名古屋造形大学

アニメーションコース

  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG アニメーションコースブログ

アニメーターの技術
CGイラスト、3DCGの技術
様々な技術を学ぶ

映画、テレビ、インターネットなど、映像メディアは私たちの身近にあふれ、その中で、アニメーションの占める割合は増加し、今や欠くことのできないメディアとなっています。

アニメーションコースの大きな特徴は、「手描きの技術」と「デジタル技術」の両方を学べることです。「手描きの技術」としては現役アニメーターの先生から紙に鉛筆で絵を描く技術を学び、「デジタル技術」としてはデジタルアニメ、CGイラスト、3DCG、映像制作など、様々なデジタルソフトの技術を学びます。最近ではアニメでもイラストでもデジタル作品は増えていますが、やはり手描きの技術は絵を描くことの基礎を学ぶために非常に重要です。一方で複数のデジタルソフトを組み合わせて作品を完成させるデジタル技術も必要です。これが「手描きの技術」と「デジタル技術」の両方を学ぶ理由です。

また入学の時点でどんな仕事を目指すのか、はっきりと決まっていない学生もいます。そこで授業ではプロの現場と同じ技術(制作ソフト)を学び、実際に体験してもらった上で卒業後に目指す仕事を見つけられるようにしています。

アニメーションコースの卒業生はゲーム・アニメ業界の様々な分野に就職しています。
ゲーム業界にはイラストレーター、ゲームデザイナーなどの職種に就職しています。
アニメ業界ではアニメーターとして就職したり、他にもあまり知られていないアニメ業界の仕事の「仕上げ(色塗り)」、「撮影(デジタル合成)」、「編集(映像編集)」「美術(背景)」「制作進行」などにも就職しています。




4年間の教育の流れ


アニメーション制作の基本として、視覚表現の基礎をあらためて習得。人体デッサンやクロッキー、彩色描写、アニメーション原理など表現力を身につけるためのプログラムも用意されています。


映像機材の扱い方やカメラワーク、アニメーションの制作について学習。画面の動きなどを理解します。また、シナリオ作成や絵コンテ作成などを体験し、アニメーション制作のための基本的な技術と考え方を学びます。


個人、グループワークと、アニメーション作品を制作。脚本や演出など、専門家の実践的な技術指導を受けながら、最先端の知識とスキルを身につけると同時に、独自の表現世界を探り、将来へのベースをつくってゆきます。


前期は、プレゼンテーションを重ねて、学内展で作品を発表します。後期は、各ゼミ合同でプレゼンテーションと講評を重ねながら、アニメーション作品に挑み、卒業制作として世に発表します。

実技授業ピックアップ


映像基礎

撮影技術を習得するため、カメラワークや構成力が問われる10分間の連続した「長まわし」の映像作品をつくります。グループを組み、シナリオ制作、撮影準備、演技指導を経て撮影。10分の中に思いもよらないドラマが生まれます。


アニメーション基礎

アニメーションの基礎原理であるパラパラマンガをコンピュータで制作します。まず、自分の動きを10秒間ビデオ撮影し、それを100枚の静止画像に分解。静止画に加工を施し再び動画に戻すと、映像とアニメーションとが融合した動画が完成します。


人物作画

人間の基本動作を作画します。円の上を走っている人間が一周し決めポーズ、椅子から立ち上がり歩いてゆくなど、手足の動きや重心の移動を考慮し、短いアニメーションを制作。のちの制作に必要な基礎力を習得します。写実的な絵をモチーフにし、動画作業および学習を行います。


ゼミ授業

オリジナルの企画を立て、クラス全員で分担して一本のアニメーションを制作します。シナリオをグループで確立させ、絵コンテを描き、カット割りやアングル、演出を決めてゆきます。実際のアニメーション制作のプロセスを学び、共同制作で自分のパートが全体に対し持つ責任と効果を体験します。


  • このコースの特徴・学習内容
  • 学生作品・インタビュー
  • 入学試験・卒業後の進路
  • 教員紹介
  • COURSE BLOG アニメーションコースブログ
  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.