名古屋造形大学

プロダクトデザインコース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG プロダクトデザインコースブログ

学生作品

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。


立石雅英
「LG携帯電話コンペ入賞作品」


粉体造形・産学協同作品


上野駿介
バイク「SHELL」


松田奈津留
「Tシャツギフトのデザイン」


立石雅英
「Sputnik」スピーカー・家具


舟渡健太
ソファ家具の提案
「自己快楽の公開」


小中みか
子供用おもちゃ
「denden」

Student Voice : 学生の声


卒業生
中間彩乃さん

日常への視線と実体験それをヒントに人と親密なデザインを

プロダクトデザインは私たちの生活に欠かせません。車、かばん、携帯電話、靴、食器、文具…。常に身の回りに溢れていて人と一番親密なデザインだと思います。
デザインをするにあたり、自分がいま一番心がけていることは、いつもの考えとは違う角度・視線から捉えてみること。
ほとんどのプロダクト製品はターゲットユーザーが決められて作られているので、使う人の立場になって考えてみることも大切だと思います。 売られているものを実際に使ったり触れたりし、なぜこのカタチ・素材なのか?などと考えます。少し視点を変えるだけでも、何気ない日常にデザインのヒントが満ち溢れていることに気づけてワクワクしてきます。
大学では実際に製品モデルを制作する授業もたくさんあり、工房でさまざまな素材に触れ、加工の仕方も学べます。時に厳しい授業もありますが、自分の実力・将来に繋がるので辛くはないです。また、企業に勤めていた個性豊かな先生たちが揃っているのでいろいろな意見が聞けて面白いですね。まだ学びたいこともたくさんあるので、幅広く吸収しながら成長していきたいですね。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG プロダクトデザインコースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.