江津 匡士

GOZU Tadashi

イラストレーションデザインコース/准教授

1970年長野県松本市生まれ。
1995年多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科卒業。
美術家として作品を発表しながら
デザイン企画制作会社、映像プロダクションに勤務。
現在DTPをメインにしたデザイン業務を行いながら
日本の女学生を題材にした作品群「ジャパガ」を制作している。

 

主な仕事・執筆

武蔵野美術大学出版局「かたち・色・レイアウト: 手で学ぶデザインリテラシー」
小西俊也・白石 学・江津匡士著 装丁・執筆
文春文庫「泥ぞつもりて」宮木あや子著 タイトルデザイン/装画
雄山閣「ヒタメン」 岩下 尚史著 装丁/装画
弥生美術館 竹久夢二美術館 広報アートディレクション
第57回ベルリン国際映画祭正式出品作「カインの末裔」監督:奥秀太郎 プロダクションデザイン
東映アニメ「女生徒」アートディレクション
東宝舞台「エリザベート」演出:小池修一郎 映像デザイン
愛・地球博 日本政府出展 群読 叙事詩劇「一粒の種」演出:J・A・シーザー映像デザイン
明治産業株式会社 CI制作
株式会社ダグズ・バーガー CI.VI 制作

主な受賞

1996年 第22回現代童画展 奨励賞 受賞
1996年 第5回 ソニーアートビジネスオーディション 入賞
1997年 日本ビジュアル・アート展:
    JACAグランプリ1997 入賞

主な個展・グループ展

2000年「THE VEHICLE トウキヨラマ」
    現代美術製作所(墨田区、東京)
2001年「What the difference between...?」
    クンストビューロ他3会場(ウィーン、オーストリア)
2012年「JAPAGA-日本少女画譜-」展
    ヴァニラ画廊(銀座、東京)
2013年「セーラー服コンプレックス2」
    ビリケンギャラリー(青山、東京)
2018年「セーラー服と女学生」
    弥生美術館(文京区、東京)
他多数