1. HOME
  2. キャンパスライフ
  3. 奨学金・各種制度

奨学金・各種制度

学ぶ意欲のある学生を多彩な制度がバックアップします。

奨学金制度など

クリエイティブ奨学生

入学試験において優秀な成績をおさめた受験生を「クリエイティブ奨学生」として選考します。クリエイティブ奨学生の種類は、A奨学生、B奨学生、C奨学生の3種。

名古屋造形同窓会奨学金制度

在学時から同窓会に積極的に参加できる者を奨学生として公募する。
同窓会の意見交換会などに参加することが可能で、なおかつ同窓会活動・課外活動(ボランティア活動、地域貢献活動、学生会、その他)に興味関心が高い者を対象とする。5名を限度として、20万円を支給する。         

名古屋造形大学兄弟姉妹の授業料減免制度

生計を一にする兄弟姉妹が本学正規課程(学部または大学院)に在籍する期間の授業料の一部を減免する。
具体的には、兄弟姉妹の内最も高い者の授業料の2分の1を返還する。ただし、在籍者が1名になった段階で適用されなくなる。

名古屋造形大学卒業生・修了生の子奨学金制度

名古屋造形大学及び名古屋造形大学短期大学部を卒業した者の子または、
同大学院及び同短大専攻科を修了した者の子を対象として、入学金を奨学金として支給する。

東本願寺奨学金制度

東本願寺より真宗大谷派連合学会加盟校に原資が給付される。
本学では、「交換留学生支援型奨学金」と「在学生支援型奨学金」の二つに区別して以下の通り申し合わせている。
 ◆「交換留学生支援型奨学金」
   交換留学が決定した者に、一律25万円を支給する。(大学院・学部とも4名を限度とする)
 ◆「在学生支援型奨学金」
   作品制作実績が優秀な学生に対する支援と、在学生全体の作品制作へのモチベーションアップを
   目的とする。 
   【学部】
    (1)全国区・県外で受賞歴のある学生
       大学のイメージ向上に貢献した注目に価する学生、またはプロジェクトチーム
    (2)県内で受賞歴のある学生(規模順)
       ※学内コンペ・展示・学業成績は選考の基準にはならない。
   【大学院】
    (1)全国区・県外で受賞歴のある学生
       大学のイメージ向上に貢献した注目に価する学生、またはプロジェクトチーム
    (2)県内で受賞歴のある学生(規模順)
       ※学内コンペ・展示・学業成績は選考の基準にはならない。
    (3)現状の創作活動において将来性が見込まれる学生(担当教員の推薦文が必要)
    (4)「研究計画・内容」から今後の積極的な活動が見込まれる学生(担当教員の推薦文が必要)

    大学院の各専攻、学部の各コースからの推薦があった者の中から、大学院・学部ともに4名を限度
    として一律25万円を支給する。グループの場合は、25万を人数で均等に分けて支給する。
    作品制作にかかる消耗品から制作に費やした労務を総合した全体の制作にかかる補助として
    25万円という金額を設定した。
    ※交換留学生奨学金の選定を優先することとする。

名古屋造形大学桃美会緊急修学支援奨学金制度

名古屋造形大学の学部生が経済的急変により学業継続が困難となった場合、学業継続のために1名50万円を限度として支援奨学金を支給する。

名古屋造形大学桃美会大学院進学奨学金制度

名古屋造形大学学部生が本学大学院に進学するに際し、今後の研究制作及び学業達成に資することを目的とする。
入試合格者より申し出があった者の中から5名を限度として、20万円を支給する。

名古屋造形大学学業奨励奨学金制度

  coming soon

国の教育ローン(日本政策金融公庫)

教育に必要な資金を融資する公的な制度です。本学への入学者や在学生は、このローンを利用できます。詳しくは日本政策金融公庫の窓口へ相談を。

編・転入学、社会人、留学生の受け入れについて

本学では編・転入学試験や外国人入学試験、海外帰国生徒入学試験、社会人入学試験を実施しております。
詳細には下記よりご確認下さい。