名古屋造形大学

「亀山トリエンナーレ2017」に在学生がノミネートされました。

来年開催される「亀山トリエンナーレ2017」にコンテンポラリーアートコース4年の内藤久嗣君がノミネートされました。
総エントリー数123組のうち、ノミネートされたアーティストは95組です。
トリエンナーレ創設時からの三重ゆかりの作家等16名を加えて総勢111組の作品が展示され、各国の作家も参加します。
2016年9月13日の中日新聞朝刊には審査の様子が掲載されました。


「亀山トリエンナーレ2017」
会期:2017年9月24日~10月15日
会場:亀山市内の商店街周辺の店舗・空き店舗や、東海道沿いの文化財建造物、公園、崖、道路、塀など街や自然環境

■概要
三重県亀山市で開催される現代美術の芸術祭。三重県唯一の公募による現代アートの芸術祭で、2008年より開催されている。「『アート』を『街』に取り入れることで、人と作品が出会い、街の活性化と芸術文化の振興につなげる」がコンセプト。
2014年は11月2日~11月9日に開催され、それまでは商店街のみを舞台としていたが、この年は市文化財指定の家屋も舞台として利用された。


亀山トリエンナーレ2014(前回開催)


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.