名古屋西別院へMotion搬入

イベント・展覧会, プロジェクト, レポート, 研究

お寺へ搬入 たかひこん@デジタルメディアデザインコース

名古屋西別院で行なわれる納涼盆おどりに光のアート作品として、本堂内でデジタルメディアデザインコースのプロジェクトグループ「スイッチ」による作品「Motion」を搬入しました。

最初のバージョンは大名古屋電脳博覧会の会場だった名古屋市民ギャラリー矢田の第1展示室に合わせて専用設計していたので、今回は西別院本堂内に合わせて設計を変更、別院の本堂では壁面投影が出来ないため床面のみの構成としました。

2014_07_18_03 2014_07_18_04

朝9時に現地入り、まず最初はプロジェクターの位置を決め、それからセンサー等の各部品の位置を決め、次にケーブルの取り回しを設計します、映像投影面が広いので長いケーブルだらけ・・・位置決めが出来たらあとはいよいよ設置、床面に投影するためにプロジェクターとセンサーを天井に吊り下げます。

2014_07_18_07 2014_07_18_08

僕たちもまさかお寺の本堂に吊っても良いなんて許可出ないと思っていたので、最初は全然違う作品のプランを持ち込んだのですが、打ち合わせで投影テストをしてると主催の方がどうしても映像で床を埋めたいとの事で、逆に吊れませんか?と質問され、若干こちらがたじろいだというのはナイショの話です(笑)安全な足場があれば・・・という事で、足場を準備してくださったので、吊りの作業は結構順調に進みました、ただプロジェクターをワイヤーで吊っているので2台の映像を合わせるのにかなり苦戦、結局ぴったりは合わせられない!という事で映像補正という最終手段・・・。

2014_07_18_14 2014_07_18_16 2014_07_18_18 2014_07_18_21

搬入途中、檀家さんのお参りが入って1時間ほど中断するというお寺だからこそのハプニングがあったりしましたが(笑)その間は控え室でお経を聴いて瞑想してみたり(ただ疲れて居眠りしてたという噂も)、とにかくお寺でインタラクティブ作品を展示するなんて思ってもみなかったので、ちょっと面白い経験になりました。

本番のおまつりで、展示作品に対してみなさんがどんな反応をされるのかちょっと興味ありますね、ましてやお寺の本堂ですからね。本日19日と明日20日(共に午後3時から8時30分まで)の2日間開催されます、是非おでかけください!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キンダー・フィルム・フェス in 刈谷・スイッチ展示

イベント・展覧会, レポート, 研究

丈夫なアート・・ たかひこん@デジタルメディアデザインコース

ゴールデンウイーク最終日「キンダー・フィルム・フェス in 刈谷」でスイッチによるメディア作品の展示を行ないました。この日の開場は12時、それまでにすべてを動いた状態にするため、センターオープンと同時に昨日の残りを設営開始、「まわる、うつる、ひろがる」「なげる、あてる、ひろがる」「Motion」の3つの作品すべてが動いたのはなんと開場の12時、ギリギリセーフといったところでした、危ない危ない・・・。

2014_05_06_09 2014_05_06_36

開場と同時に凄い数の子供達!キンダー・フィルム・フェスで上映される映画を観に来たお客さん達が中心なのですが、チケットが完売するほど盛況で、それだけの子供達が映画の前後に一気に押し寄せてくるという感じでした。たった4時間という短い時間の展示でしたが、常に途切れる事なく展示会場は子供達だらけ。

2014_05_06_25 2014_05_06_30

体感型の作品という事で、とにかくボールなげたり走り回ったり独楽回したりで、もうあちこち暴れまくり、作家側からするともう会場は修羅場、一応子供の扱いにも耐えれるようにという事も念頭においた設計を心がけてはいますが、予測の斜め上を行くのが子供達、それが集団となればもう手のつけようがない・・・ボールを投げて遊んでね、って最初は注意してたけど、全く効き目ないので、開始30分ほどで諦めました、もうなんでもいいや、投げて叩いて、どうにでもして!って感じ(笑)とにかく「丈夫なメディアアート作品」が最大の目標になりつつある今日この頃です。

壊れないように色々工夫してますが、さすがに今回はハードでした、いくつか耐えれず独楽1個と壁のセンサー2個が完全沈黙、まだまだ修行が足りないようです。

 





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キンダー・フィルム・フェス in 刈谷 搬入!

プロジェクト, レポート

子供の日 たかひこん@デジタルメディアデザインコース

いよいよゴールデンウイークも残すところあと少し、そして子供の日の今日の愛知はあいにくの雨でしたが皆さんどんな休日をお過ごしですか?僕たちは展示メンバーは・・・はい!休み無くお仕事です!ということで明日の子供達のために今日「キンダー・フィルム・フェス in 刈谷」の展示作品の搬入に行ってきました!

2014_05_05_08 2014_05_05_17

今日は別のイベントがあり、現場での搬入時間は午後5時以降、閉館の10時までの短い間にスイッチの作品3作品を搬入設置するというちょっと無謀なスケジュール、いままで幾多の展示をしてきましたが、なかかなこんなタイトスケジュールで作品展示するのもあまり無いと思います(日々挑戦するをもっとうに!なんて言ってみる)・・・特に外のギャラリーで3作品同時展示は2011年の大名古屋電脳博覧会以来、あのときは搬入まる2日ありましたが今回はたった5時間、さすがにやっぱり時間切れとなり、3つのうち2つしか動作させる事が出来ませんでした・・・

2014_05_05_30 2014_05_05_31

展示本番は明日の午後12時から午後4時まで、なので明日の午前中に残りをなんとかすればギリギリ間に合う計算、これもかなり厳しい状況ですがなんとか12時までには完成させたい!

これだけの規模の展示ですが、明日のたった4時間のみというこれもまたレアな展示となっています、ゴールデンウイーク最終日是非刈谷に遊びに来てください!子供も大人も楽しめると思います!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キンダー・フィルム・フェスに向けて制作

2年生, プロジェクト

連休返上・・ たかひこん@デジタルメディアデザインコース

5月6日(火)の「キンダー・フィルム・フェス in 刈谷」の展示に向けて、ゴールデンウイーク返上で制作中なのです!スイッチの作品「まわる、うつる、ひろがる」「なげる、あてる、ひろがる」「Motion」の3つの体験型作品を展示予定なのですが、展示会場に合わせて必ず調整が必要なのがインタラクティブ系の作品の宿命・・・特にプロジェクターによって投影する作品は投影距離や角度、それに加えてインターフェースとのマッピングがあると結構大変で、実際のところは搬入本番で現場合わせする事になるのですが、とにかくその作業の時の作業量を軽減するために事前にテストをしておく事が大事です。

2014_05_04_01 2014_05_04_06

今回はとくにボールを投げる「なげる、あてる、ひろがる」のビジュアルイメージを一新した事もあって、ビジュアルデザインと動き、それに伴う音声を新たに制作しました。ビジュアルはOFによるプログラム、音声はMax/Mspにより出力、両者をOSCでつなぎ制御します。以前ウッドエコテック展に作品出展する時に壁に使っていた部品を分解した事もあって、新たに本体の組み直しとケーブル制作を余儀なくされ若干手間取った事でゴールデンウイーク返上でくみ上げるはめになってしまいました(苦)

2014_05_04_11 2014_05_04_12 2014_05_04_15 2014_05_04_22

過去のままでも展示出来るのですが、せっかくなので改良出来るところは進化させたい!という事であえて作業を増やしてしまっていて、休日返上も自業自得といえばそれまでですが・・・やはり制作している僕たちも新しい表現をみてみたい訳す。また去年からスイッチに参加している2年生にも積極的に開発に関わってもらい、とくに音声プログラムで初めてのMax/Mspに挑戦してもらいサウンドを今回は任せました。今までとまた違う表情の作品を是非楽しんでみてください。

キンダー・フィルム・フェス in 刈谷
日時:2014年5月6日(火・祝)12:00-16:00 会場:刈谷市総合文化センター
主催:刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター

キンダー・フィルム・フェスの公式サイト
http://www.kinder.co.jp/kfpresents/2014.html

刈谷市総合文化センターアイリスのサイト
http://www.kariya.hall-info.jp/?menuID=1&eventID=684

名古屋造形大学のイベント案内サイト
https://www.nzu.ac.jp/event/event2014/entry_1549.html

 





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キンダー・フィルム・フェス in 刈谷

イベント・展覧会, ニュース&トピックス, プロジェクト

002

「キンダー・フィルム・フェス in 刈谷」にてスイッチによる展示を行います!

5月6日(火)に刈谷市にある刈谷市総合文化センターで開催される「キンダー・フィルム・フェス in 刈谷」の関連展示として、文化センター内ギャラリーでスイッチの作品「まわる、うつる、ひろがる」「なげる、あてる、ひろがる」「Motion」の3つの体験型作品を展示します、ゴールデンウイーク最終日是非お子様と共に遊びに来てください!

6日の12時から16時までの4時間という短い時間の展示ですが、大人も子供も楽しめると思います!今回の展示はキンダー・フィルム・フェス の上映作品を観に来た子供達のために、映画の前後に楽しんでもらえるようにという事で企画されましたが、キンダー・フィルム・フェスに参加不参加関わらず無料で楽しんでいただけますので、是非お近くの方はお越し下さい。

キンダー・フィルム・フェス in 刈谷
日時:2014年5月6日(火・祝)12:00-16:00 会場:刈谷市総合文化センター
主催:刈谷市・刈谷市教育委員会・刈谷市総合文化センター

キンダー・フィルム・フェスの公式サイト
http://www.kinder.co.jp/kfpresents/2014.html

刈谷市総合文化センターアイリスのサイト
http://www.kariya.hall-info.jp/?menuID=1&eventID=684

名古屋造形大学のイベント案内サイト
https://www.nzu.ac.jp/event/event2014/entry_1549.html





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

次の展示に向けて

プロジェクト, レポート

またまた散らかしてる たかひこん@デジタルメディアデザインコース

先週、横浜の展示を終えたばかりですが、授業開始早々のアトリエはすでに次の展示に向けてまたまた散らかしている今日この頃です。

2014_04_10_01 2014_04_10_07

5月6日に刈谷市は刈谷市総合文化センターにて開催される「アイリス映像祭2014 キンダーフィルム・フェス in刈谷」にて展示する事になりました。その展示のために早速作品の調整するためアトリエに「なげる、あてる、ひろがる」のアルミフレームを一部くみ上げました。

展示ではスイッチの作品3作を持ち込む予定をしています、そのため5月までに順次作品を調整する予定です、また会期が近づいたらブログで報告したいと思います、子供達に楽しんでもらえると良いなと思います。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)
← Previous Page
3 / 3123

最近の投稿

ニュース&トピックス

ギャラリー

 
2011_07_10_20 2011_07_10_30 2011_10_25_02 2011_11_15_12 2012_06_21_02 2013_04_10_03 2013_04_13_31 2014_02_18_02_04 2015_01_07_05 img_4212 img_9694 img_1405 img_6881 2011_11_08_01 2013_10_12_node_05 2011_02_18_12 2014_10_23_12 2011_07_24_29 2011_05_25_31 2010_10_10_33

リンク

スタッフのつぶやき

FaceBook

バナー画像 コースパンフレット

カレンダー

2022年8月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

AO入試 Arduino dialogue Digital Media Design Exhibition Digital Media Design Exhibition 2015 IAMAS Illustrator iPad Kinect NODE PROLOGUE EXHIBITION Prologue exhibition 2012 Prologue exhibition 2014 Prologue展 SUPER LECTURE switch twitter USTREAM youtube あかりの明治村 だなも なげる、あてる、ひろがる はち丸 まわる、うつる、ひろがる ゆめたろうプラザ アニメーション アニメーション制作 インフォアニメディア オープンキャンパス グラフィックデザイン コースプロモーション ザビエル天主堂 スイッチ スタジオ撮影 スーパーレクチャー セカンドライフ デジタルメディアデザインコース デジタルメディアデザインコース展 デジタルメディアデザイン展 デジタルメディアデザイン展2011 デジタルメディアデザイン展2012 バイオメディカルインターフェースワークショップ ピアサポート プレゼンテーション プロジェクションマッピング プロダクトデザインコース共同授業 レーザーカッター ワークショップ 中間審査 他者紹介 入学式 入試 入試相談会 制作風景 卒展 卒業 卒業・修了記念パーティー 卒業制作 卒業式 受験 名古屋市民ギャラリー矢田 名古屋造形大学卒展 名古屋開府400年 名古屋音楽大学 夏のオープンキャンパス 夏休み 大名古屋電脳博2017 大名古屋電脳博覧会 妻有アートトリエンナーレ 宵の明治村 宵街映写 展示台 展示台制作 愛知県児童総合センター 打ち合わせ 授業風景 搬入 搬出 撮影 文化庁メディア芸術祭 文化庁メディア芸術祭 愛知展 新入生研修 明治村 木工工作 汗かくメディア 浦沢直樹 秋のオープンキャンパス 第10回大学院修了展 第18回名古屋造形大学卒展 第21回名古屋造形大学卒展 第19回名古屋造形大学卒展 芸術祭 芸術際 進級制作展 金沢美術工芸大学 電脳博 魔法の美術館 6月のオープンキャンパス 7月のオープンキャンパス 9月のオープンキャンパス

管理

RSS