名古屋造形大学

建築・インテリアデザインコース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 建築・インテリアデザインコースブログ

学生作品

画像をクリックすると拡大画像がご覧いただけます。


伊藤和志
「集合住宅」


村上 直
「C-001 椅子」


成田一優
「Football Spiral」


鈴木謙太朗
「週末住宅“ 枇杷の木の家”」


亀井靖子
「ばらばら が つながる」


佐藤かおり
「堀川映画横町」


山田祥子
「LoiterTown」


田中弘晃
「住宅」


鈴木 周
「POB」

Student Voice : 学生の声


卒業生
野元雄貴さん

建築物の構造を実際に見たのが転機でこのコースへ

高校では普通科に通っていたのですが、父が建築関係の仕事をしており、高校二年の後半、あるきっかけで現場にお手伝いをしに行った時、それまで気にしていなかった建築物の構造やデザインを実際に見て感じて興味を持ち、それが転機となって、この分野へ進路を決め、名古屋造形大学に入りました。
コースでの授業にはさまざまな課題がでるのですが、特に印象に残ったのが美術館の設計デザインです。自分が気に入っているアーティストの為に建てる美術館を設計するのですが、学生それぞれがひとりひとり違うアーティストを設定するので建物に個性が出て、とても面白いものでした。また、この課題は学外ギャラリーで行うスタディ展という展覧会に出品し、外部の方からの講評もいただくことになったのでとても勉強になりました。
住宅はもちろん、店舗設計も興味があり、将来は建築士免許を取得し、もっといろんな建築物に携わって活躍するのが目標です。また、小さいことかもしれませんが自分自身の家をデザイン・設計しその家で親戚などを招待したホームパーティーをするのが夢です。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG 建築・インテリアデザインコースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.