2012 年 9 月

メナード美術館にて公開講座「挿絵の世界」

9月29日(土)14時から、メナード美術館にて名古屋造形大学公開講座が行われました。「挿絵の世界」と題しまして、前半は僕が描いた挿絵をご覧頂き、後半はグーテンベルグの活版印刷発明以降から現在にかけて、挿絵の歴史についてお話をいたしました。

仕事で挿絵を描くときに心がけている点や注意すべき点など、ちょっとした裏話をはさみながらお話をいたしました。

挿絵は複製をして不特定多数の方に見ていただく事を前提としています。印刷技術の発明以降に描かれた作品をご覧頂きながら、銅版画や石版画、モノクロから多色刷り、そして現在のオフセット印刷にいたるまで、時代によって変化していく様子をご説明しました。お忙しいなかご来場いただきました皆様、ご清聴ありがとうございました。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

1年生 レタリングの授業

今日から後期授業が開始されました。ひさびさに仲間がそろい、笑顔が絶えません。1年生はレタリングの授業です。パソコン全盛の時代だからこそ、手で描く作業を大切にしています。

参考書体をいっしょうけんめい観察します。今回の課題では、セリフ体とサンセリフ体からアルファベットを選んで模写をします。一見同じような太さでも実は微妙に太さを変えて同じ幅に見えるように工夫されています。平行のように見えて平行でなかったり。細部までデザインすることでバランスの良い書体に仕上げられています。

デザインにおいて文字はとても大切な要素です。じっくりと時間をかけて観察してください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

9月のオープンキャンパス 二日目

今日も朝から缶バッジ作りの体験講座は大人気でした。高校生の皆さんは本当に絵を描く事が好きなんだなと感心します。とても集中して熱心に制作しています。相談コーナにも熱心に話を聞く生徒さんがたくさん来てくれました。

少しだけ制作している様子をのぞいてきました。自分の描きたい世界をめいいっぱい表現しています。

こちらの生徒さんはパソコンで描きました。とてもすてきな作品が出来上がりました。

どの作品もとても魅力的でいきいきとした作品ばかりです。これからも一生懸命描き続けて、なりたい自分になれるよう頑張ってください。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ

9月のオープンキャンパス 初日

今日はオープンキャンパスです。朝からたくさんの高校生がイラストレーションデザインコースの相談コーナーにお立ち寄りいただきました。

体験講座は「イラストレーションを描いて缶バッジを作ろう!」を開催しております。とても熱心に自分の作品を描いています。

お気に入りの缶バッジが制作できたようです。すこしだけ見せていただきました。かわいらしいオリジナル缶バッジの出来上がりです。

夕方雨が降ったこともあり、いつも忙しい体験講座も少し余裕ができました。その時間を使って4年生のボランディア学生が1年生の後輩にパソコン操作のレッスンをしていました。

学年の異なった学生同士の交流はおおいに刺激になります。これからも積極的に交流を深めていってもらえたらと思います。

協力いただいた学生ボランティアのみなさんです。

イラストレーションデザインコース 足立ゆうじ