NAGOYA DESIGN DO 公開審査

イベント・展覧会, 教員・職員, 研究

デザインで生活が豊かに、が、理想・・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

今日は「NAGOYA DESIGN DO」の公開審査に参加して来ました、今年のテーマは「食べるということ」です。昨今は「食の安全」とか「食料不足」「肥満」など食に関してのニュースが良く飛び交い、さらには環境問題や地球温暖化が伴う事で「食」もより社会性を帯びたテーマとして捉えられる事が多くなってきました。

そんな事から、出展された作品の多くが社会との関係性をよく追求しリサーチしたものが多かったように思いました、というよりもそもそもデザインは社会との関係性の上に成り立っている分野でもあると思いますので、提案に社会性が少なからず反映されるのは必然なのかもしれません。

提案は様々な切り口で「食」を捉えアプローチしていて、全体的に社会性というキーワードが強い事には違いないですが、バラエティに飛んだ提案があったと思います、中にはアーティスティックな提案もあって若干デザインという側面からすると弱い部分もあると審査員の指摘もありましたが、この辺りは解釈が難しいですね、クリエイションという意味ではアートもデザインも同じ土俵にいると思うのですが、それが社会やユーザに対してどうあるべきかという思考でアートとデザインは違ってくるのでしょう、特に今回の審査で頻繁に出たのは”デザインとして”どうなのか?という事だったようにも思いました。

実はデザインの公開審査に参加するのは初めてで、今回参加してとても興味深い印象を受けました、また、さすがに入選作品にもなってくるとプレゼンテーションがかなりしっかりしています、コンセプトに多少のブレがあったりもしますが、かなり芯の通った提案がされていて、大学の実習授業で行うプレゼンテーションレベルでは全く足りないと感じました、勿論プロの参加もありますのでそれなりのクオリティの物もありますが、学生の参加も多く、驚いたのは17歳という若さで入選したグラフィックデザインは、そのコンセプトの訴え方、制作に対する考え方や方法など、プレゼンテーションがとてもしっかりしてました。

グランプリをはじめ、入賞作品についてはWebページで後日詳しく発表があるかと思いますが、それぞれ入賞に値する作品だったと思います、最後に、入賞された方々おめでとうございます!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

げーさい

イベント・展覧会, 学生生活

幻覚を観た・・・うそ・・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

いよいよ明日から芸術祭が始まります、略してゲーサイ。
今年のテーマは「サイケデリック」??勿論意味を分かって使っているとは思いますが・・・危険なネーミングですなぁ。

模擬店の設営も最終段階に入ってました、なかなか気合いが入ってると思います。
スタッフも遅くまで作業をこなしていました、スタッフブログもあるようですので、そちらもどーぞ。背中にサイケデリックって書いてますが決して危険な人達じゃないですよ、みなさんのお越しをスタッフ一同お待ちしております!

あ、そうそう、大事な事を忘れていました、芸術祭最中の12日に入試直前の相談会があります、もちろんデジタルメディアデザインコースについても相談できますので、受験でまだ悩んでいるそこのあなた!是非この機会にデジタルメディアデザインコースなんかはいかがでしょう!!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

芸術祭のコース展に向けて

3年生, イベント・展覧会

のこすとこあと1日・・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

今週末に名古屋造形大学では「芸術祭」が開催されます、ここ最近それに向けて模擬店の建設等で夜遅くまで残って多くの学生達が作業しているのですが、デジタルメディアデザインコース(現・情報デザインコース)ではこの日程に合わせてコース展を行います。

コース展は3年生による企画で、年度末(2月頃)に予定している3年次進級制作展「Application」展に向けてのプレ展示という位置づけで、各自実験的要素を含みつつ今の自分達に出来る事を実践的にプレゼンテーションする予定です。

ま、つまるところ、完全な完成という事では無く、あくまで制作過程における現状報告という感じです、ですので若干未完成という印象もあるかとは思いますが、年末に向けての今後の展開の為にも、一旦ここで外部からの評価をもらえる機会として有効だと考えています。

で、展示まで残すとこ1日しかないんです、なので皆必至になってます、普段からこれくらいの作業量をこなしてくれればなぁ〜なんて思ったのはナイショです(笑)

もちろん展示プランも彼等に任せてあって昨日はそのプラン作成の作戦会議を夜遅くまで行ってました、個々の作品の内容はバラエティーに飛んでます、さてどんな展示になるか楽しみです。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

浦沢直樹のマンガスピリット

イベント・展覧会, 学生

絵がスラスラ描ける人ってスゲーなぁ・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

今日は漫画家、浦沢直樹さんのスーパーレクチャー「浦沢直樹のマンガスピリット」がありました、さすがに大人気で会場は満員、月並みな感想ですが、名古屋造形大学で浦沢さんの話が聞ける事がとても凄い事だと思いました。

さて、肝心の講義ですが、会場の学生の心をつかむようなとても身近な感じで話されていて、とてもリラックスした雰囲気でスタート、実物投影機を使って絵をそのままスクリーンに投影できるのですが、その機能に驚いておられたのが意外で面白かったです。

で、実物投影機に白い紙を置いて、ペンでスラスラと絵を描いてしまうのに感動してしまいました、凄いですね、さすがです、こんなにいとも簡単に絵を描いてしまうなんて、と思ってしまった僕は素人すぎるんでしょうか?漫画家ってこれぐらい描けるのがあたり前なんですかね?

話は漫画を描くにあたっての心得という感じで進み、キャラクターの演技が重要だとおっしゃってました、顔の表情だとか仕草一つで話の盛り上がりや、ユーザに与える印象が変わるという事で、テーブルを挟んだ男女の絵を題材に簡単なストーリを作るという展開はとても新鮮でした。

しかし男女の絵を描いた後に、学生を適当に指名して、その学生に台詞を考えてもらうという、まさにライブな進行で、さらに学生が考えた台詞が「好きです」という唐突な展開だったのに、あんなに上手く講義が進んで行くのには驚きました、ほんと才能ある人って凄いです。

その後は、その男女の表情や台詞を幾つかのパターンで展開させてみて、違いを実演する形で一通り行って、最後にネームが出来上がってました、浦沢さんの”技”を垣間みました、名古屋造形大学には今年からマンガクラス(来年度からマンガコース)が設置されていますので、クラスの学生や漫画家を目指す学生にとって本当に最高の講義だったと思います。

最後は質疑応答、ここではちょっと書けない事も(笑)飛び出したりして、面白かったです、最後に「また来ます」と一言、とても忙しい方なのは重々承知ですが「また来ます」なんて言ってもらえると嬉しいですね。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

横浜トリエンナーレとか

レポート, 教員・職員, 研究

ちゃんとした仕事ですから!・・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

週末に「横浜トリエンナーレ」に行ってきました。
現代美術の展覧会なのでデジタルメディアデザインコースの内容とは若干違う方向性ですが、電気メディアやデジタル機器が浸透した現代では、こういった美術展や美術作品にも随所にデジタルメディア技術が導入されているのが面白いですね。

デザインにしてもアートにしても、現代技術があるからこそ出来る表現というのも良く目にします、そういう意味でも多くの事例を観ておく事は、今後私たちの制作活動において、またデジタルメディアデザインコースにおいても勿論重要な参考事例が随所に観られる可能性があるので、色々な展覧会などを観ておく事が大切だと思います、デジタルメディアデザインコースの皆さん是非一度行ってみてください、新しい発見があるかもしれません。

横浜トリエンナーレと同じくして「BankART Life2」が「BankART1929」で行われています、横浜トリエンナーレと共通チケットが売ってるので両方観られる方はこちらのほうがお得です!
Life2の展示も現代美術色が強いですが、なかなか見応えのある面白い展示が多かったです。

あと、デジタルメディアデザインコースにより近い感じの美術展を良く企画するギャラリーだと、新宿にあるICCギャラリーですね、多くのメディア系作品を展示しています。芸術の分野でも特にメディアアートと呼ばれるジャンルに属していますが、ここで展示される作品郡はデジタル社会における表現活動の一旦を垣間みる事ができる貴重な場所です、実はもうすぐコースの東京研修があって2年生全員で訪れる予定です。

ちょうど土曜日に行ったら「HOW TO COOK DOMOCOMODAKE?」がやってました、キノコだらけ(笑)ニューヨークで行われた展示が人気で、DOCOMODAKEの古里日本でも展示が実現したようです、でも展示期間が13日までなので、2年生の東京研修の時はもうやってません・・・。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

ケーキ制作

3年生, 学生生活, 教員・職員

メタボリックと言われても誘惑には勝てないのです・・・デジタルメディアデザインコース@たかひこんです。

今日はゼミ室がないやら甘い香り、何故かって言うとそれはケーキ作りをしてるから。
来週末から始まる芸術祭に向けて3年生はコース展としての出展があってその制作と準備でそろそろ皆焦り始めてます、その中の一つの作品の映像素材として使うケーキの写真が必要という事で、今日は昼から3つのケーキを作って写真撮影してました。

もちろん撮影終了後は皆奪い合うかのように食べてました(笑)、もちろん僕もメタボリックもなんのその!って事で3種類いただきました、旨いっすね〜、甘いの大好きなのはナイショです。

まさかゼミ室でケーキ作りをする学生さんが居るとは思ってなかったけれど、ま、多種多様な表現やメディアがある世の中ですから、何があるか分からない面白さがコースの楽しいところでもあるのかな?と思ったりしています、もちろん単に食べるためじゃなく、れっきとした作品の素材ですので皆さん勘違いしないでくださいよ!

さて、いきなり話しは変わるけど、午前中は教職員でAED講習会を受けてきました、愛知万博でAEDで助かった方がおられた話はニュースにもなっていましたが、ここ最近になって公共施設にAEDが設置されているのを見かけるようになりました、もちろん名古屋造形大学にも設置されています、もちろん使える人が居てこその物ですので、迅速な人命救助にあたれるように3時間あまりの講習を受けました、心肺蘇生とともにAEDによる処置が出来る教職員が居るという事は学校にとってもとても重要な事だと思います。

下の写真は実は学校に設置してる物では無いのですが、高速道路のサービスエリアにあったAEDです、AED本体の上に液晶画面が設置されていて、緊急時のAEDの使用方法等が映像でアナウンスされています、このようなデジタル機器によるサイン効果がどれほどあるか分かりませんが、映像による説明は意外に分かりやすく理解しやすいかなとも思います、こういったサインをデジタルサイネージと言ったりしますが、デジタルメディアデザインコースにとってこのような設置事例はとても参考になります、緊急対処方法を知っておく事はもちろんですが、それを広く伝える方法を考える事もデザインの仕事なのかもしれませんね。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)
← Previous Page
3 / 3123

最近の投稿

ニュース&トピックス

ギャラリー

 
2009_08_17_09 2009_10_15_15 2009_10_27_07 2010_04_03_27 2010_10_17_10 2011_12_17_05 2013_03_13_02 2013_09_07_27 2013_11_11_11 2014_05_16_23 2014_11_25_25 img_8407 img_0046 img_6799 IMG_7782 IMG_2485 IMG_4739 2012_07_28_16 2009_12_08_54 2009_12_09_opening_80

リンク

スタッフのつぶやき

FaceBook

バナー画像 コースパンフレット

カレンダー

2008年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

AO入試 Arduino dialogue Digital Media Design Exhibition Digital Media Design Exhibition 2015 IAMAS Illustrator iPad Kinect NODE PROLOGUE EXHIBITION Prologue exhibition 2012 Prologue exhibition 2014 Prologue展 SUPER LECTURE switch twitter USTREAM youtube あかりの明治村 だなも なげる、あてる、ひろがる はち丸 まわる、うつる、ひろがる ゆめたろうプラザ アニメーション アニメーション制作 インフォアニメディア オープンキャンパス グラフィックデザイン コースプロモーション ザビエル天主堂 スイッチ スタジオ撮影 スーパーレクチャー セカンドライフ デジタルメディアデザインコース デジタルメディアデザインコース展 デジタルメディアデザイン展 デジタルメディアデザイン展2011 デジタルメディアデザイン展2012 バイオメディカルインターフェースワークショップ ピアサポート プレゼンテーション プロジェクションマッピング プロダクトデザインコース共同授業 レーザーカッター ワークショップ 中間審査 他者紹介 入学式 入試 入試相談会 制作風景 卒展 卒業 卒業・修了記念パーティー 卒業制作 卒業式 受験 名古屋市民ギャラリー矢田 名古屋造形大学卒展 名古屋開府400年 名古屋音楽大学 夏のオープンキャンパス 夏休み 大名古屋電脳博2017 大名古屋電脳博覧会 妻有アートトリエンナーレ 宵の明治村 宵街映写 展示台 展示台制作 愛知県児童総合センター 打ち合わせ 授業風景 搬入 搬出 撮影 文化庁メディア芸術祭 文化庁メディア芸術祭 愛知展 新入生研修 明治村 木工工作 汗かくメディア 浦沢直樹 秋のオープンキャンパス 第10回大学院修了展 第18回名古屋造形大学卒展 第21回名古屋造形大学卒展 第19回名古屋造形大学卒展 芸術祭 芸術際 進級制作展 金沢美術工芸大学 電脳博 魔法の美術館 6月のオープンキャンパス 7月のオープンキャンパス 9月のオープンキャンパス

管理

RSS