にご相談ください。
提携している医療機関を紹介いたします。

9月からの後期授業の開催時期の変更について(8月6日更新)

当初の予定より開催時期を2週間遅らせ、9月28日(月)から開始、全13週のオンライン授業と対面授業を併用して実施します。
詳細については、WEBポータルのお知らせを参照してください。

【声明11】新型コロナウイルス感染者の発生について(学校法人同朋学園新型コロナウイルス対策本部 )

【声明11】新型コロナウイルス感染者の発生について ※同朋学園のサイトへリンクしています

※名古屋造形大学では、8月7日(金)までの施設使用や一部の実技授業の学内実施については、感染防止対策を徹底し、感染に対する安全策をとりながら行っていきます。

8月10・11日の新入生ガイダンスについて(7月31日掲載)

昨今の愛知県内において新型コロナウィルス感染症がどんどん拡大をしている状況を鑑み、学生のみなさんの健康と安全を第一に考慮した結果、8/10~8/11に予定してた新入生ガイダンスについて、
大学に登校しての開催を中止とし、オンラインでの実施とします。詳細についてはNZUポータルにて掲載いたします。

【声明10】新型コロナウイルス感染者の発生について(学校法人同朋学園新型コロナウイルス対策本部 )

【声明10】新型コロナウイルス感染者の発生について ※同朋学園のサイトへリンクしています

※名古屋造形大学では、8月7日(金)までの施設使用や一部の実技授業の学内実施については、感染防止対策を徹底し、感染に対する安全策をとりながら行っていきます。

8月8・9日オープンキャンパスについて(7月30日掲載)

現在のコロナウイルス感染者拡大により、愛知県における7月29日の感染者数は167人、9日間連続で50人を超えるとともに、2日連続で過去最多となるなど、警戒領域から「厳重警戒」に移行した状況を鑑みた結果、受験生の皆さま及び本学関係者の安全を優先すべく、8月8・9日のオープンキャンパスをオンラインでの実施へ変更する運びとなりました。

【声明9】今後の対応等について(学校法人同朋学園新型コロナウイルス対策本部 )

【声明9】今後の対応等について ※同朋学園のサイトへリンクしています

名古屋造形大学の学内における授業実施について【第3段階】(6月17日掲載)

名古屋造形大学では、6月22日(月)から、前期中はオンライン授業の継続という基本方針をとりながら、一部の領域・コース内においてのみ学内授業を実施します。
詳細については、該当の領域・コースからの指示に従ってください。
なお、この授業においても登校される学生は全て、入講・施設使用の際のフォーム入力を個人で行ってください。

アトリエ・工房・研究室窓口等の施設の入構については継続的に実施します。
開放施設の詳細は別途Webポータルならびに一斉メールにて配信されるフォームにてご確認ください。
「感染拡大の回避・三密の回避」の観点から、申請内容を変更していただく場合は大学から連絡がありますので、その際は対応をお願いいたします。

名古屋造形大学のキャンパスへの入構・施設使用について【第2段階】(6月3日掲載)

名古屋造形大学では6月8日から入構・施設開放の第2段階として、アトリエ・工房・研究室窓口等の施設の入構禁止を一部解禁いたします。開放施設の詳細は別途Webポータルならびに一斉メールにて配信されるフォームにてご確認ください。

新型コロナウイルスの感染状況が改善していますが、危険性は引き続きあります。入構・施設使用の際にはそのことをよく自覚し、通学途中・学内ともに感染予防を各自で十分に対策してください。
つきましては、入構希望の学生は、別途Webポータルならびに一斉メールにて配信されるフォームから必要事項を入力し、入構の予約
申請を行ってください。
なお、「感染拡大の回避・三密の回避」の観点から、申請内容を変更していただく場合は大学から連絡がありますので、その際は対応
をお願いいたします。

今後の学内での授業実施については、状況を見ながら授業実施方法等を検討しています。検討結果につきましては後日大学HPで公表
しますので、ご確認ください。

名古屋造形大学のキャンパスの入構・施設使用について(5/25掲載)

同朋学園では、これまで新型コロナウイルスの感染状況悪化とそれに伴う緊急事態宣言を受け、キャンパスの入構を禁止してきました。
5月14日に緊急事態宣言が解除され、本日現在、感染状況が改善に向かっていることにより、5月25日から各機関の条件に基づきながら、キャンパスへの入構禁止を解除することとしました。
名古屋造形大学では6月1日から第一段階として、「キャリア支援センター・学生相談室・健康管理室・図書館・事務窓口での相談」の入構禁止を一部解禁していくこととします。
しかしながら、新型コロナウイルスの感染状況が改善したといっても、危険性は引き続きあります。入構・施設使用の際にはそのことをよく自覚し、通学途中・学内ともに各自で十分に対策してください。

つきましては、入構希望の学生は、別途WEBポータルならびに一斉メールにて配信されたフォームから必要事項を入力し、入構の予約申請を行ってください。
なお、「感染拡大の回避・三密の回避」の観点から、申請内容を変更していただく場合は大学から連絡がありますので、その際は対応をお願いいたします。

新型コロナウイルス感染症に係る影響を受けた学生等に対する経済的支援等について(4/28掲載)

【問合せ先】
 奨学金について相談したいとき・・・日本学生支援機構 奨学金相談センター:0570-666-301(ナビダイヤル)

名古屋造形大学 mail nzshogaku@nzu.ac.jp


新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた給付奨学生等の家計急変に係る弾力的な支援については、次のPDFファイルをご参照ください。

オープンキャンパスについて(4/28更新)

新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、受験生の皆さまと対面で行うイベントを7月上旬まで中止することとなりました。
参加を予定されていた方々には、大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力をよろしくお願い申し上げます。
伴いまして、受験生の皆さんの進路への不安を少しでも解消すべく、オンライン・イベントを開催いたします。ぜひご参加ください!

オンラインイベント詳細はこちら

今年度開催予定のイベント日程等についてはこちらのページをご確認ください。
※状況により日程が変動したり、中止する場合がございます。ご了承ください。

入試説明会および教員展について(4/10更新)

開催予定でした、名古屋造形大学「入試説明会」(6月12日)と「都市の記憶」展2020(会期:6月9日〜6月14日)につきましては、開催を中止いたします。
教員の方で大学案内の予約を希望される場合、こちらのページをご確認ください。

2019年度 名古屋造形カレッジについて(4/8更新)

現在開催中の2019年度 名古屋造形カレッジ第3期(1月15日~3月25日)3月開催分については、開催を中止します。
返金の手続き等は、郵送にてご連絡します。

状況が改善されて、安全が確認できましたら、また新しい講座の開講をご連絡致します。

キャンパス入構禁止について(4/7掲載)

7都道府県に緊急事態宣言が出されたため、当面の間、完全登校禁止といたします。
スクールバスは教職員用としてのみ運行します。

●証明書の申込について、郵送での受付とします。
https://www.nzu.ac.jp/campuslife/for-campus/certification/


<問合せは全てメールでお願いします>

●履修登録やその他授業・実習等に関してはこちら
nzgakumu@nzu.ac.jp

●就職活動に関してはこちら(※学生専用)
nzu-shu@nzu.ac.jp

対応時間 平日9:30~17:00
※問合せが集中しておりますので、回答に時間がかかる場合がございます。

【新入生のみなさんへ】ガイダンス中止に伴うフォロー(資料の郵送等)について(4/3掲載)

【新入生のみなさんへ】奨学金ガイダンスと授業開始日について(4/3更新)

【在学生のみなさんへ】ガイダンスと健康診断について
(4/1更新)

詳細はこちらのページをご確認ください。

新型コロナウイルスに関する本学からのお知らせ

新型コロナウイルスの対応としてご確認いただきたいことがあります。
以下のページをご確認ください。

新型コロナウイルスから命を守る6つの行動

令和2年5月14日(木)愛知県の緊急事態宣言の解除が表明されました。皆さんの行動一つひとつの賜物です。
しかしながらこれで終わりでなく、第二波の感染を警戒しなければいけません。
解除された今だからこそ、改めて命を守る6つの行動を継続していきましょう。

新型コロナウイルスから命を守る6つの行動

新型コロナウイルス対策本部設置について<4月8日>

学生生徒園児および学園関係者の生命健康安全を守るため、学園各機関が統一方針のもとに迅速に対応することを目的として対策本部を設置しました。

詳細はこちらのページをご確認ください。