名古屋造形大学

出願について

出願資格

試験区分試験内容エントリー・出願資格
推薦入学試験デッサン型
マンガ型
学科型
ワークショップ型
作品持参型
次のいずれかに該当する者、または2017年3月31日までに該当する見込みの者。
1. 高等学校または中等教育学校を卒業した者。
2. 通常の課程による12年の学校教育を修了した者、または通常の課程以外の課程によりこれに相当する学校教育を修了した者。
3. 専修学校の高等課程(修業年限が3年以上であること。その他の文部科学大臣が定める基準を満たすものに限る。)で文部科学大臣が別に指定するものを文部科学大臣が定める日以後に修了した者。
4. 高等学校卒業程度認定試験規則による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(大学入学資格検定に合格した者を含む)。
5. その他文部科学大臣の指定した者。
指定校推薦上記1もしくは3に2017年3月31日までに該当する見込みで、以下の条件を満たす者。
(1) 本学が指定する高等学校の学校長から推薦された者。
(2) 調査書の全体評定平均値が3.2点以上の者。
(3) 本学を第1志望(専願)で出願できる者。
調査書型上記1~3、5のいずれかに2017年3月31日までに該当する見込みで、以下の条件を満たす者。
(1) 調査書の全体評定平均値が3.2点以上の者。
(2) 現役生の者。
一般入学試験
(前期)
デッサン型
マンガ型
学科型
美術型
上記1~5のいずれかに該当する者。
センタープラス上記1~5のいずれかに該当し、当該年度の大学入試センター試験の成績請求票を提出できる者。
一般入学試験
(後期)
デッサン型
マンガ型
作品持参型
上記1~5のいずれかに該当する者。
センター利用
入学試験
センター型上記1~5のいずれかに該当し、当該年度の大学入試センター試験の成績請求票を提出できる者。

出願書類

入試区分入学
願書
写真調査書入学
検定料
自己推薦書
志望理由書
推薦書大学入試
センター試験
成績請求票
推薦入試指定校推薦○ピンク
自己推薦入試○ピンク○ピンク裏面
一般入試
(センタープラス以外))
○ピンク○ピンク裏面
一般入試
(センタープラス)
○ピンク○ピンク裏面
センター利用入試
(センター型)
○グリーン
書類注意事項
入学願書共通事項:高等学校コードは大学入試センター試験で使用するコードを記入してください。不明な場合は各高等学校へお問い合わせください。
志願票(写真票): 本学の所定用紙を使用し、必要事項を記入して提出すること。(裏面も記入すること)
受験票:52円分の切手を添付すること。願書受付後に返送するので、試験当日に持参すること。
推薦入試
(すべて)
ピンクの志願票(写真票)を使用すること。(裏面も記入すること)
受験票には52円分の切手を添付すること。
試験の前日までに返送するので、試験当日に持参すること。
併願する方へ…推薦入試を併願する場合は、志願票(写真票)は1枚となります。(第1・第2志望コースが同じ場合)受験票は複数枚となりますが、併願分はこちらで作成しますので、同封する受験票は1番早い日程の試験にチェックを入れてください。
一般入試
 (前期)(後期)
一般入試
 (センタープラス)
ピンクの志願票(写真票)を使用すること。(裏面も記入すること)
受験票には52円分の切手を添付すること。
試験の前日までに返送するので、試験当日に持参すること。
センター利用入試
(センター型)
グリーンの志願票(写真票)を使用すること。
受験票はありません。合格発表の前日までに、受験番号通知書を返送します。
写真タテ4.0cm×ヨコ3.0cm 1枚
正面上半身脱帽無背景で、最近3ヶ月以内に撮影したもの。裏面に氏名を記入し、所定欄に貼付すること。
調査書文部科学省所定の様式による用紙で、出身学校長が作成し、厳封したもの。
高等学校卒業後、5年を経過している等の理由で提出できない場合は、最終学校の卒業証明書を提出すること。
今年度、本学へ2回目以降の出願時には提出不要。
高等学校卒業程度認定試験合格者(大学入学資格検定合格者)は、合格証明書、成績証明書(免除科目のある場合は、当該高校単位修得証明書を添付)を提出すること。
入学検定料【推薦入試、一般入試】
検定料(今年度1回目の出願) 35‚000円
検定料(今年度2回目の出願) 15‚000円
検定料(今年度3回目の出願:1出願につき) 10‚000円

【センター利用入試(センター型)】
検定料(今年度1回目の出願) 10‚000円
検定料(今年度2回目の出願) 10‚000円
検定料(今年度3回目の出願:1出願につき) 10‚000円


■銀行振込
振込金受領書B票と振込受付証明書C票に銀行収納印を押印後、振込受付証明書C票を志願票(写真票)に貼付して提出すること。
振込金受領書B票は本人控となり、本学の領収書にかわります。大切に保管してください。

■コンビニ振込
収納証明書を志願票(写真票)に貼付して提出すること。

振込手数料は各自負担となります。
試験を併願する場合は、まとめて振込していただいて構いません。
志望コース番号は振込用紙の裏面に記載されています。
自己推薦書・志望理由書本学の所定用紙を使用し(志願票(写真票)の裏面)、受験生本人が作成したもの。
今年度、本学へ2回目以降の出願時には記入しなくても良い。(第1志望コースが同じ場合)
推薦書学校長が作成・厳封したもの。(内容が網羅されていれば高校独自のものでも可)
大学入試センター
試験成績請求書
大学入試センターから交付された、当該年度大学入試センター試験成績請求票のうち「私立大学・短期大学用」を志願票(写真票)に貼付すること。

学費免除特待生について

名古屋造形大学には、入学試験において特に優秀な成績をおさめた合格者の中から、学費の一部を免除する特待生制度があります。
優秀な学生の経済的な負担を減らして、学業に専念できる環境を提供することで、その能力を十分に引き出し、卒業後も社会で活躍できる人材を育成することを目標としています。

特待生の種類

  1. 入学特別特待生
    (4年間にわたり、学費のうち入学金及び研究実習費を除く額を1/2免除)
    ※但し、各年次終了時に継続採用のための審査を行います。
  2. 入学一般特待生
    (4年間にわたり、学費のうち入学金及び研究実習費を除く額を1/4免除)
    ※但し、各年次終了時に継続採用のための審査を行います。

選考方法

学費免除特待生の選考対象となっている入学試験において、特に優秀な成績をおさめて合格した者の中から選考します。(海外帰国生徒入学試験、外国人入学試験、社会人入学試験は対象外。)

募集人数

入試区分1/2
入学特別特待生
1/4
入学一般特待生
補足
AO入試ワークショップ型1名1名マンガコースのみ
レポート型--
推薦入試学内指定校推薦7名11名全コース
デッサン型
マンガ型
学科型
学外デッサン型
マンガ型
学内調査書型--特待生の選抜は行いません
ワークショップ型
作品持参型
一般入試前期デッサン型若干名若干名全コース
マンガ型
美術型
学科型
センタープラス
後期デッサン型全コース
マンガ型
作品持参型--特待生の選抜は行いません
センター利用入試前期センター型若干名若干名全コース
中期センター型
後期センター型

応募基準

現役生、既卒者は問いません。

選考結果の通知

学費免除特待生として選考された方には、合格通知書に同封します。選考されなかった方には通知しません。

出願上の諸注意

出願書類出願期間が同時期の試験を併願する場合は、同じ封筒でまとめて提出してください。
一度受理した出願書類および入学検定料は、いかなる理由があっても返還できません。
本学へ2回目以降の出願の場合、封筒は各自準備していただいても構いません。
提出方法出願書類一式を書留速達にて郵送してください。
やむを得ない事情で本学へ持参する場合は、次の時間内に受付します。
出願期間内平日(月~金)9:00~16:00
本学が実施する
入試の併願
試験日が重複しない試験は併願できます。(センタープラスは同一日程ですが、併願できます。)
例)志望コース:マンガコース
  試験日11/3(木・祝)/推薦入学試験(マンガ型)
  試験日11/19(土)/推薦入学試験(調査書型)
内容の変更出願後の志望コースの変更や試験科目等の変更は行いません。提出前に必ずご確認ください。
入試作品の掲載実技試験作品は著作物に該当するため、使用に当たり著作者の承諾が必要となります。実技試験作品が参考作品として選出された場合、作者名は公表せずに本学のオープンキャンパスや入試説明会、入試ガイド、Webサイトへの掲載等に使用させていただくことがありますのでご了承ください。
他校との併願他校との併願が可能です。
ただし、AO入学試験合格者および指定校推薦入学試験合格者は、本学が専願となります。
身体に障害がある方身体に障がいがある方は、試験および入学後の学習に関わりますので、出願期間の10日前までに必ずご連絡ください。

  • EXTENSION PROGRAM 名古屋造形大学公開講座
  • 名古屋造形大学 Dgallery企画展

訪問者別メニュー

ページの先頭へ

名古屋造形大学について
学長からのメッセージ
名古屋造形の特色
建学の精神
ポリシー
名古屋造形の沿革
学部・学科構成
学生数
教員数
教育情報の公開
学則
学園組織
制度
キャンパスマップ
学内施設
アクセスマップ
入試情報
学部入学試験一覧
出願について
受験について
アドミッションポリシー    学部・大学院
募集定員
入学手続き
大学院入学試験/編入学・転入学試験
入試・広報センターから
大学コース・大学院
美術・日本画コース
美術・洋画コース
美術・彫刻コース
美術・コンテンポラリーアートコース
陶芸コース
アニメーションコース
マンガコース
グラフィックデザインコース
イラストレーションデザインコース
デジタルメディアデザインコース
建築・インテリアデザインコース
プロダクトデザインコース
ジュエリーデザインコース
造形表現制作・造形表現構想
授業概要(シラバス)
教員紹介
キャンパスライフ
ピア・サポート
キャンパスギャラリー
キャンパスマナー・ルール
クラブ&サークル
キャンパスカレンダー
周辺施設紹介
学務課からのお知らせ
証明書発行
下宿
学生相談室
健康管理室
展示会・展覧会情報
名古屋造形大学図書館
キャリア・就職
キャリアサポート
卒業・修了者数
卒業生の主な就職先
取得可能な資格
国際交流・留学
国際交流展TRANSIT
海外留学
NAGOYA-BOISE アート&デザイン国際交流プログラム

名古屋造形大学

〒485-8563 愛知県小牧市大草年上坂6004
TEL:0568-79-1111 / FAX:0568-79-1070

Copyright © Nagoya Zokei University of Art & Design All Rights Reserved.