グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  地域社会圏領域 >  山本理顕スタジオ

山本理顕スタジオ


スタジオ教員:山本 理顕
地域社会圏領域

地域社会圏主義の理論と実践を行うスタジオです。
スタジオ所属学生は取らず、全学年に渡っての講評会、講義、さらに見学会、シンポジウム、出版などを展開します。


キーワード

  • 建築設計
  • 地域社会圏主義
  • 住居論

授業内容

各学年の講評会および適宜集中講義にて、学長が指導を行います。
2年生後期 都市施設「まちづくりをする美術館」大きな建築を地域と一緒に考える。
3年生前期 エリアデザイン演習「地域ネットワークの再編集」地域の実情に向き合い、場所を実現する。
3年生後期 住環境「地域をつくる建築」地域の実情に向き合い、地域を再構想する。
4年生 これまで学び、研究した内容をもとに、最後の集大成となる卒業制作を行います。

産学連携

一般社団法人「地域社会圏研究所」を中心としてさまざまな分野と連携事業多数。

将来目指す職業

  • 建築家
  • まちづくりプランナー(各種NPO団体)
  • 公務員(まちづくり関係)

スタジオを目指す学生に対してのメッセージ

地域社会に貢献する人材を育てたいと考えます。
名古屋という地域だけではなく、様々な地域で活躍する人材を育てます。美しい都市環境、美しい地域社会をつくるために何ができるのか。それを考える能力を持った人たちです。今の日本社会の中で最も求められている人材です。