1. HOME
  2. collection
  3. アドベンチャ・リズム

アドベンチャ・リズム

音楽ゲームとアクションゲームのゲーム性をひとつにまとめることで、音楽ゲームが苦手な人はアクションゲームとして、アクションゲームが苦手な人は音楽ゲームとしてクリアできることを目指した作品。元々は自分が音楽ゲームが好きで、「音楽ゲームは難しそうだからやらない」と言った知り合いに、別の方向から、音とアクションがうまく合致したときの爽快感をわかって、味わってもらう目的で制作した。音楽を手掛かりにプレイしてもクリアでき、キャラクターの動きを手掛かりにしてもクリアでき(いわゆる目押し)、どちらを手掛かりにしても楽しめる難易度低めのゲームを目標とした。


作品データベースに戻る