グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



卒業生紹介

ホーム >  卒業生紹介 >  デザイナー  >  イラストレーター 睦城さん

イラストレーター 睦城さん


どうして美大を目指したのですか?

昔からキャラクターをたくさん描いていました。高校は普通科の進学校で、頭の良い大学に行きなさいと言われていたのですが、もうガッツリ無視してしまって…受験当時はめちゃくちゃ高校の先生に怒られた記憶があります…(笑)
ずっと絵が好きで、でも、好きなだけなんだからただ一人で描いていればいいかなと思ってはいたのですが、自分だけで描き続けていても限界を感じていたんです。そういう現状もあって、何をしに大学に行きたいんだろう?と冷静に考えた時に、本格的に先生に教えてもらって「もっと良いイラストレーションを描けるようになりたい!」って思ったんです。それで美大を目指し、高校2年生で画塾に通い始めました。

名古屋造形大学を選んだ理由を教えて下さい

大学を卒業したいと思っていたので、専門学校は最初から選択肢として考えてなかったです。様々な美大を視野に入れていたので、色んな大学のオープンキャンパスに行きました。そこでデッサンを観てもらったのですが、ほとんどの学校の先生がやはり厳しい事をおっしゃっていたんです。そんな中、名古屋造形大学は、とにかく他大学と比べ先生や先輩方が優しく私の絵に対してアドバイスしてくださり、信頼できたんです。
先生方によってそれぞれ異なる指導方針があると思うので、厳しい指導が一概に悪いというわけではないのですが、名古屋造形大学の「こうしたらもっと上手くなるよ」という、丁寧で前向きな指導を受け、ここが良いと思い、選びました。

イラストレーションデザインコースに入ってみてどうでしたか?

最初は「絵をたくさん描こう!」と入学したのですが、イラストレーションデザインコースは、絵だけを描くコースではなくデザインも勉強するコース。なので、授業内容は基本的に絵を使ったデザインを考えていくんですね。私はデザインすることが苦手で、最初は専門ソフトを操作するだけでもいっぱいいっぱいでした。
ですが今思えば、キャラクターを描く一枚絵であっても、ここに目が行くよう構図を動かしたり、文字組みも考えた見栄えを設計したり、イラストレーションを扱うにしてもその先にはデザイン要素もたくさん必要になってくるので、習った結果とても為になりました。

3年生からはコミックイラストレーションゼミを選びましたが、どうしてですか?

コースの課題でコミック系作品を提出しても構わないのですが、何となく課題はもっとカッチリした作品の方がいいんじゃないかな?と、ついつい考えてしまって…。そんな気持ちもあり、コミック系の絵は2年生まで自主制作だけにしていたんです。
ですが、やはり私が本当にやりたいことはコミック系イラストレーション制作。それで選択することを決めました。ゼミに入ってからは、周りがみんなそういう絵を描きたくて集まっているゼミなので、課題であっても気兼ねなく好きなキャラクター絵を描いていますね。タブレットもPCも揃っているし、先輩も後輩も気が合いますし、先生も本当に優しいんです。入って、最高でした(笑)

コミックイラストレーションゼミの授業内容を教えて下さい

色の塗り方、一枚絵の構図、背景の描き方、ソフトの使い方、遠近感のつける時のポイント…というような、描き方そのものも教えていただけますよ。また、先生が自主性を重んじてくださるスタイルなので、常にもっと上を目指して頑張ろうと思えますね。
その他課外活動として、コミティアなどのイベントにゼミでブースを出すこともしています。3年生は基本的に全員参加、4年生は自由参加です。私は昨年イラスト本を制作し、販売させていただきました。

コースが異なる学生と3年生から一緒に授業を受けるのは、大変ではなかったですか?

最初にゼミ新入生歓迎会があって、そこで自分のプロフィールシートとなるイラストを制作し、ゼミ生みんなで「こういう絵が好きです」「こういう作品が好きです」って曝け出すんです(笑)好きなものを通して仲良くなれますので、その辺は全く問題なかったですね。

板タブレットと液晶タブレット、どちらが使いやすいですか?

私は板タブレットですね。3年生は液タブを選んでみたのですが、一年間触っていても慣れなかったです(笑)描いている手で絵の一部が隠れちゃうのが中々困るんですよね、今まで板タブで制作していた関係で板タブに慣れてしまって、それで4年生から板タブに戻りました。

卒業制作について教えて下さい

3年生の性癖イラスト制作という課題で、好きな要素をつめこんだキャラクターを制作したんです。そのキャラクターがとても気に入っているので、もっと要素を整理整頓して、ストーリーやキャラクターの世界観も考え、展示しました。

書いている時に心掛けていることを教えて下さい

キャラクターイラストといっても、人だけ描ければいいわけではなく、背景や服装などにキャラクターの情報を散りばめることが重要なんですね。私も最初はキャラクターを描くことしか好きじゃなかったんですけど、今では一枚絵で多くの情報や空気感を伝えられる絵を描いていきたいと考えています。

卒業後はどうされるのですか?

家の近くの印刷会社でデザイナーとして働く予定ですが、勿論今の絵を必ず描き続けていきたいです。将来的には自分で絵のお仕事もやれたらいいなと思っているので、コンペとかにも積極的に挑戦していきたいですね。

最後に、名古屋造形大学に入りたいと思っている高校生にメッセージを!

コミックイラストがどうしても描きたい、本の表紙絵を描きたいと思っている学生は、三輪ゼミ(現 コミックイラストレーションゼミ)にきて損はないです。設備も機材も整っているし、みんなでガチャガチャを作ったり、イベントに参加したり、合宿したり…本当にすごく楽しく学べますよ。