メナード美術館・アニメーションワークショップ

イベント・展覧会, レポート

音で映像って変わるんだね たかひこん@デジタルメディアデザインコース

メナード美術館の企画「所蔵企画展 夏 – サマー de ミュージアム」の一貫として別館アネックスの催し、メナード美術館企画の「メナードワークショップ「音」で「映像」を楽しむアニメーション講座」にスタッフとして参加してきました。土曜日に行われた「名古屋造形大学公開講座2011」の第2回目「アニメーションワークショップ」とほとんど同じ内容で、土曜日と同じく講師はELEFUNTONE(エレファント)の小林桂子先生と上山朋子先生、それに名古屋造形大学デジタルメディアデザインコースの学生スタッフで行いました。

2011_07_10_01 2011_07_10_11

メナード美術館の企画という事で、参加対象は特に制限を設けず、時間も少し長めの3時間。子供からお兄さんお姉さん、それに大人の方まで幅広い年齢層の方に来ていただきました、ご参加くださった皆様本当にありがとうございました。

ワークショップのテーマは「音で映像を楽しむ」という事で、コマ撮りアニメーションを中心とした映像制作なのですが、それに合わせて「音」を付ける事で映像の印象が大きく変わるという事を体験していただけるよう配慮されています、土曜日はマイクによる「音声」入力を加工して効果音を作るイメージだったのですが、日曜日はMIDI信号を使ったより「音楽」的な要素を全面に押し出した内容へと変更されました。

2011_07_10_21 2011_07_10_29

ワークショップにはELEFUNTONE(エレファント)が開発したワークショップ専用のソフトを使うのですが、初めての方でもリズムやテンポが刻めるような設計がされていて、誰でも簡単に音楽が作れます、完成したアニメーション映像に色々な音や音楽を入れる事で作品の雰囲気が大きく変わるのを皆さん楽しんで体験していただけたかなと思います。参加された皆様3時間という長い時間でしたがお疲れさまでした。

2日間のワークショップで制作された皆さんの作品はメナード美術館にて展示される予定です、メナード美術館にお越しの際は是非ごらんください。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

ワークショップに向けてミーティング

イベント・展覧会, レポート, 学生生活

皆が先生 たかひこん@デジタルメディアデザインコース

いよいよ明日となりました「名古屋造形大学公開講座2011」の第2回目講座、ELEFUNTONE(エレファント) による「アニメーションワークショップ」に向けたスタッフミーティングが行われました。

ELEFUNTONE(エレファント) はデジタルメディアデザインコースに非常勤講師として来て下さっている小林桂子先生、上山朋子先生などによる音と映像を使ったワークショップを企画運営しているグループで、今年の「名古屋造形大学公開講座2011」でアニメーションワークショップを行っていただきます。

中高生対象の今回のワークショップは、コンピュータとデジタルカメラ、それにマイクを使って短編のアニメーションを制作します、色々な機材を使って行いますので操作の説明などをデジタルメディアデザインコースの学生達に手伝ってもらう事になりました。スタッフとして参加するのはコースの4年3年のゼミ生に加え2年、それになんと卒業生まで参加してくれる事になりました。

2011_07_07_03 2011_07_07_04

名古屋造形大学公開講座はデジタルメディアデザインコースのイベントでは無いのですが、今回のワークショップは機材関連の運営などデジタルメディアデザインコースが得意とする分野なので、コースでお手伝いする事になりました。スタッフミーティングでは一通りの流れと注意点を説明、そして明日の午前中にもう一度本番と同じ手順でサンプル制作をスタッフで手順を確かめながら進めて午後の本番に望みます!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

プロトタイピングはじめました

レポート, 研究

夏なのでね(あ、七夕やん) たかひこん@デジタルメディアデザインコース

今日は七夕、もう夏ですねぇ〜、そろそろ「冷やし中華はじめました!」みたいなキャッチフレーズをチラホラ見るようになりましたので、ゼミでは夏らしく「プロトタイピングはじめました!」・・・よ。

って事で、さてさて、またまた電子工作関係を始めました、久しぶりに登場したArduinoにxBee、この夏休みに新たな新作を目指して色々と実験して行こうと思ってます。スイッチによる独楽の作品「まわる、うつる、ひろがる」で一通りの仕組みは作ったのですが、色々と細かい部分がいい加減なので、とりあえず初心に戻って最初からもう一度じっくり分析して組み直す事にしました。

2011_07_07_01 2011_07_07_02

一応いまのところ新作のプランに向けて実装実験をする予定ですが、ある程度解析すれば、前作の「まわる、うつる、ひろがる」と共有するシステムが構築できるので、冬にはバージョンアップ版がリリース出来るかもしれません、そして新作も冬までにβ版をリリースしたいのでこの夏は合宿覚悟で望みます!(たぶん)

がんばるぞ!





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キネクトでゲームしてみた2

なんとなくコラム, レポート, 研究

ダンスは難しい・・ たかひこん@デジタルメディアデザインコース

さてさて、つい最近XBox360のKINECT対応のゲーム「Child of Eden」の記事を書きましたが、ついつい色々と試したくなりまして次に「Michael Jackson The Experience」を購入してみましたよ(笑)そしてこのゲームもまだ日本未発売なので海外から取り寄せてみました。

2011_06_30_03 2011_06_30_04

KINECTによる全身センシングでなんとマイケルジャクソンになれるのです!(笑)まぁつまりマイケルの曲に合わせてダンスを踊る訳ですね、Beat ItやThriller、BAD など有名な曲のダンスが踊れるのですが、まぁ、マイケルジャクソンのダンスをそんな簡単に真似出来る訳ない・・・・普段からマウス片手に作業しているインドアなデジタルメディアデザインコースの諸君にとって、身体を動かす事がこれほど大変かと思い知ったのでした。もうちょっと普段から運動したほうがいいなぁ・・・。

2011_06_30_01 2011_06_30_02

このゲームKINECTセンサーが全身をセンシングしてるので結構スペースが必要でした、従来のゲームと違って場所を選ぶのでちょっと日本の住宅事情だと大変かもしれませんが、やっぱりこのセンサーは面白いです。2年前にwiiを導入した事もありましたが、体験する事であたらしい発想が産まれる可能性もあるので是非みなさんも一度KINECTをやってみてください!ちなみに7月末のオープンキャンパスでKINECTセンサーを使ったハッキングコンテンツを展示しますので、体験したい方は是非どうぞ。

 





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

キネクトでゲームしてみた

なんとなくコラム, レポート, 研究

腕が疲れます・・・ たかひこん@デジタルメディアデザインコース

6月のオープンキャンパスでXBox360のKINECTをハッキングしたコンテンツを展示していましたが、なにやら海外ですごく人気のあるKINECT対応のゲームがあると噂を聞いて、気になったので海外から取り寄せてみました(笑)ゲームの名前は「Child of Eden

KINECTはゲームコントローラのような入力装置を必要としないのが特徴で、身体の身振りや動きで操作する新しい体感ゲームデバイスです、任天堂から発売されているWiiも身振りを使った体感型のゲーム機ですが、Wiiは手持ちのコントローラを必要としますが、KINECTは完全にコントローラを持たないという点で大きく違います。

2011_06_27_01 2011_06_27_04

KINECTセンサーはPC等に接続して動かす事もでき、販売元のMicrosoftからは非商用限定ではありますが正式に開発プログラムのSDKのリリースが行われる予定です(現在β版は公開されています)今まで各メーカから色々なゲーム機やコントローラデバイスが発売されてきましたが、KINECTセンサーは少し未来を感じさせるセンサーですね、基本はカメラと赤外線を応用しているようですが、メディアアートやメディアデザインのコンテンツ等でも使われて来たカメラセンシング技術によるコンテンツ開発にも応用出来ますし、ゲーム以外に医療などの現場など、身体の身振りを使って非接触で入力が出来るという新たな可能性を応用したコンテンツ開発にも期待が出来そうな予感がします。

2011_06_27_03 2011_06_27_02

と、いう事で、デジタルメディアデザインコースでは参考のためXBox360とKINECTセンサーを導入した訳ですが、最新のゲームを体験するという事も大事な事です、ゲームと聞くと遊んでいるようにも見えますが、遊びも大事で、これも研究の一旦を担っているのです!

さて、あとは何時までに全面クリア出来るか!ですな(笑)しかしこれ腕がかなり疲れます、たぶん明日は筋肉痛・・・・。





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

Branching out IAMAS in nagoya行ってきました

レポート, 研究

みんなで行ってみた たかひこん@デジタルメディアデザインコース

栄のナディアパーク・デザインセンタービルのデザインギャラリーで行われている情報科学芸術大学院大学の展示「Branching out IAMAS in nagoya」に行ってきました。

名古屋では少し珍しいメディアデザインやメディアアートに特化した作品展示で、特にデジタルメディアデザインコースで日々行っているメディアデザインの領域と近いコンテンツや作品が多く展示されるという事もあって、参考になる作品や展示、また考え方などが観れる良い機会なので、学生達何名かと見学に行きました。

2011_06_24_02 2011_06_24_03

展示会場にはすでに別で来ていた2年生などとも会い、コースの学生達もなにかと関心を持っています、特に電子デバイスなどを用いたプロトタイピングやスマートフォンなどのモバイル端末に特化したコンテンツの展示などがまとまって展示されていたので、色々と参考になった部分もおおかったと思います。いつもと違って「お客さん」として見学した学生達から「こういう展示は説明が無いとどうして良いか分からない」という意見が出ていたのが実はとても面白かったです、自分たちが展示する立場だったらと考えると、そういう部分もかなり参考になったと思います。

情報科学芸術大学院大学は岐阜県の大垣市にある県立の学校で、デジタルメディアデザインコースに教えに来て下さっている非常勤の先生もここ出身の方が多く、なにかと実は縁があります。また大学院という事もあって、デジタルメディアデザインコースで4年間学んだ後の大学院進学として候補に上がる学校でもあります(今年も1名大学院進学をした学生がいます)

卒業後の進路として就職が一番多いですが、大学院でさらに研究を続けるという道もあるので、在学生ももちろんですが、これから受験を考えている高校生の方も、4年後さらに進学するという事も視野にいれてみて人生設計するのも良いのではないでしょうか?

展示は明日まで行われています(18:00まで)興味ある方は是非行ってみてください。

 





mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)

資料も続々

レポート

とりあえず読んで、観て、 たかひこん@デジタルメメディアデザインコース

デジタルメディアデザインコースにはゼミ室が2つあります、コースでは5つのゼミを展開していて4年3年はそれぞれ何処かのゼミに所属して制作や研究を行っています、なので2つの部屋のいづれかにそれぞれの居場所とコンピュータ等の制作環境が用意されています。

各ゼミはそれぞれ特徴が違っているのですが、全体としてデジタルメディアデザインコースはグラフィックデザインから映像、アニメーション、web、モバイルメディア、インターフェース設計など多岐にわたって制作、研究している学生達がいて、とても幅の広いジャンルをカバーしていく必要があります。

2011_04_19_02 2011_04_19_04

特にコンピュータを中心としたコンテンツ開発やweb、モバイルメディア関連の開発では、様々なプログラム言語を使うので、デザインを目指す今の学生は絵が描ける事はもとよりグラフィック系のソフトだけ扱えれば良いという状況では無くなってきているのが現状で、やる事がとても多くなっています。

ゼミ室にはそんな状況に対応するため、各ジャンルに関する書籍をゼミ室で閲覧できるようにしています、昨今を象徴するかのよに最近プログラム関連の図書が増えていますが、アニメーション関連もかなり専門的な物を導入してます、また映像資料も順次増やしていて、研究に出来るだけ役立ててもらえたらと思っています。

2011_04_19_03 2011_04_19_01




mixiチェック

Back(戻る)Top<(トップへ)
← Previous PageNext Page →
83 / 89« 先頭...102030...8182838485...最後 »

最近の投稿

ニュース&トピックス

ギャラリー

 
2009_09_11_09 2010_08_01_18 2011_02_14_40 2011_03_18_2_16 2012_03_16_2_30 2012_08_25_01 2013_03_15_2_27 2013_04_13_05 2013_05_11_01 2013_09_10_2_22 2014_07_13_25 2014_10_20_01 2014_12_19_09 img_2567 IMG_0286 2011_09_14_03 2011_07_26_06 2012_07_02_11 2010_07_23_13 2011_11_21_36

リンク

スタッフのつぶやき

FaceBook

バナー画像 コースパンフレット

カレンダー

2020年10月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ

カテゴリー

タグクラウド

AO入試 Arduino dialogue Digital Media Design Exhibition Digital Media Design Exhibition 2015 IAMAS Illustrator iPad Kinect NODE PROLOGUE EXHIBITION Prologue exhibition 2012 Prologue exhibition 2014 Prologue展 SUPER LECTURE switch twitter USTREAM youtube あかりの明治村 だなも なげる、あてる、ひろがる はち丸 まわる、うつる、ひろがる ゆめたろうプラザ アニメーション アニメーション制作 インフォアニメディア オープンキャンパス グラフィックデザイン コースプロモーション ザビエル天主堂 スイッチ スタジオ撮影 スーパーレクチャー セカンドライフ デジタルメディアデザインコース デジタルメディアデザインコース展 デジタルメディアデザイン展 デジタルメディアデザイン展2011 デジタルメディアデザイン展2012 バイオメディカルインターフェースワークショップ ピアサポート プレゼンテーション プロジェクションマッピング プロダクトデザインコース共同授業 レーザーカッター ワークショップ 中間審査 他者紹介 入学式 入試 入試相談会 制作風景 卒展 卒業 卒業・修了記念パーティー 卒業制作 卒業式 受験 名古屋市民ギャラリー矢田 名古屋造形大学卒展 名古屋開府400年 名古屋音楽大学 夏のオープンキャンパス 夏休み 大名古屋電脳博2017 大名古屋電脳博覧会 妻有アートトリエンナーレ 宵の明治村 宵街映写 展示台 展示台制作 愛知県児童総合センター 打ち合わせ 授業風景 搬入 搬出 撮影 文化庁メディア芸術祭 文化庁メディア芸術祭 愛知展 新入生研修 明治村 木工工作 汗かくメディア 浦沢直樹 秋のオープンキャンパス 第10回大学院修了展 第18回名古屋造形大学卒展 第21回名古屋造形大学卒展 第19回名古屋造形大学卒展 芸術祭 芸術際 進級制作展 金沢美術工芸大学 電脳博 魔法の美術館 6月のオープンキャンパス 7月のオープンキャンパス 9月のオープンキャンパス

管理

RSS