名古屋造形大学

美術・コンテンポラリーアートコース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 美術・コンテンポラリーアートコースブログ
2014年度から開設 美術4コースでの学び 基礎力アップが造形表現の原動力 美術4コースでの総合教育プログラム

あなたの興味が
次のアートを
つくる

アートの歴史は、常に時代の先端的表現者が切り拓いてきました。ダ・ヴィンチも、ゴッホも、北斎も、それまで誰もやったことがない表現をつくり出した現代美術家でした。
コンテンポラリアートコースでは、そんな現代アーティストとしての資質を磨くため、既成の分野にとらわれないカリキュラムを組んでいます。コンピュータに立体、映像、インスタレーション、パフォーマンスまで、アートのあらゆる表現技術と考え方を学びながら、自分が最も興味ある分野を、じっくりと見つけていくことも可能。学生たちは思い思いのメディアを使い、独自の表現に挑戦しています。こうした指導をする教員たちも、もともとの専門領域を越えて、新たな表現に取り組んでいるアーティストばかり。海外経験豊富な教員や、海外で活動する先輩も多く、国際的な雰囲気にあふれたコースです。既成のアートの枠を飛び出し、次の時代の表現を、あなたの手で変えてみませんか。




4年間の教育の流れ


前期では描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。後期には2年後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野に入れ、美術オープン科目から自分にみあった実技科目を選択。実力を磨きます。


1年からの基礎実技も専門領域を意識した段階となり基礎力を強固にします。その後、コンピュータを使用した写真・アニメーション・3DCG、ピンホールカメラや木彫・樹脂などの技術習得を中心とした授業が続きます。


1、2年次で学んだ技法や考え方をベースに、各自がオリジナルの作品構想を展開します。授業の中で、学外美術展の企画や運営にも挑戦。作品制作と並行して、イベントの企画力・プレゼンテーション能力も磨きます。


前期は、プレゼンテーションを重ねながら作品を制作し、学内展を実施します。後期は専門の教員と技術と表現の両面から意見交換をし、卒業作品の制作・発表をします。

実技授業ピックアップ


樹脂成型

プラスチックの加工技術を学ぶため、粘土などで制作された原型や、身の回りのモノを型取りし、樹脂を流し込んでプラスチックの立体作品をつくります。同じ形の作品を量産できるほか、大型の立体作品を制作する技術も身につきます。


ピンホール写真

カメラの先祖「カメラオブスクラ」を自作。撮影写真を現像し、人が眼で見た世界をどのようにとらえてきたかを学びます。アトリエを巨大なカメラオブスクラにする授業では、壁に映った外の風景を見ることができます。


Art Field

学生が自ら野外展を企画・運営し、作品展示を行います。学生自身が作品を設置する土地の所有者との交渉、監督官庁への申請、企業等への協賛依頼、新聞社やテレビ局への取材依頼などを行うことで、企画力や交渉力も身につけます。


学外アートプロジェクト

企業、公共団体、自治体などから依頼を受け、アートによる活性化を図る企画を提案・運営してゆきます。例えば、名古屋市交通局からの依頼で、名古屋の地下鉄構内でハート型のシールを2000枚貼ってゆくプロジェクトを展開しました。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 美術・コンテンポラリーアートコースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.