1. HOME
  2. collection
  3. Do not want to see

Do not want to see

この作品はロトスコープというアニメーションの技法を使い、映像とアニメーションの融合を試みた作品である。人の顔をキーワードにし、アニメーションにした。この作品では人が人に感じる恐怖を表現した。徐々に大きくなる影は人への恐怖だ。いろいろな人がいる中で、誰もが人と関わりを持って生きている、しかしその中には人と関わることが苦手な人も少なからず存在しているのである。そのような人たちは何を苦手としているのか、それを考えた時、自分の中にも人を苦手とする部分があることに気づいた。何か、それは人の考えである。人の考えを十全に理解することは誰であろうとできはしない。理解できないことが恐怖に繋がることで人は人を恐れ、関わることを苦手とするのではないか。その考えのもとにこの作品は作られている。
作品を作るにあたり、協力してくれた人たちに感謝したい。


作品データベースに戻る