名古屋造形大学

デジタルメディアデザインコース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG デジタルメディアデザインコースブログ

学生作品

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。


スイッチ〔研究プロジェクト〕
「なげる、あてる、ひろがる」


濱田真理子
「地下ルーペ」


〔プロジェクト〕
「宵の明治村プロジェクションマッピング」


近藤直子
「PonKuma」
(アドベンチャー・ゲーム)


〔研究プロジェクト〕
「インフォメディカルウエア」


阿部詩織
「スーパーお姉ちゃん」

Student Voice : 学生の声


卒業生
米久保真以さん

コースプロジェクト経験をヒントに発想したゲームを制作中

父が勤めている会社ではゲーム展開もしており、幼い時からゲームで遊んでいました。また、描くことも好きで、箱や壁にまで絵を描いたり、絵を描いた紙を切って貼ったりして遊んでいました。
高校2年のとき、進路について「自分の好きなのはゲームと絵を描くことで、特に3DCGをやりたい」と思い、それを学ぼうと決めていました。が、専門学校か大学か迷っていたので、それぞれのオープンキャンパスに足を運びました。そして、ひとつのことに特化して学べる専門学校に対し、広く取り組んださまざまなことの中から自分のやりたいことを選べるという理由でこの大学に決めました。
卒業制作はプロジェクションマッピングによるゲーム。食器棚全体がゲーム画面になって遊べ、キネクトとプロジェクターの及ぶ範囲であればどこでもゲームフィールドができるという提案です。これは、コースプロジェクトで行った明治村のプロジェクションマッピングに興味を持ったのがきっかけで発想しました。
愛知県はゲーム会社の多いところです。ゲーム産業が盛んだいうことを将来自分の仕事でアピールしたいです。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG デジタルメディアデザインコースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.