名古屋造形大学

名古屋造形の沿革

1967.3 名古屋造形芸術短期大学設置認可
1967.4 名古屋造形芸術短期大学開学(造形芸術科)入学定員50名
1973.4 入学定員を150名に変更
1975.4 染織コース新設
1981.4 入学定員を240名に変更 造形芸術科を絵画・彫塑専攻とデザイン・工芸専攻に分離し、あわせて環境デザインをプロダクトデザインに改称 インテリアデザインコース新設
1985.4 小牧市大字大草字年上坂にキャンパスを移転、造園デザインコース新設
1986.4 彫塑コースを彫刻コースに改称 造園デザインコースをランドスケープデザインコースに改称 インターメディア(総合芸術)コースを新設入学定員を420名に変更
1989.12 名古屋造形芸術大学設置認可
1990.4 短大の彫刻コースを廃止し、大学に移行開設入学定員320名に変更
名古屋造形芸術大学開学(造形芸術学部)入学定員100名 聴講生制度開設
1992.4 科目等履修生制度、研究生制度発足
編入学制度開設、聴講生より科目等履修生に名称変更
2000.4 短大の入学定員を190名に変更し、従来の2専攻8コースを2専攻6コース編成に改編
入学定員を180名に変更し、従来の2学科5類編成を、2学科7コース編成に改編
2002.4 短大の2専攻6コースを2専攻4コース編成に改編
2002.12 名古屋造形芸術大学大学院設置認可
2003.4 名古屋造形芸術大学大学院開設(造形芸術研究科)入学定員10名
名古屋造形芸術大学入学定員を200名に変更
名古屋造形芸術短期大学を名古屋造形芸術大学短期大学部に校名変更 入学定員110名に変更
2006.4 短大部の入学定員を80名に変更し、従来の2専攻4コースを3コース(絵画、インターメディア、ビジュアルデザイン)編成に改編
入学定員を260名に変更し、2学科7コース編成を、2学科9コース編成に改編
2007.3 短大部の学生募集を停止
2008.4 名古屋造形芸術大学を名古屋造形大学に校名変更し、造形芸術学部もそれに伴い造形学部に変更、2学科(美術学科・デザイン学科)9コース編成を1学科(造形学科)17コース・クラス編成に改編
2009.4 1学科(造形学科)17コース・クラス編成を、1学科(造形学科)16コース・クラス(日本画、洋画、洋画・版画クラス、彫刻、先端表現・総合造形クラス、先端表現・映像/アニメーションクラス、マンガ、視覚伝達デザイン、イラストレーションデザイン、デジタルメディアデザイン、建築デザイン、インテリアデザイン、プロダクトデザイン、工芸、ジュエリーデザイン、アートプロデュース)編成に改編

  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.