2014 年 8 月

鉛筆画、水彩画セミナー「ファーブルが愛した植物画を描こう。」

2014年8月26日(火)10時より東山動植物園にて鉛筆画水彩画セミナー「ファーブルが愛した植物画を描こう。」が開催されました。このイベントは名古屋大学と名古屋造形大学の共催、東山動植物園協力のもと「あいちサイエンスフェスティバル」プレ企画として開催されました。

募集定員を大きく上回るほどのたくさんの方にご参加いただきました。前半は小川先生によるファーブルの人物像、アートとサイエンスについて講義をしていただきました。

そして、鉛筆画のレクチャーと柘植先生による水彩画の実演を観ていただきました。

その後、東山動植物園ボランティアの皆さんにご説明をしていただきながら植物園をじっくり散策。普段聞けないような植物についての知識を深める事が出来ました。

13時より各テーブルに飾られた植物から好みのものを選んで描写を進めていきます。まずは鉛筆描写です。講義の時間に観察力の重要性を理解できたと思います。皆さんしっかり植物を観察して描き込んでいきます。

着彩では柘植先生から丁寧な指導を受けてすてきな作品に仕上げていきます。

最後は講評です。2時間という限られた時間でしたが楽しく描いた感じが作品から伝わってきました。

このセミナーで、鉛筆描写と透明水彩のコツが少しでもご理解いただけたら幸いです。これからも描き続けてすてきな作品を描いていってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

夏休みのオープンキャンパス

2014年8月8日(金)10時からオープンキャンパスが開かれました。イラストレーションデザインコースでは恒例の「イラストを描いて缶バッチを作ろう」体験講座を開催しました。

天気が不安定だったにも関わらず大変たくさんの高校生にご来場いただき、缶バッチ体験講座も70名を超える人気講座となりました。

皆さん大好きなイラストを楽しそうに描いていました。この体験講座をきっかけに、ますますイラストを好きになってくれたら嬉しいです。
ただいまAO入学試験のエントリーを受付しています。8月22日(金)までお申し込みが可能です。こちらも腕試しにイラストレーションデザインコースのワークショップにご参加ください。
そして次回のオープンキャンパスは9月14日(日)に開催します。作品をご持参いただけたらアドバイスなどもさせていただきます。 ご都合よろしければぜひお出かけください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

鉛筆画、水彩画セミナー「ファーブルが愛した植物画を描こう。」を開催します。

8月26日(火)10時より東山動植物園、植物会館1階研修室で中学生、高校生を対象にした鉛筆画、水彩画セミナー「ファーブルが愛した植物画を描こう。」を開催します。

ファーブルはフランスの生物学者で、昆虫の行動研究を書き記した『昆虫記』がたいへん有名ですが、鋭い観察眼とユニークな発想で書かれた『植物記』は、特筆すべき美しさを兼ね備えています。レオナルド・ダ・ヴィンチやファーブルは、恐ろしく冷たい科学者としての観察眼と、恐ろしく暖かい心という相反するものが同居しています。相反する力の相乗効果があったからこそ、美術家として、科学者として、ともに偉業を成し遂げる事ができたのだと思います。ファーブルも愛した「植物画」を体験する事で、「植物と人間」「サイエンスと絵画」についての深い関わりを学びます。

未来の美術家、科学者をめざしてこのセミナーにご参加ください。

お申し込みはこちらからどうぞ。
https://aichi-science.jp/1816

・セミナーは無料ですが、入園料500円がかかります。(中学生は入園料も無料)
・当日は、鉛筆、消しゴム、練りゴム、水彩道具をご持参ください。
・昼食はレストランや売店などはありますが、ご持参をおすすめします。
・9時50分頃までに植物園研修室にお集まりください。

あいちサイエンスフェスティバル
主催/名古屋造形大学、名古屋大学学術研究・産学官連携推進本部あいちサイエンスフェスティバル事務局
協力/東山動植物園

名古屋造形大学 イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ