名古屋造形大学

学長からのメッセージ

「知と創造の森へ。」
困難に打ち勝ち、未来を切り拓こう。

知を求めること、それは人間特有の活動であり、その蓄積が今日の世界の繁栄をもたらしました。また、創造への飽くなき探究が豊かで利便性の高い社会構造を築き上げました。

一方で、今、私たちは大きな問題に直面しています。ますます広がる貧富の格差、地球温暖化がもたらす深刻な環境破壊、そして、理想のエネルギーとされた原子力の暴走。

それでは、それらを解決するために、私たちは「知ること」を放棄すべきでしょうか。また「創造する」ことを止めるべきでしょうか。 私はそうは思いません。これらの諸問題を解決するのもまた、知と創造だと思うのです。先人たちの遺してくれた膨大な知を受け継ぎ、新たな創造に結びつけること、それこそが次の時代を切り拓いてゆく手だてとなると信じています。 名古屋造形大学は親鸞聖人の説かれた「同朋(どうぼう)精神」を建学の精神としています。命を与えられ生かされている私たちは「共なるいのち」を生きる存在であり、他の人の命もすなわち我が命であるという考え方です。私たちはお互いの違いを認め合い尊重し合う姿勢を持ちながら、次の時代を創造してゆく姿勢にこそ、困難を打ち砕き未来を創造する力が宿ると考えます。 名古屋造形大学はアーティスト、デザイナー、マンガ家、アニメーション作家など、次の時代を切り拓く学生たちが集う「知と創造の森」です。

名古屋造形大学 学長 小林亮介


小林亮介
名古屋造形大学 学長/アーティスト
1955年神戸市生まれ、東京芸術大学大学院博士課程油画専攻単位取得後退学、デュッセルドルフ・クンストアカデミー留学


【展覧会】
2011年 個展「展開する風景」ガレリアフィナルテ 名古屋市、2011年 個展「展開する風景」名古屋造形大学D2、D3ギャラリー 愛知県小牧市、2011年 「TOKONATSU」 常懐荘 愛知県小牧市、2011年 きそがわ日和 町の家プロジェクト 岐阜県美濃加茂市、2012年 二人展「Two Visions」Art and Humanities Institute Gallery Boise State University アメリカ合衆国、2013年 個展「展開する風景」ガレリアフィナルテ 名古屋市

学長ブログ


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.