名古屋造形大学

一般入学試験(前期)

実技力を問う「デッサン型」「マンガ型」があり、「選択科目」も加えて総合的に判定します。「選択科目」は「センター試験の結果(センタープラス)」に置き換えることが可能です。また「選択科目」と「センター試験の結果(センタープラス)」を比較し、上位の点数を判定に利用する併願が可能で、入学検定料は併願してもそのままです。

「学科型」は選択科目から2科目を選択できます。
多彩な表現力を追及する入試として「美術型」を行います(「選択科目」は実施しません)。

※他校との併願可能。

対象コース


試験日程、出願期間など

試験日程2017年2月1日(水)
出願期間(必着)2017年1月6日(金)~1月24日(火)
合格発表2017年2月8日(水)
1次手続期間2017年2月9日(木)~2月23日(木)
2次手続期間2017年2月24日(金)~3月17日(金)

スケジュールと配点


センタープラスについて

一般入学試験(前期)のデッサン型・マンガ型の試験で、選択科目の代わりに「大学入試センター試験の結果」を利用して判定します。

科目1科目
併願一般入学試験(前期)のデッサン型・マンガ型と併願可。
その場合は、「選択科目」と「大学入試センター試験の結果(センタープラス)」を比較し、上位の点数を採用して判定します。
(入学検定料は併願の場合でも35‚000 円)

センター試験利用科目

大学入試センター試験の結果を利用
(下記の科目から上位1科目を利用)

国語「国語(近代以降の文章)」
外国語「英語(リスニングの成績は使用しない)」、「ドイツ語」、「フランス語」、「中国語」、「韓国語」
地理歴史「世界史A」、「世界史B」、「日本史A」、「日本史B」、「地理A」、「地理B」
公民「現代社会」、「倫理」、「政治・経済」、「倫理、政治・経済」
数学「数学I」、「数学I・数学A」、「数学II」、「数学II・数学B」、「工業数理基礎」、「簿記・会計」、「情報関係基礎」
理科「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」、「物理」、「化学」、「生物」、「地学」

※上位1科目の選出方法/外国語は100点満点に換算し、上位1科目を選出します。
 「物理基礎」、「化学基礎」、「生物基礎」、「地学基礎」については、2科目の合計で1科目とします。)

出願資格・書類・方法・受付期間について

出願については こちらをご覧ください

入学検定料

1回目の出願35‚000円
2回目の出願15‚000円
3回目以降の出願10‚000円

※センタープラスと併願しても入学検定料は35,000円。

第2志望について

デッサン型・マンガ型・美術型:全コースを第2志望に設定できます。
学科型:実施しているコースから、第2志望を設定できます。


  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.