グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  美術表現領域 >  高橋綾子スタジオ

高橋綾子スタジオ


スタジオ教員:高橋 綾子
美術表現領域

芸術活動のための考え方、発信の仕方、そのための手法や媒体の選択の仕方などの方法論を研究するスタジオです。また、実際に展示を見たり、作家の話を聞いたり、グループワークなどの授業を通して、アートプロジェクトそのものを実践的にリサーチしていくことも行います。
たとえば「なぜ人は表現をするのだろうか」と、素朴に考えることから始めてみましょう。そこから「こんな考え方、こんな作品があるんだよ」と対話しながら、「自分は何を試したいのか」を自覚して、新しい表現を模索していきましょう。アイディアを実現するために、仲間と情報を共有したり、助け合ったり。ここでは「出来事としてのアート」をテーマに、あれこれプロジェクトを構想していくワークショップルームのような教育を目指します。


キーワード

  • アートマネジメント
  • アートプロデュース
  • 美術批評
  • キュレーション
  • 記録編集

授業内容

2年生後期 学内外で刺激的なアーティストやキューレーターの生の声を聞くなど、現場性のある授業を展開します。
3年生前期 地域と関わるアートプロジェクトを企画します。
3年生後期 地域と関わるアートプロジェクトを実際に運営します。
4年生 これまで学び、研究した内容をもとに最後の集大成となる卒業制作に取り組みます。

将来目指す職業

  • 作家・アーティスト
  • 学芸員
  • 文化振興の財団職員
  • アートコーディネーター