2015 年 12 月

4年生 杉浦さん 制作現場

2015年12月15日(火)4年生の杉浦さんは卒業制作で関ヶ原の合戦をテーマにした屏風絵の制作をしています。そして日本画研究室で濱田先生から丁寧な指導をしていただきながら制作をしていました。今日はベタ貼りを行いました。時間が経過すると木のパネルからヤニが出てくるそうで、ベタ張りの前にひと工程手間ひまをかけるようです。

日本画の濱田先生が忙しい合間をぬって指導してくれます。

イラストレーション以外の事も専門家に直接指導をしてもらえる環境を有効に使っています。魅力的な作品を制作していってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

小牧市ジュニアセミナー 大好きな絵を描こう

2015年12月12日(土)10時から小牧市にある小牧中部公民館にて小学生を対象にした「大好きな絵を描いてカレンダーを作ろう講座」が開催されました。全3回のうちの第二回目です。3回の講座で2016年のカレンダーを制作します。前回にひきつづき今回は5月から8月までのカレンダーを1枚制作しました。

アシスタント講師をしてくれた学生が、参考になる季節のイラストをホワイトボードにどんどん描いていってくれます。スラスラと分かりやすく描いてくれるので子どもたちに大変喜んでもらえました。絵を描くのがますます好きになってくれたらうれしいです。次回も楽しく制作しましょう。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

4年生 卒業制作 中間審査

2015年12月10日(木)4年生のアトリエでは、卒業制作にむけての中間審査が行われました。しっかりと考え込まれたアイデアが少しずつ形になってきています。

残りの実技授業はあと1ヶ月です。後悔のないよう懸命に取り組んでいってください。応援しています。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

2年生 パッケージデザイン 課題講評

2015年12月8日(火)、2年生の実技授業ではパッケージデザインの講評が行われました。パッケージデザインは商品を包む大切な機能があると共に、情報を消費者に伝える役割があります。デザイナーとして商品の味や食感、魅力をいかにして消費者に伝える事ができるのか。デザインとイラストレーションの関係性を深く研究していきます。すでに販売されている商品を購入し、自分なりに分析します。今回の課題では新しいターゲット層を設定してリニューアルデザインをします。

講評はディベート形式で行われます。前で話す学生は肯定の意見しか言ってはいけません。観ている学生は否定の意見しか言っては行けません、そしてお互いの意見を論破しあいます。制作者にとって予想もしない意見が出てきます。今回の経験を生かして次回の課題に挑戦していってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

冬の一日体験入学

2015年12月5日(土)、名古屋造形大学で「冬の一日体験入学」が行われました。イラストレーションデザインコースの体験講座は「イラストを描いてマイスケジュールを作ろう」を開催。参加してくれた高校生と、ボランティア学生が各月を手分けして、カレンダーのデザインからイラストレーションまでをイラストレーター、フォトショップを使って卓上カレンダーを制作しました。

とてもすてきな卓上カレンダーに仕上がりました。よい思い出になったと思います。1年間大切に使ってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ