あかり展 講評会 in yamagiwa

先週、ヤマギワ名古屋ショールームにて行いました2年生あかり展で、講評会を行いました。1年生と合同授業で、専任講師田原迫先生、1年生の授業をご担当頂いております三枝樹先生、ヤマギワチーフデザイナー飯塚さんの3人にコメントを頂きました。

あかりをテーマにした作品作りは、昨年から引き続き取り組んでいる課題で、だいぶ要領を得てきた感じがありますが、今回作品作りに加えて大変だったのは、初めての学外展示会という事で、会場計画から広報活動まで、ヤマギワ飯塚さんと打ち合わせをしながら学生自身の手で進めていくのが、大変であったと同時に、大きな勉強をさせて頂きました。

特に、学生代表として連絡調整係になってくれた森田くんは、時には友達に言いづらい事も言いながら、最後まで責任感を持って頑張ってくれました。森田くんの頑張りがなかったら、今回のあかり展 in yamagiwaは実現しなかったと思います。お疲れ様でした。

実はこのあかり展には続編がある予定です。今回の展示で優秀作品として選ばれた選抜メンバーと、名古屋のデザイン系の他大学の学生作品との合同展示を来年度夏頃に行う予定をしています。

その前に2年生はSTUDY展という大きい展示会が控えていますが、発表の場があるというのは、プレッシャーと同時に励みにもなると思います。初めての学外展示を通して、その楽しさ、難しさを体験できたのではないでしょうか。