グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



学部・大学院

ホーム >  学部・大学院 >  美術表現領域 >  佐藤克久スタジオ

佐藤克久スタジオ


スタジオ教員:佐藤 克久
美術表現領域

平面・立体・映像・パフォーマンスなど、メディアを限定せずに制作し、現代美術について研究するスタジオです。
現代社会は複雑で多様な問題をはらんでいます。いまを生きる私たちが表現活動をしようとすると、自ずと単一のメディアでは収まらないことが出てきます。このスタジオでは、自分が追求したいテーマや表現したいことに適したメディアを選択しながら、そのメディアならではの表現を研究し実践していきます。作家として活動していくために、より柔軟で強かな思考を身につけ、表現できる基礎体力を養います。

具体的には、具象絵画、抽象絵画、ドローイング、立体表現、空間表現、版画技法、古典技法、映像写真表現、パフォーマンスなど、表現にかかわる幅広い指導を行います。コンセプトメイキングや展示、プレゼンテーションなど、作品や自分を社会に問う方法も学びます。
スタジオでの個人制作のほか、ディスカッションやギャラリーツアー、アーティストトークなどをとおして、多角的なインプットとアウトプットに努めます。


キーワード

  • 洋画
  • 現代美術
  • 版画技法
  • テンペラ古典技法
  • 立体/映像表現

授業内容

2年生後期 各メディアの形式を理解し専門的な技術を習得します。
3年生前期 自己の内面を深く追求し、美術史や他者の表現と相対化します。
3年生後期 発表や展示を通して自己の表現を社会に開いていきます。
4年生 これまで学び、研究した内容をもとに最後の集大成となる卒業制作に取り組みます。

将来目指す職業

  • アーティスト
  • 画家
  • クリエイター
  • 彫刻家