グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  映像文学領域 >  阿部義也スタジオ

阿部義也スタジオ


スタジオ教員:阿部 義也
映像表現領域

本スタジオでは、キャラクターに重きを置いたマンガ制作を研究します。
どのようなキャラクターがどう人気になっていくのかというプロセスも踏まえ、より現代的なキャラクター作りを目指します。授業の冒頭でマンガに関する技法や論理についても指導を行い、キャラクター以前にマンガの描き方が分からないという学生にも丁寧に指導していきます。最初の授業では、実際に学生一人ひとりがキャラクター制作を行い、それらを丁寧に講評し、分析していきます。次に、そのキャラクターがより良く描写するためにはどのような物語が必要か、どのような展開が大切か、などと言ったストーリーを踏まえた視点から助言し、読切形式のマンガ作品として仕上げてもらいます。
そのような制作課題に取り組むことで、キャラクターを軸としたマンガ制作に関する技能を高めてもらい、将来的に長くヒットするキャラクターを生み出せるマンガ家・クリエイターを育成します。


キーワード

  • キャラクター
  • マンガ作画
  • ストーリー

授業内容

2年生後期 キャラクター制作に関する理論を説きながら、実際にキャラクターを作ることが最低限の目標で、そこからストーリー作りのノウハウをレクチャーします。
3年生前期 2年後期に続き、キャラクター作りのメソッドを説きながらもマンガ制作に重きを置き、一人一人と丁寧なディスカッションをしていきます。
3年生後期 マンガ家として、プロでも通用する長所が見える時期なので、その長所を伸ばす課題・講義を行い、実際に作者である学生自身が納得できる作品をマンツーマンで作り上げていきます。
4年生 これまで学び、研究した内容をもとに、最後の集大成となる卒業制作を行います。

プロジェクト・産学官連携

各出版社との出張編集部企画。プロ作家へのアシスタント紹介。

将来目指す職業

  • マンガ家
  • キャラクターデザイナー
  • マンガ原作者
  • マンガ編集者

スタジオを目指す学生に対してのメッセージ

マンガが好きならそれを仕事にしましょう。その気持ちを全力でサポートします!