グローバルナビゲーションへ

本文へ

ローカルナビゲーションへ

フッターへ



入試情報

ホーム >  入試情報 >  出願資格・書類 >  入試に関するQ&A

入試に関するQ&A


一般入試とセンター利用入試の2つを受ける場合、調査書は2枚必要ですか?

1部のみで大丈夫です。また、同時に出願される場合、志願票を同封していただいて構いません。

一般入試とセンター利用入試の2つを受ける場合、志望理由書は2つ書かなければいけませんか?

1部のみで大丈夫です。できれば、一般入試志願票の裏面に記入ください。

直接窓口で出願書類の受け取りや提出は可能ですか?

可能です。ただし、次の時間内での受付となります。
出願期間内 平日(月~金)
9:00-16:00
※事務休止期間を除く

第二志望を志願する際、追加で検定料を納めなくてはいけないでしょうか?

追加で納める必要はありません。迷っている方や、合格の可能性を広げたい方は、第二希望まで設定されることをおすすめいたします。

出願の際の封筒は指定のものしか使えませんか?

紛失した場合や2回目以降出願される場合は、各自市販の封筒をご準備願います。
その際、必ず"書留速達"で出願期間や必着日を間違えないよう、名古屋造形大学 入試・広報センターまで送付してください。

入学検定料・学費はネットバンキングで支払うことは可能ですか?

可能です。入学検定料納付欄に支払完了画面を保存・スクリーンショットしたものを印刷して貼り付けてください。
学費の場合、ネットバンキングの備考欄に受験番号・受験者氏名を入力してください。送金が完了しましたら、電話にて入試・広報センターまでその旨をご連絡ください。

大学の見学をしたいのですか…

基本的にはオープンキャンパスや一日体験入学などをご活用いただき、もし個別見学を希望される場合は、平日の希望日時を第3候補まで検討し、入試・広報センターまでお電話ください。また、入試前一週間は入校禁止になりますので見学ができません、ご了承ください。

どこの領域を受けるか迷ってしまいます…

大学は、高校までと異なり自ら考え、研究や制作を行う教育機関です。とは言っても、領域がたくさんあるので迷ってしまいますよね。
それで大丈夫です、たくさん迷ってください。そうして、少しずつ自分のやりたいことが何か、オープンキャンパスや一日体験入学などで"教員"と"学生"と"作品"に触れ、悩んでみてください。名古屋造形大学は、皆さんの前向きな気持ちや姿勢を、応援・サポートいたします。

高校3年生ですが、今から美大を目指してもいいのでしょうか?

もし、目指したい未来や興味のある世界が美術やデザインに関わることであるなら、いいのではないでしょうか。やりたいことをやり始めるのに時期も年齢も関係ありません。
ですが、デッサンなど実技に自信がない学生さんもいらっしゃると思います。名古屋造形大学では、高校までの勉強を頑張ってきたけれども、まだ美術やデザインに触れたことがない学生の皆さんを応援する学科型入試、入学後にサポートしていくカリキュラムをご用意しております。まずは入試を乗り越え、入学後、たくさん制作をしていきましょう。