名古屋造形大学

美術・日本画コース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 美術・日本画コースブログ
2014年度から開設 美術4コースでの学び 基礎力アップが造形表現の原動力 美術4コースでの総合教育プログラム

伝統と
その次にある
表現を求めて

岩絵具など伝統的な素材を使う日本画は、実は、想像以上に柔軟で、幅広い表現ができるのを知っていますか。指先の感覚を研ぎ澄ませて、顔料を膠で溶き、自分だけの絵具をつくる日本画独特のプロセスの奥深さ、絵の具を塗り重ねていったときの発色の美しさは、ほかにはない魅力です。また、和紙だけではなく、板や絹に描いたり、箔を使ったり、ひっかいたり、変色させたりと技法もさまざま。洋画的な凹凸など、伝統の枠にとらわれない表現もできます。日本画コースでは、古典絵画や模写を通じて日本画の基礎を学んだうえで、オリジナルの表現を追求できるよう、各ジャンルの教員が多角的に指導。他コースの科目も学べるカリキュラムを取り入れ、自分の目標に向けて、個性豊かな作品が創造できる環境を整えています。伝統の技法を身につけ、その次にある自己主張ができる場で、日本画の新しい表現を生み出していきませんか?




4年間の教育の流れ


前期では描写、色彩、空間・立体の基礎を学び、造形力の基礎を確実に習得します。後期には2年後期からそれぞれが進む専門コースの研究内容を視野に入れ、美術オープン科目から自分にみあった実技科目を選択。実力を磨きます。


1年からの基礎実技も専門領域を意識した段階となり基礎力を強固にします。後期で植物や鳥を写生し、制作を実習、日本画基礎とプロセスを確実に習得。模写も学び技法や精神を知り、従来の日本画にとらわれない自由な表現を研究します。


人物、風景を制作のテーマとして、より深い専門性と表現力を身につけます。日本画の枠を越えて、新しい分野にも視野を広げ、「作品研究」を展開。自分だけの創作の可能性を探りながら、独創的な制作技法を生み出します。


自由な発想のもと自分のテーマを見つけ、主体的に創作を展開。発想から完成までのプロセスを通じ、創造力や判断力を養います。後期には独自の表現力をもとに卒業制作に取り組み、学びの集大成として卒展に出品します。

実技授業ピックアップ


日本画基礎の重要性

日本画は段取りに基づいて創作を進めることが重要です。そこで日本画の画材や用具、素材、技法などを学び、顔料による描写を繰り返し行うことで、素材の持ち味を活かした彩色法を習得。オリジナルの日本画制作の基礎となる描写力を養います。


模写から習得する

2年次には模写の目的や日本画のルーツを意識し、古画に用いられている色料を探り、紙、絹や筆などの材料、道具も意識しながら模写制作を行います。3年次に模写を選択した人は、技法だけでなく着想も意識して模写を行い、古典絵画に深く親しみます。


描法から技法まで

絹本の特性を理解し、伝統的な表現方法を学びながら、表現や技法、素材の新しい可能性を追究します。各自で計画的にいろいろな技法を試し、素材の効果を検証。偶然に思わぬ結果が生まれることもあり、柔軟な発想で楽しみながら制作を行います。


卒業制作

日本画実技の集大成として、自由な発想やテーマで独創的な制作を行います。これまでに学んだ表現、技法、素材の研究をもとに十分に準備し、それぞれの特性を活かして、現代美術にも幅広く目を向け、個性的で完成度の高い作品制作を目指します。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 美術・日本画コースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.